FC2ブログ

本日の作業

DS211(15).jpg
998ミニのオイル漏れ対策を施行しましたので

DS211(16).jpg
BG製の日本製ガスケットにてブローバイタンクを組んでいきます

DS211(20).jpg
キャブ用に厚手なマニガスも準備して

DS211(22).jpg
クーパーSタイプのLCBを組み上げ中

DS211(36).jpg
ウォーターポンプも付随のガスケットでは無くBG製に交換してから
組み付けします

DS211(37).jpg
初期型のクーラーステー仕様なのでブラケットを仮で組んで位置出しを
しながら日本製ステンレスボルトを使用してウォーターポンプの組み付け

DS211(38).jpg
傷んでいたファンブレードも新品に交換です

DS211(42).jpg
キャブレターを組み付けしてチャコールキャニスターなどの配管を接続
していきます

DS211(50).jpg
クーラーを組む前に水廻りを先に仕上げてチェック中

DS211(51).jpg
全てOKでしたので、先に新品冷却水を入れてエアー抜きなど

DS211(53).jpg
高精度水温センサーも装備していますが、一応ラジエーター直でも
温度管理をしながら冷却水を注入です

DS212(4).jpg
オイル・LLC関連が完了して問題無しでしたのでクーラーの組み付け開始

DS212(6).jpg
オーリングなどの消耗品は全て新品に交換しながらの作業です

DS212(9).jpg
時間を掛けて真空引きを行い漏れなどが無いか確認してから

DS212(8).jpg
クーラーガスを注入です

DS212(12).jpg
仮で合わせてあったタペットクリアランスの本調整1回目♪

DS212(33).jpg
オルタネーターとプラグコードのクリアランスが狭すぎで出先などでの
トラブルシューティングなどが難しい感じでしたので

DS212(36).jpg
一度オルタネーターを外してクリアランスの確保を行う為に加工中

DS212(37).jpg
これでプラグ交換やプラグコードの脱着が簡単に出来るようになりましたね♪

DS212(52).jpg
オーナー様がステアリングを持って来て下さいましたので装着です

DS212(51).jpg
グリル本体は元の当時物との事でしたのでサイドモールのみ交換させて
頂き、グリル裏などを少し加工してからボディへワンタッチで脱着出来る
ようにグリルボタンを使用して組み付け

DS212(47).jpg
998ミニオーナーのF様から差し入れを頂きました☆
残りの作業はオーナー様の判断待ち&部品の入荷待ちになりますので…
しばらくは放置ですかね~(笑)

本日の作業

DS212(30).jpg
作業中の998ミニのドアロックストライカー部分に取り寄せした防水パーツを
組んでいきます

DS212(31).jpg
最近、ようやく部品が出るようになったので作業も楽に出来ますね♪

DS212(32).jpg
これで防水機能もバッチリOKです

DS212(23).jpg
作業の邪魔になるので外してあるボンネットにバッチ固定用のグロメットを
組んでおきます

DS212(24).jpg
あとは完成時にオーナー様がお好きなバッチを装着ですね

DS212(25).jpg
左側のヘッドライトのカプラーが少し溶けていましたので

DS212(27).jpg
新品部品に交換して電気の流れを改善します

DS212(28).jpg
老朽化が進んでいる端子から新品の日本製端子に交換してハンダを入れて
腐食防止です

DS212(29).jpg
カプラーも新品に交換して完成です
これで発熱も抑えられると思いますので、カプラーの寿命も延びライトの
明るさもUPしますね♪

DS212(39).jpg
作業性を考えてシガー電源もカプラー脱着式に変更を施してから

DS212(40).jpg
邪魔にならない箇所に取付です

DS212(41).jpg
作業中にヘッドライトのハイ&ローの切り替えがオカシイ事に気が付き…

DS212(42).jpg
点検を進めてみた所…ライト切り替えレバーの内部部品が経年劣化で
折れている事に気が付き、追加になりますが修理開始

DS212(43).jpg
そろそろ予算的に厳しい気がしますので…

DS212(44).jpg
中古パーツを使用してウィンカー&ライトレバーを交換して修理する事に

DS212(45).jpg
パッシング戻し用のバネ板付きの中古レバーに交換して修理完了です

DS212(46).jpg
ステアリングがオーナー様の元にあるので、作業の続きはオーナー様がハンドルを
持って来て頂ければですね~

本日の作業

DS211(46).jpg
作業中の998ミニに新品マフラーを装着します
今まで使用していたRC40と同じスチール製マフラーですが、耐久性は
マニフローの方が圧倒的に高いので融雪対策にもなりますね

DS211(47).jpg
マフラーの固定方法も今までのステーでの固定式から吊りゴム式に
変更してエンジンの動きに合わせて可動する事で耐久性が大幅に
UPですね

DS211(48).jpg
これでミニセンらしい乾いた音を奏でるように仕様変更完了です

DS212(17).jpg
リヤスカート内に塗布した防錆剤が乾燥したのでメクラを装着していきます

DS212(19).jpg
新品グロメットを装着してネジ山部分は一度タップ掛けを施行してから

DS212(18).jpg
新品のインチネジにて左右ともメクラを施行して作業完了です

DS212(13).jpg
ホイールが汚れにくい日本製ブレーキパット

DS212(14).jpg
足廻りのグリスアップ作業も同時に施行中

DS212(16).jpg
前後共に作業です

DS211(109).jpg
クーラー吹き出し口を当店オリジナルなメッキタイプへ変更します

DS211(110).jpg
さすがに旧式タイプのルーバーなので僅かに触れただけで固定部分が
破損するのですが、想定内なので(笑)根こそぎバラシてケース丸ごと
改良を加えていきます

DS211(119).jpg
見た目は元のままにメッキルーバー化とルーバー固定部分の新品化の
作業が完了ですね♪
ちょっとした違いですが、やはりココが輝いていると雰囲気がかなり変わりますね~☆

本日の作業

DS211(100).jpg
今夜、岡山県で開催される岡山インターナショナルクラシック(ミニジャック)に
向けて福井を出発されるI様黄色ミニのトルクチェックなど旅の準備を少し
させて頂きます

DS211(101).jpg
空気圧も点検調整

DS211(102).jpg
スペアタイヤもエアーを調整しておきますね♪

DS211(115).jpg
オーナー様DIYにて初回のオイル交換も施行です

DS211(116).jpg
初回で鉄粉無しでしたので、非常に優秀ですね☆

DS211(117).jpg
ご指定のペンズオイルを注入してミニジャックの準備も完了です

※今年は店主が一緒には行けないコンディションなので、お気をつけて
楽しんで来て下さいね~♪

DS211(103).jpg
作業中の998ミニにボディ補強の為にブレースバーを設置していきます

DS211(105).jpg
ロールゲージみたいに派手にはならずボディ補強が可能になるのと
センターのみならボディ加工も無いので装着される方も多い部品ですね
レース用のシートベルトも組めるように長さが足りないアイボルトを交換
しながら作業を進めていきます

DS211(106).jpg
年式の個体差などがミニは多いので毎回組み付け方が変わるのは
仕方が無い事なので、色々と試行錯誤しながら取付完了

DS211(85).jpg
ようやくドア内装なども入荷しましたのでドア廻りの作業も再開です

DS211(86).jpg
タイヤハウス部分のレザーも付属するKRオリジナルの内張りKITを
使用して内装を仕上げていきます

DS211(88).jpg
附属の両面テープは使用しないで車両用のスプレー糊などを使用して
キッチリ組んでいきます

DS211(94).jpg
内張りやドアポケットモールなども組み付けですね

DS211(95).jpg
左右のドアの内張りもすでに養生済みですが、追加でフィルムシートを
間に入れて内装の保護をしておきます

DS211(97).jpg
足りない分のクリップを追加しながら、裏地に手を入れてドアとのクリアランス
調整を施行しながら組み付けです

DS211(98).jpg
左右とも内装組み付け完了です
あとはドアロック部分のカバーをオーナー様に選択して頂ければ内張り関連の
作業終了になります

本日の作業

DS211(23).jpg
998ミニのハザードスイッチがダメになっていたので

DS211(24).jpg
新品交換を行います

DS211(19).jpg
A/Fメーターも設置を行う為にメーター裏に化粧パネルを制作など

DS211(18).jpg
せっかくの全塗装ですのでA/Fセンサーも車体無加工で
エキゾーストパイプへ組み込み出来るように試行錯誤中

DS211(28).jpg
まとめてオーダーしていたパーツも入荷しましたので

DS211(27).jpg
ドアガラスの水切りモールなどを新品にしていきます

DS211(29).jpg
この部品のゴムがカチカチに劣化しているとドア内部への雨水の
侵入が多くなりますので大事な整備になりますね

DS211(30).jpg
フォーミラタイプのドアミラーも設置完了

DS211(31).jpg
元の外気導入ダクトが強化した電動ファンに僅かに干渉する
感じですので

DS211(32).jpg
高年式タイプのダクトへ変更します

DS211(33).jpg
ダクトも同様に高年式化して十分なクリアランスを確保完了♪

DS211(44).jpg
ラジエーターのジョイントパイプが経年劣化でサビサビでしたので

DS211(45).jpg
日本製のステンレスパイプへ交換します
※業務連絡
そろそろアルミロッカーカバーとモモステをお願い致します

DS211(56).jpg
メーカー欠品中でミニジャックまでに間に合わない予定だった
日本製の複合メーターをオーナー様が入手されて来られました
ので

DS211(57).jpg
部材が足らないオーディオ枠を外して枠の交換作業から
作業開始

DS211(58).jpg
先月のお預かり時に車体側の電源はカプラー化して用意してありますので

DS211(59).jpg
日本製メーター側も同様にカプラー化してワンタッチで脱着可能な
状態にしてから組付けです

DS211(62).jpg
元のスミスの機械式油圧計のチューブなどを撤去

DS211(63).jpg
電気式の圧力センサーを組付け前にシールテープなどを施し
準備中

DS211(64).jpg
スミスの油圧計を外していきます

DS211(65).jpg
エンジンブロックに用意した圧力センサーを設置

DS211(66).jpg
今までの温度センサーと今回追加するメーターの温度センサーの
互換性などを点検です
残念ながら共用は無理みたいなので…

DS211(67).jpg
デフィ用の温度センサーの下拵えをしてから

DS211(68).jpg
ファンゲージ用の油温センサーを外して

DS211(69).jpg
デフィ用の温度センサーに交換します

DS211(71).jpg
とりあえず日曜日のミニジャック(OIC)に間に合わせないとなので…
左からエンジンルーム吸入空気温度・エンジン油温・エンジン油圧を
表示するように組付け完了♪

DS211(72).jpg
FCG側は水温常時表示&電動ファンコントロールの機能で
残りはデフィの複合メーターにて油温&油圧の常時表示に
なりましたので、サーキットでも安心してアクセルが踏めると
思います☆
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード