FC2ブログ

本日の作業

DS400(58).jpg
M様白ミニの作業続きです
何故かシールで動かなくされていたヒータースイッチ廻りの修理の
ついでに配線を手直しして行きます

DS400(60).jpg
ヒーターコアはAG製SPL品に交換させて頂きますね♪

DS400(61).jpg
最大限に性能を引き出す為に時間と手間をしっかりと掛けてヒーター
ユニットを組み付け中♪

DS400(62).jpg
組み立てが完了したヒーターユニットに電源を繋ぎ装着前の
テスト運転なども

DS400(64).jpg
ヒーターからエンジンに繋がるヒーターホースも1本引き直しになります
ので国産ホースに保護用スポンジチューブをセットしてから

DS400(66).jpg
室内側からエンジンルームへ新しいホースを組んでいきます

DS400(67).jpg
割り無しの保護チューブなのでしっかりと保護してくれますね☆

DS400(68).jpg
クーラー側も少し手直しなどさせて頂きます

DS400(71).jpg
細かい部分の修正などを加えて風量UPとビビリ音防止対策など

DS400(72).jpg
延長したRH側のデフロスターダクトも良い角度で隙間無く
取付出来ましたね

DS400(88).jpg
装着されていたヒーター風量コントローラーも少し手を入れて

DS400(87).jpg
動くようにしたヒータースイッチと連動してヒーターコントロール可能な
状態まで修正完了です

DS400(91).jpg
部品が取れていたクーラー左側のルーバーも修理して、グラグラな
左右方向の動きも修正しました

DS400(92).jpg
取り外したサーモハウジングを分解してサーモスタットの点検です

DS400(93).jpg
黒色の樹脂部分が少し溶けている感じなので要交換ですね

DS401(56).jpg
取り寄せした新品サーモスタットですが、念の為に新品ですが(笑)検証作業など

DS401(59).jpg
2種類の形状の同作動温度のサーモスタットですが、やはり開く温度に多少の
誤差が有りましたので…店主的に狙っている温度で開いた方を使用させて頂きますね

DS401(61).jpg
ファンゲージ装着車両なので、ほんの数度の開き具合の差も分かるミニなので
検証作業は大切です!
あとはオーダーしている部品が入荷したら作業再開ですね

DS399(7).jpg
国産軽自動車の車検が切れてしまうので大急ぎで車検整備など(汗)

DS399(9).jpg
排気ガス濃度は基準値クリアで優秀な状態ですね

DS399(10).jpg
タイヤを外して各部点検が必要なので、スタッドレスから夏タイヤへ交換
作業なども同時に施行

DS399(15).jpg
各ブーツの状態やブレーキなど足廻りはチェック項目が多いです

DS399(26).jpg
距離的にはまだ大丈夫なんですが、大雪なども有りましたので
エンジンオイルも交換しておきます
やはり冬場は渋滞が多いので距離の割には汚れてますね~

DS399(20).jpg
タイヤ8本ともエアー圧を調整

DS399(22).jpg
外したスタッドレスは洗浄してから収納ですね

DS399(31).jpg
ふき取り具合が若干悪くなって来ていた運転席側のワイパーブレードも
ASSY交換

DS399(30).jpg
夏タイヤに入替を行いトルクレンチにて仕上げ

DS401(1).jpg
ヘッドライトも経年劣化なども有り傷んでますが…

DS401(2).jpg
研磨して輝きが戻らないか作業中

DS401(3).jpg
今回はコレでギリOKでしたが、次回はライトユニットやHIDのバーナーなど
色々とライト廻りは要交換ですね~

DS401(62).jpg
と言うことで、何とか継続検査に合格して戻って来れましたね
※バタバタ状態で検査に行ったので、納税証明を持参するのを忘れて
検査場まで2往復したので疲れました(笑)

本日の作業

DS400(13).jpg
M様白ミニ作業続きです

DS400(15).jpg
だいぶ中身も汚れていそうな感じですので、ヒーターユニットを
全バラして洗浄&ケースオーバーホールを施行します

DS400(16).jpg
長年の使用で付着している汚れをしっかりと落としていきます

DS400(18).jpg
ブロアファンにもビッシリと汚れが付着してましたので

DS400(20).jpg
モーターに水気が掛からない様に慎重にファン部分の洗浄作業中

DS400(28).jpg
運転席側のデフロスターダクトがかなり無理な角度で組まれてしたので、
風量が規定値まで出ない感じですので

DS400(29).jpg
ダクトの中間部分に加工を施して延長作業です

DS400(31).jpg
10㎝ほど延長したので、これでヒーターユニットへの接続も良い感じ
に修正出来ますね♪

DS400(41).jpg
現状で組み付けされている色々なパーツの影響も有り…かなり難しい
作業になりそうですが何とか標準状態に近いセットに出来ないか考えて
見る事に

DS400(33).jpg
元のパーツは何も無い状態なのと、あまり金額が掛かるのもアレですので
工場内を捜索して使えそうな部品をピックアップしていきます

DS400(34).jpg
特に室内側はデッキがかなり奥の位置で組まれてましたので、純正
ダクトだと全然入らない現状ですので試行錯誤中

DS400(35).jpg
5パターン目位の試作で何とかなりそうな目途が立ちましたので

DS400(36).jpg
セット可能なパーツを組み立てていきます

DS400(39).jpg
新車の状態のパネルなら元から空いているはずな外気導入用のグリル裏の穴が
無い車両でしたので…

DS400(40).jpg
インナーフェンダー側ギリギリを狙って穴あけ作業です

DS400(44).jpg
加工が終了したのでマスキングして

DS400(45).jpg
フェンダーの裏側から防錆対策も兼ねて

DS400(46).jpg
加工部分周辺にボディ色にてチッピング塗装を施行しました

DS400(43).jpg
ワンオフにて製作した外気導入ダクトを設置していきます

DS400(49).jpg
最後に穴あけした部分からダクトに繋ぐ部分に結構入手困難なお宝部品を
使用して

DS400(50).jpg
無事にグリルの外気導入用ホールに合わせたインナーフェンダー側の
導入ダクト設置が完了ですね

DS400(75).jpg
フェンダー側の作業が完了したので、走行中の風の入りを想定して
ドライヤーにて風を送りながら室内側のダクト設置を引き続き施行です

DS400(25).jpg
実際に風を送りながら製作して行った事で、想定外の無くなっている
部品などに気が付くなど…色々と勉強になりましたね

DS400(26).jpg
中身を入れずにヒーターケースを仮装着して製作したダクトを
全て接続し、グリル裏からの送風がキッチリと送られて来る状態
まで確認作業完了

DS400(37).jpg
製作した室内側ダクトを一度外して、各部シーリングを施行して
外気導入廻りの正常化作業がようやく完了しました
パッと見でも難しそうだと思いましたが、実際は超大変でしたね~

DS400(82).jpg
サビ防止でエンジンに塗った専用ペイントが乾きましたので、外していたECUなど
を戻していきます

DS400(83).jpg
~96yエンジンブロックなので同時点火用のコイルがそのままでは純正
位置には組めませんので…ステーを加工した状態で点火コイルを移設

DS400(85).jpg
テスト用にローバー純正のプラグコードを繋ぎ、全てのプラグコードが
無事に装着可能な事を確認です
これで、何処のメーカー製のプラグコードでも取付可能な状態になりましたね♪

DS400(86).jpg
プラグ脱着・オイル量点検なども問題無く作業可能でコイルの干渉なども
無い事を確認出来ましたので、プラズマブースターなどの追加されている
部品なども合わせて配線側の処理を進めて行きます

本日の作業

DS399(54).jpg
M様白ミニ作業続きです
水路洗浄完了したのでラジエーター廻りの分解開始

DS399(53).jpg
ラジエーター本体は寿命っぽい感じですね

DS399(55).jpg
サーモハウジングやウォーターポンプも外して点検していきます

DS399(61).jpg
消耗品は全部要交換な感じです

DS399(59).jpg
エンジン内部は、まだキレイな方でしたので

DS399(62).jpg
内部の残った汚れなどを洗い流しておきます

DS399(65).jpg
心配だったインテークマニホールドのパイプ関連は若干サビは出てますが
ギリ無事でしたので一安心ですね~

DS399(66).jpg
インマニ側も水圧で汚れを追い出して洗浄中

DS399(69).jpg
予想どうり(笑)足りないパーツなども有りますね~

DS399(73).jpg
純正デリバリーパイプを仮セットして各部のクリアランス点検中

DS399(76).jpg
点検作業中にあまりにもエンジン表面がサビサビな事が気になり
軽くケレンした所…

DS399(77).jpg
融雪の影響かと思いますが、そのまま放置もアレなので
軽くBMCグリーンにて補修塗装なども施行です

DS400(1).jpg
ようやくメイン作業な室内側の作業が開始ですね

DS400(4).jpg
クーラー廻りのカバーを外すと…部品が落ちてますが…

DS400(2).jpg
外側のルーバーから落ちた部品みたいなので、後で修理しておきますね

DS400(5).jpg
室内ヒーターユニットを外して行きますが、ホース接合部分がサビサビで
取れて来ない…

DS400(8).jpg
丸ごと取り外しな予定でしたが、室内にてコアとケースに分けて分解して
何とか作業を進めていきます

DS400(9).jpg
通常の3倍ほど時間が掛かりましたが、ヒーターユニットの取り外し
完了です
ついで作業で今しか出来ない箇所の増し締め作業なども同時に施行

DS400(11).jpg
ヒーターコアからの冷却水漏れも出てますが、フィン部分にゴミが大量に
付着していましたので…風量が全然出ない原因の一つはコレですね

本日の作業

DS399(36).jpg
色々と波乱万丈な生活中(笑)なS様がロードレーサーにてご来店です
まだ、若いので大丈夫ですよ?☆

DS399(38).jpg
S様からコーヒーの差し入れを頂きました♪

DS399(39).jpg
超お久しぶりなBRGミニのI様が遊びに来て下さいました
足廻りから異音が出ている模様で対策パーツ一式をお買い上げ
して頂き、ご自宅にてDIY修理ですね

DS397(18).jpg
プロの貴重な意見を教えて頂き、感謝です♪

DS399(44).jpg
製作依頼をしていたSPLパーツが入荷したので、白ミニのM様に
ご来店して頂きました

DS399(42).jpg
念の為に、もう一度水温廻りの確認作業をさせて頂いてから

DS399(47).jpg
古い冷却水を抜き取りして

DS399(49).jpg
水路の洗浄作業です
エンジン側と室内側の2度に分けて作業を行い、抜けにくいヒーター側も
しっかりと洗浄していきます

DS399(71).jpg
ちょっと予想が外れてしまった箇所が有りましたので…

DS399(72).jpg
ECUを外して各部クリアランスの確認作業など

DS399(74).jpg
社外品のデリバリーパイプを外して、スペース確保の手段を検討します

DS399(46).jpg
M様から差し入れを頂きました☆
いつもありがとうございます♪

本日の作業

DS399(5).jpg
S様カントリーマンの試運転です
黄砂も収まった模様で、良いドライブ日和でしたね~♪

DS399(34).jpg
お電話で追加のエキゾースト廻りの増し締め点検のオーダーを
頂きましたので

DS399(32).jpg
一式点検&増し締め確認なども施行

DS399(6).jpg
夕方の納車までの時間で室内&エンジンルームの天日干しです

DS398(56).jpg
M様白ミニ用のお見積りをしていたのですが、ノロジーが危険な
定価に変更になっていた為に…

DS398(58).jpg
ちょっとパーツを試作して他のコードが使用出来るようにならないか
実験を先に行ってみます

DS398(60).jpg
純正部品を加工して防錆塗装など

DS399(13).jpg
大まかな形には出来たので、あとは現車に合わせて見て
どうするか考えて見ましょうかね~

DS399(17).jpg
覚え書きですので気にしないで下さい(笑)
混合栓が水漏れで寿命になりましたので…

DS397(109).jpg
新品のクイックカプラータイプの混合栓に交換作業を施行
※次回から下に潜らなくても作業可能な状態に変更済み
※下穴33φから35φに拡大加工
自分でも思いますが、なんでも屋と化してますね(笑)
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード