fc2ブログ

本日の作業

DS725(6).jpg
M様赤白ミニの修理続きです

DS725(30).jpg
リヤガラスのウェザーゴムとモールの経年劣化により

DS725(31).jpg
ウェザーゴムの接合部分が切れて、雨漏れ発生など見られますので

DS725(47).jpg
カチカチなモールを外して

DS725(49).jpg
リヤガラスを外しますが、ボディ塗装状態と相談しつつ外さないと剥離の
恐れがちょっと有る感じなので…色々と対策を施しつつ

DS725(50).jpg
ここ最近の猛烈なお仕事量で両手の握力が死にかけな事も有り、普段は
使用しない工具などもサポートで使用して

DS725(54).jpg
何とかガラスも割らず塗装面もセーフな感じでリヤガラスの取り外し完了~

DS725(56).jpg
再塗装されている所と元の塗装の境目が怖いので

DS725(58).jpg
いつもの半分位の幅の工具を自作して、シーラー除去作業開始

DS725(60).jpg
握力が落ちてるので、割と苦行です(笑)

DS725(61).jpg
養生で置いていた新聞紙など除去してから、今しかたぶん
ヤラナイ掃除機での清掃作業なども施行してスピーカーボードの
清掃なども

DS725(64).jpg
対策品な新品のリヤガラスウェザーゴムを車体に仮組みして、車体に
ゴムの形を馴染ませておきます

DS725(65).jpg
今までの物と違い接合部分が溶着されているタイプになりますので、
経年劣化で千切れてしまう事も無くなりますね(^^♪

DS725(68).jpg
ひ~こら言いながら、何とかガラスもはめ込み完了~

DS725(72).jpg
再塗装されている面との段差を埋めないと端から剥がれるリスクが出ますので…
各部養生作業を施行して

DS725(73).jpg
普段よりは多めにシーラーを入れて段差を無くす方向で施行して行きます

DS725(76).jpg
数量限定?かもなピカピカタイプのメッキモールを使用し、リヤガラスゴムの
交換作業も完了☆

DS725(77).jpg
引き続き、オーナー様に許可を頂けたので燃料タンクのネックゴム部分に発生
している大きなボディとの隙間を無くす修理と

DS723(62).jpg
左右のMK-Ⅱテールランプのランプボディシーリングゴムの

DS723(63).jpg
経年劣化によるゴム割れなどによる雨漏れ修理も行って行きます

DS726(1).jpg
新品のランプボディゴムと日本製の燃料タンクのネックゴムを用意

DS726(65).jpg
ランプボディゴムは新品製作時のゴムのバリ?的な物が大量にはみ出して
ますので

DS726(66).jpg
性能には影響は無いですが、気になるのでハサミでカットして端を整えて
から使用します

DS726(70).jpg
まずは作業が楽な右側から作業開始

DS726(71).jpg
ボディの隙間などの汚れを清掃してから

DS726(72).jpg
テールランプのボディゴム交換ですね

DS726(73).jpg
左側は燃料タンクが邪魔になるので、タンクのゴムと一緒に作業するのが
ベストですよね~

DS726(74).jpg
タンク移動時にボディに傷が付かない様に養生してから

DS726(78).jpg
作業か可能になる様に燃料タンクを移動です

DS726(79).jpg
ランプボディゴムの下部には泥が堆積していたので、やはりゴムの寿命でしたね

DS726(81).jpg
燃料タンクのネックゴムを外すとボディに少しサビが有り

DS726(82).jpg
タンクで隠れて見えなかったボディ部分にも

DS726(83).jpg
2か所ほどサビを発見です

DS726(84).jpg
予定には無かったのですが、見ちゃったのでサビチェンジャーにて処理しておきますね

DS726(85).jpg
フロア側も同様に処理して

DS726(89).jpg
燃料タンクの設置高さを適正化する為にボディの脱脂作業なども施行

DS726(91).jpg
ボディアースなども磨いてから左テールランプゴムの交換作業を先に進めて

DS726(92).jpg
劣化で歪んだ形で変形したままのネックゴムも新品交換です

DS726(90).jpg
フロアのサビに塗布したサビチェンジャーが乾燥したのを確認してから
見える箇所でも無いのでチッピングスプレーにて処理ですね

DS726(94).jpg
燃料タンクの設置位置が低い為にネックゴムに負担が掛かっていましたので
底部分に特殊シートを貼り付けして行きます

DS726(96).jpg
事前に測定しておいたズレ分のシートを貼り付けして燃料タンクを元に戻し
てバンドを締め付けしたのですが…

DS726(95).jpg
何故か予定よりも高さが低い感じで、悪くは無いですが…こんなタイミングじゃ
ないと作業しない箇所でも有りますので

DS726(97).jpg
もう一度タンクを外して、通常の倍ほどのシートを貼り付けです

DS726(101).jpg
う~ん、かなり改善しましたが…角度がちょっと気にいらない感じ……
設置角度はあまり調整出来ない構造なので、仕方が無いのですが、
ココまで調整してセンターにバッチリ来ないのは初めてかも

DS726(99).jpg
ちょっと気になるのは、日本仕様のインジェクション車では殆ど見かけない
燃料タンクに内フタ付きのタンクなミニって事が影響してるかもですね~
ネックの溶接角度が違う気もしますので…

DS726(102).jpg
で、修理完了の予定でしたがココも見ちゃったので(笑)サビを磨いて掃除してから
サビの進行を遅らせる処置など施行して

DS726(103).jpg
雰囲気だけですが似た色を塗装なども~

DS726(104).jpg
気温的に乾かないのでドライヤを置いて強制乾燥させて行きます

DS726(106).jpg
いづれ直すにしても、アナーキーな箇所も放置するにもアレなので
シート貼り付けして直で雨水侵入を防ぐ感じで簡易補修しておきますね

DS727(4).jpg
予定分の修理が全て完了したので外に出してホイールのブレーキダスト洗浄
など施行してから

DS727(5).jpg
リヤガラスを中心に一度目の洗車作業です

DS727(7).jpg
中からは先にガラス洗浄済みですので、外側も念入りに洗浄して

DS727(9).jpg
洗車レベルではトランク内に水分の侵入など無い事も確認OKでしたので

DS727(10).jpg
忘れる前にトランク内の搭載品やスペアタイヤを戻してから

DS727(13).jpg
もう一度洗車&撥水コーティング施行まで行い納車準備も完了ですね

DS727(16).jpg
スペアタイヤ搭載部分のオマケ作業で補修した裏側も、追加でシーリングを
施行して防サビ処理なども追加で納車させて頂きました

DS727(22).jpg
オーナーのM様から例のアレの賃料も頂きました☆(笑)

DS727(17).jpg
この季節に見かけるのは珍しいT様白ATミニが、バッテリー充電の旅の
途中でご来店です

DS727(20).jpg
国産生地にて張り替えさせて頂いた天張りのコンディションもGoodなままキープ
されていますね(^^♪

本日の作業

DS725(4).jpg
白黒ミニのY様が、きっと忘れずに購入されて来ると思いながら(笑)
定休日に念の為に購入して来た部材を

DS725(5).jpg
チッピングスプレーにてブラック化しての下拵えなども

DS726(57).jpg
ツヤツヤになったタイヤを確認しつつ、もう一度ホイールナットの締め付け
チェックなども施行

DS726(52).jpg
オーナー様ご来店で仕上げ作業なDIYスタートです
リヤにもローバー時代のエンブレムを貼り付け中

DS726(31).jpg
落ちてたリヤカメラも、ちょっとだけステー改良のお手伝いなどさせて頂きつつ

DS726(56).jpg
塗装しておいたハーネス固定用のバーを使用して?リヤカメラの再設置も
完了ですね

DS726(61).jpg
フロア下などの手が入らない箇所の洗浄目的で、フューエルワンも投入し

DS726(67).jpg
カメラの画角に少し見切れていたフィルムを追加で削ったりしながら

DS726(60).jpg
約1ヵ月にも及んだミニ正常化計画の第一弾が終了です☆

DS726(32).jpg
Y様コーヒーご馳走様でした~

DS726(4).jpg
昨夜、緊急ピットインでお預かりさせて頂いたK様青ミニです

DS726(8).jpg
とりあえずオーナー様にホイールを洗浄して頂いてる間にトラブルシューティングなど

DS726(12).jpg
たまたま?店主の定期メンテ用に部材はショールームの隠し棚の奥に
ストック有りでしたので…

DS726(24).jpg
不具合発生の方は、わりとスムースに作業が進んでいたのですが

DS726(27).jpg
反対の方がスタッドにボディの一部が一緒に回って来る感じで…

DS726(38).jpg
2か所ほど追加でねじ山再生作業など施行し、何とか行けるかな?な感じで
すかね~

DS726(39).jpg
警告スイッチも動作不良でしたので、バラシて不具合箇所を直して行きます

DS726(42).jpg
球切れでは無く接触不良でしたので、各部磨き込みなど施行して

DS726(46).jpg
単体テストモードもレベル低下での自動点灯モードも無事に復活した事を確認OK

DS726(47).jpg
作業中に気になったのですが、ブレーキペダルのゴムが限界っぽい感じで
下部の方が千切れてますのでオーナー様にご連絡なども

DS726(49).jpg
ホイールを組んでトルクレンチを使用して組み付けし

DS726(64).jpg
近所を試運転した所まで作業進行です

DS724(88).jpg
M様赤白ミニの作業続きです
やはり4名じゃないと~(笑)なので、色味はともかく対策ですかね

DS724(89).jpg
発炎筒も期限切れでしたので

DS724(90).jpg
新品をご用意させて頂き、インストール完了です

DS725(2).jpg
オイル滲みが僅かに気になる箇所など洗浄なども

DS725(8).jpg
香りはしてますが減りまでは出ていない模様なラジエーター周辺も修理の
Goサインを頂きましたので

DS725(9).jpg
過去に漏れた時期が有る痕跡の部分をバラシて行きます

DS725(10).jpg
アッパーホースを外してラジエーターやサーモハウジングの状態を点検

DS725(11).jpg
表示ミスなどは出てませんでしたが、水温センサーのカプラーに緑色のサビが
見られましたので、後程カプラーも新品交換しなきゃですね

DS725(12).jpg
バイパスホースは過去に何回か仕様変更を行っている事も有り、色々と
今は使用していないセンサーなども有りますので

DS725(13).jpg
今回のホース交換に伴い、もう少しシンプルで漏れる可能性が出る箇所を
少なくする方向で作業を進めます

DS725(14).jpg
少しだけドキドキしていたインマニのウォーターパイプ部分は、マメにLLCの
交換をさせて頂いているミニでしたのでセーフです☆

DS725(17).jpg
で、ちょっとエンジンルームを眺めながら~

DS725(18).jpg
性能には関係ないのですが、気になったので…

DS725(19).jpg
軽くマスキングをして特殊な染料を使用しツヤ消しブラックにて見た目も少し手を
入れておきますね

DS725(21).jpg
高精度センサーの接続端子も新品交換して予防整備など

DS725(22).jpg
裏から水分が入った感じなので、新品カプラーに交換して裏側にもコーキングなど

DS725(24).jpg
当然、対になる車両側も端子交換してから

DS725(25).jpg
シーラーも入れて対策です

DS725(26).jpg
2か所ほどホースバンドも交換させて頂き、シンプルな感じでバイパスホースの
交換完了

DS725(27).jpg
アッパーホースも交換してからLLC注入

DS725(42).jpg
水温を上がる為に養生しアイドリングさせて行きます

DS725(41).jpg
ファンゲージ・ECU・ラジエーターの三か所の温度を見ながらエアー抜き中

DS725(44).jpg
サーモスタットが開く温度までエアー抜きですね

DS725(46).jpg
LLC廻り作業完了したので外気温度までエンジン冷却させて水位が
安定するまで放置してから

DS725(66).jpg
ファンネルを外して

DS725(67).jpg
ラジエーターキャップを組んで水廻りの整備も完了ですね(^^♪

本日の作業

DS725(7).jpg
定休日明けで、誰も動かしてすらいないのに…
Y様白黒ミニのリヤカメラが半分落ちてました(泣))オーナー様に明日
手直しして頂かないとダメですね~

DS724(28).jpg
M様赤白ミニの作業続きです
やはりエンジンタペットクリアランスは悪くない感じなので…冷間時に
出ている気がする打音はリビルト品のクーラーコンプレッサーのマグネット
クラッチ周辺かもです

DS724(27).jpg
作業スペース確保の為にECUなど取り外して行きます

DS724(29).jpg
プラグもチェックですが

DS724(42).jpg
イリジウムを採用していた時期から未交換で、ちょっとビックリです
経年劣化による摩耗も見られますので

DS724(30).jpg
普通の新品プラグにチェンジですね

DS724(35).jpg
4本とも新品に交換させて頂きました☆

DS724(37).jpg
油分が切れてサビなど見られますので

DS724(39).jpg
少しでもスムーズに動く様にモリブデン系のスプレーなど塗布しておきます

DS724(33).jpg
ロッカーカバーのコルクガスケットもキッチリ密着しましたので

DS724(43).jpg
丸ゴムなども新品を用意して

DS724(44).jpg
ロッカーカバーの組み付けも完了です

DS724(47).jpg
ECU固定用のナットですが、サビが多めでしたので

DS724(45).jpg
オマケ作業で新品ナットへ交換して

DS724(46).jpg
次回の整備で困らない様にしておきますね(^^♪

DS724(48).jpg
ほんの1㎝ほどですが、このミニはハンドリング重視(笑)な重心に変更していますので…

DS724(49).jpg
いつもならバラさずに手が入る箇所も、バラバラにしないとダメなので~

DS724(50).jpg
フューエルトラップのショート側パイプも交換です

DS724(52).jpg
リビルトしたフューエルトラップも無事に負圧を保持出来る状態まで
再生出来ましたので

DS724(53).jpg
車両に組んでECUライブデータや排気ガスの数値を確認ですね

DS724(54).jpg
既にエンジンの掛かり具合から違いますが

DS724(55).jpg
MAP値も適正範囲に収まり

DS724(58).jpg
排気ガスの数値も

DS724(59).jpg
適正な値に戻りましたね
ほんの僅かな2次空気の混入でしたが、気が付いて良かったです☆

DS724(56).jpg
色々と対策な作業なども必要なので

DS724(75).jpg
触ったら負けになる事が多い箇所ですが、今回は1勝1敗で左がアウト~
端子を磨き込んで

DS724(76).jpg
バルブ単体の接触端子がサビて千切れかかっている事も確認し

DS724(77).jpg
新品バルブを投入させて頂き、無事に再点灯OKです

DS724(80).jpg
各部の緩みなど点検しつつ、増し締め~

DS724(81).jpg
熱が入る排気系統は特に念入りに

DS724(83).jpg
常に動く箇所の支点なども緩みやすい箇所になりますね

DS724(60).jpg
錆びチェンジャーが完全硬化したのを確認してから

DS724(61).jpg
見える箇所でも無いので、より耐久性の高いチッピング系のスプレーにて
防錆処理です

DS724(62).jpg
ココも

DS724(63).jpg
遮熱板の奥まで入る様にスプレー

DS724(64).jpg
何もせず放置よりは、断然ボディのサビの進行を遅らせられるかと思いますね

DS724(65).jpg
フューエルフィルターのケースもちょっとサビ多めでしたので、ココはまた別の
塗料を使用して防錆処理しておきますね

DS724(84).jpg
ホイールも装着してトルクレンチにて仕上げ作業

DS724(85).jpg
各数値を確認してから

DS724(86).jpg
3回ほどセッティングを調整して、良い感じまで調整完了です

DS724(87).jpg
左右のシートを外して、準備を進めていたのですが
何か足りないかも~(笑)
今回は時間が無いので、倉庫の奥から出して来て対応するしか無いですね~
いや~油断してました(笑)

本日の作業

DS723(61).jpg
M様赤白ミニのバッテリー充電は、割と早くフルチャージ完了出来たので
もう暫くは行けそうですかね~

DS723(40).jpg
オーナー様から1箇所固着でネジが回らないとの事で点検開始です

DS723(41).jpg
うん、回らないですね(泣))

DS723(46).jpg
で、アノ手この手で何とか外して
中古品ですが状態の良い物をご用意させて頂き、対融雪対策など施行してから

DS723(47).jpg
グリスもたっぷり補充してから組み付けへ

DS723(49).jpg
ナックルブーツも外したついでな事も有り、もう少し追従性の高い日本製品に
入替してワイヤーロックなども施行です

DS723(51).jpg
バラす前に計測しておいた数値に戻して修理完了ですね

DS723(58).jpg
他にも寒暖差の影響でヒビ割れなど出ていたブーツ類も交換&ワイヤー
ロックにて修理なども

DS723(64).jpg
色々と日本の気候に合わせて新品部品を改善する下拵えを

DS723(65).jpg
色々と進めてから修理開始になりますね

DS723(66).jpg
使用するパーツの製造メーカーなども大事ですので、選定した良質な
部品を選びつつ

DS723(112).jpg
2個ともオーバーホール完了~

DS723(120).jpg
紫外線焼けで色が抜けていたウィンカーレンズも新品を用意して

DS723(121).jpg
キッチリとオレンジ色で点灯する様に修理です

DS723(122).jpg
オーナー様よりタペットクリアランスも見ておいてね~との事でしたので

DS723(125).jpg
ロッカーカバーをめくって確認開始
ほぼ全数OKなクリアランスでしたので、微調整位で済みそうですね

DS723(126).jpg
アイドリングの雰囲気から、ちょっと怪しいフューエルトラップも点検します

DS723(127).jpg
中に少しですがガソリンが溜まっていました

DS723(129).jpg
内部清掃後に負圧テストを施行ですが…やはり負圧を保持出来ない状態でしたね

DS723(130).jpg
フタの接着部分の一部から、僅かですがエアー漏れが発生している模様です

DS723(131).jpg
ここ数年で新品が恐ろしい価格になってしまった事と、新品でも不良率が結構
高めなので…車両の部品を再生して行きます

DS723(132).jpg
お高い国産接着剤を使用して不良が出ていた箇所&今後アブナイ箇所も
含め修理して24時間掛けて完全硬化させて行きます

DS723(133).jpg
時期的な事も有りますが、ロッカーカバーの内側が汚れ気味でしたので
丸ごと洗浄なども

DS723(135).jpg
漏れは発生していませんでしたが、コルクガスケットも厚みが潰れて来ていたので
剥がして新品交換させて頂きます

DS723(138).jpg
高気密な国産コルクガスケット&丸ゴムを準備

DS723(139).jpg
オーナー様との受け入れチェック時に発覚したボディフロアのサビも

DS723(140).jpg
サビチェンジャーを塗布して劣化の進行を遅らせて行きます

DS723(141).jpg
ココも

DS723(142).jpg
同様の処理~

DS723(143).jpg
あの後見つけてしまったマフラーサイレンサーに隠れていたサビ部分も
サビチェンジャーを塗布して乾燥するまで待機ですね

DS724(22).jpg
油分を除去して乾燥させたロッカーカバーに新品ガスケットを組んで

DS724(24).jpg
重しを乗せて、こちらも完全にくっつくまで待機させておきます

DS724(91).jpg
金曜日の予定を組んでましたが、Y様白黒ミニの納車準備で洗車などを
今日行う事に~
ココまで気温が上がって来れば、手の感覚が無くなるリスクも減りますので~(笑)

DS724(92).jpg
ブレーキダストで汚れていたフロントホイールを先に洗浄してから

DS724(93).jpg
ボディに水を掛けてホコリなどを落として行きます

DS724(94).jpg
オーナー様の方で専門業者の施行によるボディコーティング済みとの事なので
普通の洗車だけ施行させて頂きますね

DS724(95).jpg
プロの手によるコーティングだからでしょうけど、バリバリに弾いてますね☆

DS724(97).jpg
2月とは思えない好天でしたので、時間を掛けて天日干しも

DS724(98).jpg
洗浄したタイヤが乾いたタイミングで、オートグリムを使用しての

DS724(99).jpg
タイヤ表面のツヤ出し作業も行い、白黒ミニの納車準備まで完了ですね
あとは週末まで箱入り娘として管理させて頂きます(^^♪

本日の作業

DS723(70).jpg
フロントウィンカーの修理でご来店のO様白ミニですが、道中の水温が
走行すると極端に下がって来るとの事でしたので

DS723(71).jpg
先に少し点検など施行です
ECUのフォルトデータにも水温センサーが残ってますね~

DS723(72).jpg
センサーの数値は動いてはいる模様ですが、後でエンジンが冷えたら
もう少し見る事に

DS723(73).jpg
ウィンカーの球は切れていないのに点灯せずで

DS723(75).jpg
左右とも外して点検など

DS723(79).jpg
ボディ側の汚れなどもクリーニングして

DS723(80).jpg
純正の防水式カプラー内部に水が入っていた模様で

DS723(81).jpg
念の為に端子もバラシて見てみましたが、サビでアウトですね~

DS723(83).jpg
現在の流通品だと、ちょっとクオリティー的にアレなので、まだマシな
方の~96yまでのミニ用に変更させて頂く事に

DS723(85).jpg
96yまで純正採用されていたタイプの英国式端子やスリーブを使用して
ウィンカー交換作業開始です

DS723(86).jpg
キレイに配線完了ですね(^^♪

DS723(87).jpg
先に下拵えしておいた新品のウィンカーユニットに交換して行きます

DS723(88).jpg
単体では既に確認済みですが、念の為に車体に組んだ状態でも
点灯を確認

DS723(89).jpg
これでウィンカー交換作業はOKですね

DS723(90).jpg
反対側も同様の作業ですが、何故かアース側のハーネスが少しサイズ違い
でしたので?端子の種類を変更して保険でハンダを流したり

DS723(91).jpg
左側も交換修理完了です

DS723(94).jpg
エンジン冷えましたのでLLC残量など確認中

DS723(96).jpg
長年交換されていないサーモスタットの不良が疑われますので、ファンネルを
装着して冷却水の流れなど確認して行く事に

DS723(97).jpg
先ほど一度消去した水温センサーのフォルトが、また出てますのでセンサーも
要交換かも

DS723(98).jpg
温度は変化しているみたいなので、車両ハーネス廻りの不良かもですけど

DS723(102).jpg
暖機を行いながらECU水温・機械式メーターの水温・ファンネル内の温度計など
比較しつつ点検です

DS723(103).jpg
ある程度まで水温が上昇しても…まったく水流が起きない??

DS723(104).jpg
かなり水路が詰まり気味な模様なので、水廻りは夏前にはALL交換修理が
望ましいですね~
水廻りの見積もりを製作しお渡しで、オーナー様ご帰宅です

DS723(106).jpg
お預かり中のM様赤白ミニのバッテリーのコンディションチェックも兼ねて
充電して見る事に

DS723(8).jpg
ボンネットを開けた瞬間に僅かに甘い香りがしたのは、アッパーホースの
付け根と

DS723(10).jpg
バイパスホース周辺っぽい痕跡が有りますね

DS723(15).jpg
LLCは減って見えないので、ほんとに僅かでは有りそうですが

DS723(16).jpg
ちょっとアイドリング時の回転数の僅かな揺らぎとHCの数値が気になるので

DS723(17).jpg
エンジンを始動させながらECUのライブデータをチェックです

DS723(18).jpg
OK

DS723(20).jpg
OK

DS723(21).jpg
OK

DS723(24).jpg
エンジンの仕様に対して数値が僅かに大きい時と正常に近い時が
有り、変化幅がアヤシイ

DS723(25).jpg
OK

DS723(27).jpg
アイドリングはECUの制御下に収まってはいる感じなので

DS723(29).jpg
ここら辺がアヤシイですかね~
後程、検査しておきます

DS724(1).jpg
午前中のご来店でのご帰宅途中のコンビニで、お買い物して帰ろうとしたら
エンジン始動不可になってしまったO様白ミニが保険のロードサービスで
搬入させて来ました?

DS724(4).jpg
午前中まで元気いっぱいに掛かってましたので、電気系統がアヤシイのと
点火無し・フューエルポンプ駆動せずな症状からECUかクラセンですが…

DS724(5).jpg
11月に点火コイルと一緒にクランクセンサーも新品交換済みなので、
マ サ カ ナ ~ と思いつつ
新品のクランクセンサー交換で1発でエンジン始動OKに

DS724(9).jpg
数か月しか経過していないクラセンですが、テスターで測定すると
温度変化で抵抗値の変わる量がちょっと大きい感じなので

DS724(11).jpg
ドライヤーで温風を弱く当てつつ、エンジン装着状態の温度を再現
しながら抵抗値の変化など確認です

DS724(14).jpg
残念ながら耐久性の悪い新品に当たってしまった模様ですかね~
普通は7~8年位は最低でも耐久性が有る物かと思いますが…
ここ数年は、特に耐久性が異常に低い部品が多く出回っている気がします(泣))

DS724(16).jpg
無事にエンジンが掛かったので、オーナー様が追加でピカピカになった
フロントウィンカーに合わせ

DS724(15).jpg
サイドマーカーも新品に交換との事で

DS724(20).jpg
フロントに合わせてクリアレンズタイプの新品ウィンカーに交換作業を開始です

DS724(17).jpg
接点不良が発生しやすい構造のミニのサイドマーカーなので、端子を磨いたり
など対策しつつ

DS724(18).jpg
オレンジレンズからクリアレンズに変更完了ですね

DS724(21).jpg
車検対応でオレンジバルブにも変更で、全体のバランスが整った感じで
完成でした☆
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード