本日の作業

DS141(49).jpg
ご注文を頂いていたKRオリジナル商品シリーズのリヤウィングが
入荷です

DS141(51).jpg
イベントなどでは見かけますが、地元で装着しているミニはまだ
見かけないですね

DS141(50).jpg
ルーフ後方に両面テープとネジにて固定するタイプのスポイラーです

DS141(45).jpg
人気商品みたいで初回入荷分はオーダー前に売り切れてしまった黒色
のガソリンキャップ(キー付)がようやく入荷です

DS141(44).jpg
カントリーマンのオーバーヒートの原因になった部分の対策パーツと
何処かに旅立ってしまった模様なサーモボルトのスタッドタイプのステンレス
製ボルトも入荷です

DS141(46).jpg
新商品との事で取り寄せしてみたヒーターホースでしたが…
店舗の在庫品と比べてみましたが以前からある商品と
同じスペックでしたのでちょっと残念でしたね~

DS141(42).jpg
カントリーマンから外したヒーターバルブです
今の流通品は怖くて使用できないレベルなので、大事に再使用
出来るようにですね

DS141(43).jpg
オーバーホールから1年未満とお聞きしていたので
少しは楽を出来るかと思ってましたが…

DS141(53).jpg
エンジンヘッドのロッカーアーム固定用のスタッド組み付け部分が
締め過ぎでヘッド側のねじ山上部が崩れて盛り上がっている危険な
状態でした

DS141(55).jpg
4本中3箇所が破壊されていましたのでタップ修正後に対策を
施さないとですね

DS141(54).jpg
全てのねじ山を点検して手で回せるレベルになるまで修正を続けて
いきます

DS141(57).jpg
スチールスタッドに戻っていた2箇所が特に酷い感じ

DS141(71).jpg
ヘッドの破損箇所を修理する為に弱い研磨力な工具を使用して
少しづつ研磨修正中

DS141(63).jpg
かなりの金額を掛けてヘッドオーバーホールをされていると
お聞きしていますので点検だけで終わる予定でしたが…

DS141(64).jpg
何故か全てのステムシールの様子が変で?

DS141(65).jpg
オーバーヒートの影響も有るとは思いますが…
ステムシールが全部変形または破損していました

DS141(68).jpg
現状でも大丈夫な箇所も点検を兼ねて清掃など

DS141(69).jpg
バルブの状態を点検

DS141(72).jpg
オルタネーターのアジャスター支点もねじ山がダメになりかけていましたので
修正をしていきます

DS141(73).jpg
ヘッドと同様の症状で締め過ぎによる破損な感じ

DS141(74).jpg
新しいネジを作り直し再生中

DS141(76).jpg
オイル漏れの原因はココの経年劣化を未修理なまま組まれた事と

DS141(21).jpg
歪んだまま装着されていたココの2箇所ですね
リップが変形するほど無理やり装着されていた事が1番の原因

DS141(80).jpg
とりあえず洗浄して各部の点検が可能なレベルまで

DS141(91).jpg
作業中に大丈夫なのか心配になるレベルの超低空飛行なヘリが
接近して来てドキドキです

DS141(92).jpg
ストレートゲージを使用してヘッドの歪みなどの点検

DS141(93).jpg
オーバーホール2回分の金額が掛かっているのに当たり面が
微妙でしたので摺り合わせなど

DS141(97).jpg
元々の黒は採用せず純正品の中でも1番良質なステムシールにて組み付け
させて頂きます
金額も数倍はするのが悩み所ですが、物が全然違いますので…

DS141(98).jpg
組み付け前の点検中にずっと感じていた違和感の正体を発見です…
通常の基準値よりも何ミリものズレのままでバルブガイドが組まれて
いる事を見つけて…面研量も少なくハイカム等も組まれていないのに
ポストシムが2枚も組まれていてステムシールが破損していてロッカー
アームにも打痕有りな原因はこれですね~

DS141(104).jpg
シートカットも高さを揃えてのカットでは無い模様で…

DS141(106).jpg
正直なところ、別のヘッドをベースに製作し直しした方が早いのですが
オーナー様が大金を他店様にて投入したヘッドなので…
何とか再生出来ないか考えないとですね~
全てのガイドの打ち込み量を適正な値まで圧入して

DS141(101).jpg
バルブガイドの内径をリーマーにて修正

DS141(100).jpg
ガイド高さを変更した事でバルブの当たり位置が変わる可能性があるので
シートカットの準備など

DS141(105).jpg
既に加工をされている状態なので、ちょっとだけカットな方向で
何とか出来ないか作業中

DS141(108).jpg
これでポストスペーサーを何枚も入れなくても普通に動くように
出来たはず…

DS141(113).jpg
普通の状態に戻せましたね

DS141(114).jpg
サビ止めも兼ねて剥がれて割れていたヘッドの塗装もやり直し

DS141(115).jpg
脱脂を行いエンジン専用塗料のBMCグリーンにて化粧直し中

DS141(116).jpg
ちょっと歪んで組まれていたコルクガスケットも日本製高気密バージョン
にて組み直し

DS141(118).jpg
重石を載せて乾燥待ちです

DS141(121).jpg
かなりの本数のボルト類がA+用ではない物に変更されているのにも
気が付いてしまったので…
どうにか普通の状態に出来ないか考えないとですね~

本日の作業

DS141(1).jpg
オーバーヒートの検証作業中のカントリーマンの続きです

DS141(2).jpg
旧型スターターを外して点検を進めていきます

DS141(3).jpg
ステーの組み位置が間違って組まれていた支点のねじ山も怪しい
感触なので修正が必要みたいですね

DS141(17).jpg
SUツインキャブも外してキャブレターのダメージの確認など

DS141(18).jpg
リークテストの結果に伴いシリンダーヘッドを取り外ししていきます

DS141(19).jpg
計測した数値を頭に入れながらダメージが出ている箇所を推測ですね

DS141(22).jpg
全体的にはキレイな感じですが、このアームと

DS141(23).jpg
こっちの2箇所ほど傷が深めに入ってますね

DS141(24).jpg
ポストシムが2枚重ねで挿入されていたので、思っていたよりも多めに
面研されている可能性がありますね

DS141(25).jpg
昨年夏の他店様でのオーバーホールの内容が分からないので
色々と推測しながら分解です

DS141(26).jpg
シリンダーヘッドを外して各部確認

DS141(27).jpg
切れている予想でしたが、1・2番のガスケットが繋がってしまったものの
ガスケット切れまでは発生していない甘抜けレベルでしたので復活できる
可能性がアップです

DS141(29).jpg
見た感じではブロック上面研磨にヘッド面研も施行済みな感じで

DS141(30).jpg
ボアアップにフラットピストンまで施行済みみたいです
手はしっかりと入っている模様なので、なるべく安く復活させたいですね

DS141(33).jpg
経年劣化などでレザー部分の損傷hが進んでいるモトリタを

DS141(36).jpg
オーナー様DIYにて新品交換です

DS141(39).jpg
毎日触れる箇所が新品になると気分も上がりますね☆

本日の作業

DS140(11).jpg
ご注文を頂いていたステアリング入荷でオーナー様へご連絡など

DS140(45).jpg
こちらもご注文を頂いていたシンプル機能なCDデッキも入荷です
こちらは他の作業も有りますので、準備が整い次第ご連絡をさせて頂きます

DS140(62).jpg
冷却水消失によるオーバーヒートで運搬されて来たカントリーマンの
お見積りを行う為に少し分解&点検などを進めていきます

DS140(63).jpg
仮で入れておいた水を抜き取りながら水路の洗浄作業から開始

DS140(64).jpg
昨年の夏に他店様にてエンジンフルオーバーホール済みをお聞きして
いますが…結構な量のオイル漏れが有る模様で

DS140(65).jpg
ラジエーターを外して点検中ですが、ファンブレードやプーリーは飛び散った
オイルでベトベトですね~

DS140(66).jpg
せっかく良いラジエーターを装着していても…飛び散ったオイルがフィンに付着して
コアの冷却を妨げているレベル

DS140(69).jpg
漏れ出している箇所を確認してからエンジンルームなどを洗浄です

DS140(70).jpg
ファンブレードなどはオーバーヒートの影響で歪んでいる感じなので再使用はしないと
思いますが、一応点検も兼ねて洗浄中

DS140(71).jpg
ラジエーターに付着したエンジンオイルは高圧洗浄などを行うとフィンがダメに
なってしまうのでケミカルのパワーを借りながら時間を掛けて洗浄していきます

DS140(72).jpg
以前の整備で3本ともステンレス製に入れ替えさせて頂いたはずのサーモハウジング
ボルトですが、いつのまにか2本だけスチール製スタッドに??

DS140(73).jpg
やはりサビが出始めていますので…ボルト式にするとまた無くなる気がするので
ステンレス製のスタッドタイプを注文しますかね~

DS140(74).jpg
この3日間は洒落にならないレベルの猛暑予報なので、仕事はシンドイですが
乾燥時間だけは超短縮出来ますね

DS140(75).jpg
オルタネーターやウォーターポンプも外してエンジンへのダメージ具合の確認です

DS140(77).jpg
プラグコードに装着しておいたナンバリングクリップも何故か2個しか
残っていないので

DS140(79).jpg
手持ちの在庫から仕方なく3・4番に新品クリップを装着しておきます

DS140(80).jpg
エンジン内部のダメージ確認の為にカバーを外して点検を進めていくのですが…
これだけ日数が経過しても焼けたオイルの匂いが残っている感じ

DS140(81).jpg
ヘッドガスケット抜けは予想どうりでしたが…抜けていないと思われる気筒での
リークダウンテストの結果が悪く、オーバーホール後1年未満とは思えない数値
が出ているのですが…思っているよりも重症なのかもしれないです

DS140(82).jpg
天気の良いうちに洗浄したシュラウドなどの防サビ塗装などは先に施行です
ココまでで一度お見積りを出して、OKが出たらシリンダーヘッドを外してからの
再見積もりな感じで進めるしか無さそうですね


明日の7月15日(日)は、KR名古屋北店様主催のGo to Mini Jumble 2018 に参加させて
頂く為に臨時休業とさせて頂きます
当店からのツーリング参加の方は日曜日の朝8:00~8:20までの間に南条SAに集合を
お願い致します
ツーリングは南条SAを8:30に出発の予定です
※会場や途中経路での合流などもOKです

当日参加も可能なイベントです(入場料は別途ミニ1台で¥1,300などが掛かります)ので、
急に日曜日の予定が空いた方もOKですよ☆

本日の作業

DS140(5).jpg
お預かり中の黒ATミニのホイールですが…
かなり汚れが酷い感じで組む気にならないので

DS140(6).jpg
ピカピカレベルは無理な気がしますので、軽くだけですが洗浄を行い
触れるレベルにしていきます

DS140(12).jpg
やらないよりはマシかなレベルですが洗浄完了

DS140(14).jpg
空気圧などを調整して

DS140(13).jpg
元のホイールに戻して作業完了です

DS140(7).jpg
ユーコンミニに装着されていなかったドアハンドルガスケットが入荷したので
作業再開です

DS140(9).jpg
水切りモールのクリップ類も全然足らない状態でしたので全て新品交換して
正しい状態へ戻します

DS140(10).jpg
錆びていない新品クリップを左右のドアへ組み込み

DS140(17).jpg
オーナー様が心配していたドア内部の現状です

DS140(19).jpg
左右ともしっかりとサビ止めが塗布されていて問題無さそうです

DS140(23).jpg
ドアのリンケージ類などを外してアウターハンドルの脱着が可能な状態まで分解中

DS140(25).jpg
融雪対策なども同時に施行しながら新品のガスケットを組んでいきます

DS140(27).jpg
これでようやくドアハンドルからの雨水侵入なども抑えられそうですね~
ガスケット無しだと冬季などに鍵凍結などのリスクも高くなるので、結構重要な部品です

DS140(28).jpg
おそらく塗装時だと思いますがブチルテープが施行されていましたので、元を
生かす感じで足りない部分のみ追加施行を行い

DS140(29).jpg
新品のフィルムにて仕上げ作業

DS140(30).jpg
内張りなどを元に戻していきます

DS140(32).jpg
ドアガラスの水切りモールも経年劣化でゴム部分がカチカチになっていて
水切り性能ゼロな状態でしたので4本とも新品に交換します

DS140(33).jpg
一時期出回っていた新品と違い、この商品は絶妙な当たり具合でガラスの動きを
邪魔しない良品ですね

DS140(34).jpg
アウター&インナー共に新品交換を行い養生テープを剥がしてからウッドキャッピングの
組み付けです

DS140(36).jpg
ウッドキャッピングを組み付け洗浄乾燥させていたドアポケットを組んで
片側終了

DS140(39).jpg
助手席側も同様の作業を施行です

DS140(43).jpg
交換済みの部品はオーナー様にご確認をして頂いてから廃棄ですね

DS140(47).jpg
ドア開閉音がバシャんからバンッに変わった事を確認しながら鍵やレギュレーターの
最終確認を行いドア関連の作業も終了

DS140(48).jpg
少し劣化の進んでいたプラグもオーナー様からOKを頂けたので

DS140(49).jpg
サクッと4本とも新品交換させて頂きます

DS140(50).jpg
プラグなどはインジェクション車でも消耗品ですので、気になったら新品交換が
他に無駄な負荷を掛けない為にもオススメですね

DS140(51).jpg
定期的なメンテナンスでエンジン冷却水も入れ替えさせて頂きます

DS140(52).jpg
2年毎で交換している車両なので水路の洗浄も非常に楽ですね♪

DS140(53).jpg
サーモスタットが開くまでエアー抜きを行い強制冷却中

DS140(57).jpg
水位が安定した所で冷却水の入替作業も完了です

DS140(58).jpg
今週末に向けて自家用ミニの積載量を増やしておく事に

DS140(59).jpg
倉庫の奥からアルミ製の軽量モンテキャリアを出して来て

DS140(61).jpg
ルーフに装着です
これで大型クーラーボックスを設置出来ますね☆
ドーム型のテントも日よけで持って行きたいのですが…キャリアに収まらずでしたので
誰かリヤシートが空いているミニ乗りさんが一台増えてくれるとありがたいのですが(笑)



DS140(56).jpg

今週末の7月15日(日)は、KR名古屋北店様主催のGo to Mini Jumble 2018 に参加させて
頂く為に臨時休業とさせて頂きます
当店からのツーリング参加の方は日曜日の朝8:00~8:20までの間に南条SAに集合を
お願い致します
ツーリングは南条SAを8:30に出発の予定です
※会場で合流などもOKです

当日参加も可能なイベントです(入場料は別途ミニ1台で¥1,300などが掛かります)ので、
急に日曜日の予定が空いた方もOKですよ☆

休日出勤

DS140(3).jpg
猛暑日で死にそうですが、昨日何故か時間が無くなり出来なかった
作業などを行いに出勤中
かなり大変でしたが、何とか今後の不安は取り除けそうなので
お昼からも出先で頑張るしかない感じです
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード