FC2ブログ

本日の作業

DS278(9).jpg
Y様白ATミニをお預かりです

DS278(13).jpg
排気ガス濃度は問題無しですね

DS278(8).jpg
信号待ちでエンジンストールの症状が稀に出る時が有るとの事なので
テスターを繋いで点検も行います
現状では数値に問題は出ていない模様なので、何処か緩みなどが出てるのかも
ですね

DS278(17).jpg
一度エンジンを冷やしてから冷却水なども点検です
漏れも無く大丈夫そうです

DS278(14).jpg
一通りエンジンルームの目視チェックを行って行きます

DS278(15).jpg
前回の修理とは別の箇所からオイル漏れが発生している感じで
結構な量のオイルが漏れてます

DS278(21).jpg
漏れている箇所を特定する為にアンダーガードを外して

DS278(22).jpg
色々と点検を進めて行きます

DS278(28).jpg
ほぼ特定しましたが、念のためにスターターも外してどの様な状況になって
いるのか確認作業を進めています

本日の作業

DS272(58).jpg
マニュアル車のシフトフィールを少し改善していきます

DS272(59).jpg
シフトレバーを外してシフトボックスのグリスアップ作業などを
行ってから

DS272(60).jpg
シフトレバーのカップ部分を補強する専用バンドを組んでいきます

DS272(61).jpg
この部品を組む事でシフトレバーの甘いフィーリングがカッチリした
フィーリングに変わるのでシフトチェンジの操作性がアップですね☆

DS278(3).jpg
ボール盤の動きが怪しくなって来たのでベルトの老朽化かと思って
ケースを開けて点検ですが…
点検の結果、モーター側のプーリー軸受けに経年劣化でガタが来てたのが原因
でしたが、古い機械なのでパーツの入手も難しそうなので手持ちの材料
にて何か対応策を考えて見る事に

DS278(4).jpg
フルード滲みでご来店のM様キャブクーパーです

DS278(6).jpg
昔は単品供給が無かったタンクシールが今は購入出来るようになって
いますのでシール2か所のみを交換して漏れを止める事に

DS277(42).jpg
経年劣化が進んでいる個体が増えているので、コアプラグの交換も
昔と違い増えて来ていますね

DS277(45).jpg
内部の腐食による冷却水漏れなどが出て来る前に交換が望ましい箇所です

DS277(46).jpg
専用に用意した工具を使用して打ち込みしたので、コアプラグにも
傷などが無い状態にて交換作業完了です♪

本日の作業

DS277(72).jpg
作業途中だったエンジンヘッドオーバーホールの続きです

DS277(73).jpg
バルブを全部外して本格的に修理開始

DS277(76).jpg
サーモスタットハウジング部分に低い箇所が見られたので研磨して
段付きを無くして全体が同じように光るレベルにしていきます

DS277(78).jpg
1箇所のみ作業してあったバルブシートの残り7か所も全てシートカット
を行い再生作業中

DS277(80).jpg
今回は普通のATに使用するヘッドなのでインテークのみ2段仕上げを
施行しましたが、全体的には耐久性重視でのシートカットです

DS277(81).jpg
バルブの当たり面も最小限にてカットして表面の傷んだ部分を
取り除いていきます

DS277(83).jpg
一度エンジンヘッドを洗浄してから各バルブの擦り合わせ作業を
行い

DS277(82).jpg
最後に擦り合わせに使用したコンパウンドなどを除去する為に
高圧洗浄を施行してエンジンヘッドを丸ごと洗浄です

DS277(84).jpg
エアブローなどで水気を取り除いてエンジンヘッド本体の組み立て
準備完了

DS277(91).jpg
マニホールドスタッドやヘッドスタッドのねじ山を全てダイスで清掃してから

DS277(92).jpg
ボルトを纏めて洗浄していきます

DS277(94).jpg
分解時に発覚したロッカーアームの損傷も直さないとダメですので

DS277(95).jpg
ロッカーアームを分解してシャフトの点検やアーム部分の点検を進めて
いきます

DS277(99).jpg
今回は打痕のあったアーム以外は研磨修正で再使用可能な状態でしたので
1個だけアームを交換してロッカーアームの再生を施行していきます

DS277(100).jpg
ステムシールも新品交換してバルブスプリングを取付しエンジンヘッドの
再生作業が完了ですね☆

DS277(105).jpg
検査液でのリークテストでも修理OKな事は確認済みですが、ヘッド
オーバーホールの最終チェックでリークダウンテストも行い数値が
正常な値に戻った事を確認して修理作業が完了です

本日の作業

DS277(21).jpg
ストリートミニの最新号が入荷しました♪

DS277(17).jpg
昨日の富山通院で少し待ち時間が出来たので、病院付近の観光名所まで
少しミニでドライブです
冬季整備中らしく中は見れなかったのですが、普段は帆船などを見る機会は
無いので楽しめましたね☆

DS277(18).jpg
コレも季節物かも(笑)
大量の書類に囲まれる季節なので…古い書類を処理しながら期限内に
伝票整理を進める為に新兵器導入です

DS277(22).jpg
昨年の秋に高速道路をメインとしたミッションに載せ替えを施行した自家用
ミニの初回オイル交換です

DS277(24).jpg
エンジンオイル排出中

DS277(25).jpg
ファイナルギヤ比以外にも、少しデータ取りを行う為に普通は組まない
部品を入れたりしてますのでドキドキでしたが、鉄粉は初回と思えば
少ない方ですね~

DS277(28).jpg
オイルエレメントから専用マグネットを取り外してから

DS277(27).jpg
オイルエレメントも同時交換します

DS277(29).jpg
ドレンガスケットを新品交換して

DS277(38).jpg
新しいエンジンオイルを注入です

DS277(35).jpg
エアーエレメントも半年ほど使用経過しましたのでスペアのフィルターを
取付して元のエアーエレメントは洗浄します

DS277(36).jpg
洗剤を使用してスポンジの汚れ落とし中
昔のITGはスポンジ部分の単体販売が無かったので大変でしたが、今は
上部部分のみの販売をして頂けるので楽になりましたね

DS277(37).jpg
温めた洗浄液に漬け置きして細かい汚れを落としてから

DS277(40).jpg
天日に干して次回の交換タイミングまで収納です

DS277(53).jpg
福井・石川は雪無しで富山に僅かに積雪が残っているレベルでしたが、高速
往復で真っ白ボディ(融雪)になっていたので軽く洗車を行い自家用ミニのメンテ
完了です

本日の作業

DS276(90).jpg
昨夜かた今朝に掛けて冷え込みが厳しい感じでしたが…
やはり積雪状態になってますね

DS276(94).jpg
今年も岡山インターナショナルクラシック(旧ミニジャック)のポスターが到着です☆
今年は5月17日(日)の開催で決まったみたいですね♪

DS276(91).jpg
インテークバルブの修正を施行して漏れテストを施行していたエンジンヘッド
ですが、今朝のチェックで漏れは無さそう♪

DS276(92).jpg
ポート内にも1滴も漏れは有りませんでしたので、リークテストで出た異常な
数値の犯人は特定&修理出来ましたね☆
あとは暇な時に残りのバルブなども仕上げていく予定です

DS276(42).jpg
代車が車検なので久しぶりに乗って帰ったのですが…
空調のレバーやスイッチ部分が点灯しない状態で、ミニなら普通ですが
この車は光っていた気がしますので…

DS276(43).jpg
原因を調べる為に分解作業など

DS276(44).jpg
やはりスイッチ部分にはバルブ有り仕様で、装着されているバルブが
切れてましたので

DS276(45).jpg
新品バルブに交換してスイッチパネルが無事に夜間でも見える様に(笑)

DS276(72).jpg
先日の貸し出しでリヤが滑る感じがすると言わた事も有り、店主も試乗を
行い溝は有りますが経年劣化が進んでいるタイヤなどを

DS276(70).jpg
店内ストック品なアルミホイールに新品スタッドレスを組んで入替を行います

DS276(73).jpg
今はもう入手が出来ないアルミホイールで、クラシックミニとダイハツミラの両方に
使用可能なレア物です☆


DS276(74).jpg
鉄ホイールからアルミホイールに変わったので、バネ下重量も軽くなり
乗り心地も良くなりますね
見た目も少しだけクラシックミニよりになった感じ(笑)

DS276(79).jpg
ヘッドライトも普段の通勤ミニがLEDな事も有り、暗く感じましたので…

DS276(76).jpg
純正ハロゲンバルブから白ミニで使用していた中古LEDライトが余っていたので
日本製LEDバルブへ変更します

DS276(78).jpg
古い国産軽自動車なのでエンジンルームも余裕が有り、取付も簡単ですね

DS276(80).jpg
HID仕様の時もそうでしたが、ハロゲンからLEDバルブKITに交換した事で
メーターパネル内のハイビーム警告ランプが動作しなくなり…

DS276(82).jpg
市販の対応KITを装着する事や、抵抗を入れて対応なども少し考えたのですが…
せっかく消費電流を下げたのに色々と追加するのも嫌ですので

DS276(83).jpg
メーター廻りの電気の流れを調べた結果、ハロゲン時と比べると流れる
値は小さいのですがLED化後のハイビーム警告灯にも電気が来ている事が
分かったので、警告ランプもLED化する事で

DS276(86).jpg
ちゃんとメーターパネル内のランプも連動させる事が出来ましたね☆
今はメーター内のランプが全て作動しているかなども必ずチェックされますので
大事な作業です

DS276(93).jpg
最後にガラス廻りを全てオートグリムにて洗浄を行い

DS276(51).jpg
無事に車検も合格出来ましたので、これからも代車として頑張って頂きましょう♪

[お知らせ]
今週の木曜日(20日)ですが、県外まで通院の為に臨時休業とさせて頂きます
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード