FC2ブログ

本日の作業

DSCN5979.jpgDSCN5980.jpg
T様白ミニのオルタネーター交換とサーモスタットの
交換作業です

DSCN5982.jpgDSCN5981.jpg
14年物の純正のオルタネーターを取り外しました

DSCN5974.jpg
日本製のキングスロード97年式以降用オルタネーターに交換します
純正よりもかなり小型&軽量化になりますし、プーリー
がアルミ製のアルマイト加工品になります

DSCN5984.jpg
サーモスタットも取り外しました
結構まめに冷却水の交換を行っていた車両ですが、
サーモスタットはサビて固着しかかっていました

年数での劣化だと思いますので、皆さんのミニも
前回の交換時期が分からない方は要チェックですね

DSCN5985.jpg
ファンベルトもあと少し位は使用できそうでしたが、
オーナー様のご希望もあり予備整備もかねて日本製の
物に交換しました

DSCN5986.jpg
新品サーモスタットと外した物の比較です
ホースバンドも使用しているシリコン製ホース
向きの物に交換です

DSCN5987.jpg
エアバック付き車用の日本製オルタネーターは
当店では初めての採用の為、仮組みしながら取付の
状態やクリアランスのチェックを行いました

DSCN5989.jpg
だいぶ小型化されていますのでエンジンルームの
空気の流れも良くなると思います

DSCN5990.jpg
B端子がボンネットの近くに移設される為にゴムカバー
を取付してとりあえず保護しておきます
この部分は一般の方が購入してポン付けすると問題が
ありそうなので、メーカーの方に連絡して保護カバーを
商品に付属して頂けないか交渉中です

DSCN5991.jpg
ファンベルトカバーを取付してオルタネーター交換完了です
せっかくのきれいなプーリーが隠れてしまいましたね

DSCN5992.jpg
エンジン冷却水交換&エアー抜きと、ファンベルトの
調整を行い整備完了になりました



DSCN5965.jpg
Y様赤モンテミニのチューニングヘッド取付開始です

DSCN5966.jpg
数年前に当店にてお買い上げ頂いた時にヘッドガスケット
は交換してありますが、ほぼ純正状態のヘッドからの交換
ですので、大幅なパワーアップが期待出来そうですね!

DSCN5967.jpg
オルタネーターやスロットルボディなどをどんどん
取り外します

DSCN5968.jpg
外した部品は清掃を行いながら、不具合が無いか
点検していきます

DSCN5969.jpg
きちんとオイル交換サイクルを守って頂いているので、
ロッカーカバー内部はきれいな方ですね

DSCN5970.jpg
ピストントップにはカーボンがしっかり付着してますが、
ヘッドガスケットの状態は悪くなさそうです

DSCN5971.jpg
外したヘッド側の状態です
4番側のウォータージャケット部分が少し怪しい雰囲気なのと
バルブ廻りが全体的に真っ黒すぎな感じです
キャブレター車ならこのくらいの状態もありえますが、
インジェクション車ですのでオイル下がりが出始めていたのと
バルブシートの当たり不良やバルブガイドのガタなどが出ている
可能性が大きそうです

DSCN5972.jpg
新車から14万㌔越えのミニですが純正ヘッドのオーバーホール
が必要な時期だった様ですので、対費用効果的にもチューニング
ヘッド取付の選択は◎だったと思いますよ♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード