FC2ブログ

本日の作業

本日は定休日でしたが、集中してチューニングヘッドの
組付け作業を行う為に出勤です!

DSCN6028.jpg
オーナー様にご来店頂き、GOサインが出ましたので
ウォーターポンプの交換を行います

DSCN6030.jpg
ラジエーターとクーリングファンを取り外して、
ポンプが見えてきました

DSCN6031.jpg
ポンプを外してブロック側の清掃&面出し作業を
行います

DSCN6033.jpg
取り外したウォーターポンプです

DSCN6035.jpg
新品に交換しました

DSCN6037.jpg
追加オーダーでラジエーターホースもシリコンタイプの
レッドバージョンに交換します

DSCN6039.jpg
チューニングヘッドの1番側に今回は使用しない
水温センサー用の穴があるので、メクラ栓を入れます

DSCN6038.jpg
ボルトなどでも良いのですが、今後の事も考えて
日本製の水温センサーを取り付けできるタイプの
アダプターを使用して穴を塞いでおきます

DSCN6042.jpg
ラジエーター上部側に取り付けるフレ止めの
クリアランスチェックとラジエーターホースの
取り廻しを模索中です
なるべく整備性を良くして無理が掛からないように
時間をかけて組付けします

DSCN6044.jpg
運転席側のステディロッドブッシュも交換します

DSCN6045.jpg
ヘッドが無い状態ですので作業は簡単ですね

DSCN6046.jpg
取り外したエンジンルームの様子です

DSCN6049.jpg
ヘッドのスタッドボルトなどを組付ける前に
タップ&ダイスでねじ山の清掃と不具合が無いか
の確認作業です

DSCN6048.jpg
手間は掛かりますが、すべてのボルトにダイスをかけて
ブロック&ヘッドのねじ山もすべてタップで確認します

DSCN6050.jpg
スタッドボルトの組付けも専用工具を使用して、ねじ山を
保護しながら組付けを行います

DSCN6047.jpg
今回は純正タイプのヘッドガスケットを使用しての組付けですが、
ちょっとだけガスケットにも加工をしてから組付けします

DSCN6051.jpg
ロッカーポストのスペーサーです
ヘッドをチューニングした時には必ず必要になる部品ですね
最近は細かいサイズ設定が商品として出ていますので、作業時間
が短縮されて助かっています

DSCN6052.jpg
仮合わせですがチューニングヘッド&ローラーロッカーの
組付けを行いました

DSCN6053.jpg
機械式の水温センサーもヘッド4番側に移設です

DSCN6054.jpg
アンチスィングブラケットを仮組みして、ヒータホースの
組付けを行いました

DSCN6055.jpg
絶妙なクリアランスで干渉せずに組付けできるように
頑張りました!

DSCN6056.jpg
今日一日でやっと水廻りの作業が完了しました

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード