FC2ブログ

本日の作業

DSCN1302.jpg
お預かり中にエンジンパワーが上昇してしまい(笑)、冷却水温度が
上がり気味になっているK様キャブミニに少し対策を施します

DSCN1304.jpg
使用していないセンサーを外して、日本製の高精度センサーをヘッド4番側
から1番側に変更です

DSCN1305.jpg
オルタネーターを取り外して専用アダプターを取り付けして1/8PTサイズの
センサーを組み込みました

DSCN1303.jpg
4番側は熱的に1番厳しい箇所なので、ここから冷却水を取出しして
少しでも冷却水の流れを改善します

DSCN1308.jpg
水温の上昇具合の変化を確認するのがメインの目的なので、普通のホースを
使用して冷却水が回るように変更しました
効果が確認できたら他の箇所でも使用しているシリコンホース(青)で正式に
組み付けしたい所ですね

DSCN1309.jpg
ミニジャックの準備でご来店のチョコミニですが、エンジンルームから
異音がするので点検です

DSCN1310.jpg
以前にもサーキット走行を行う様なミニで経験した事がありますが、
大事なボルトが緩んで来ていてプーリーにガタが出掛かっているのを
発見してしまいました
幸い、発見が早かったのでプーリーのみで修復出来そうな感じですが
ロックタブもきちんと入っていた状態でしたので、原因が?です
一つだけ思い当たる事はこの車両をプロレーサーにお願いして
サーキットアタックをして頂いた事が以前にあるので…


DSCN1311.jpg
スターターを外して回り止めを行ってからの作業です

DSCN1312.jpg
ラジエーターを取らずに作業を行ったのですが、せっかくなので
消耗品なども同時に交換していきます

DSCN1314.jpg
軽量なタイプのプーリーをロングタイプの強化ボルトを使用して
組上げしました
そういえば、最近この部品をお勧めした車両があった様な…
そっちのミニにも問題が出ないと良いのですが

DSCN1316.jpg
手持ちのマウントゴムがコレしかなかったので2分割式のマウントを
使用して組んでいきます

DSCN1317.jpg
強度を上げたボルトを使用して取付です

DSCN1319.jpg
Rピンを抜いて固定ピンを抜くだけで脱着作業が出来るようになりました
まあ、あまりこの箇所の作業頻度が高いのもどうかと思いますが(笑)今後
の作業は楽になりますね☆

DSCN1318.jpg
ラジエーターのサービスホールから丸見えですね~

DSCN1320.jpg
本来の目的のオイル&エレメント交換を行い、時間切れでした
とりあえず大きな異音は消えたのを確認できましたので、残りは
なぞの高周波?だけですね
明日も頑張って続き作業です


明日、5月5日(土)は福井県産業会館で開催されるクラシックカーミーティングの
見学に出かける為に、お昼12時ごろからの営業とさせて頂きます。
見学無料で色々な旧車が見れるので楽しいイベントですよ♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード