FC2ブログ

本日の作業

DSCN3039(3).jpg
H様黒ミニのラジエーターブラケット廻りを取り外して洗浄を行いました

DSCN3039(4).jpg
かなり汚れが酷かったですが、何とかきれいになりました

DSCN3039(8).jpg
乾燥させてから塗装中です

DSCN3039(20).jpg
取り外したマウントゴムです
けっこう劣化していますね~

DSCN3039(6).jpg
水温センサーを高性能な日本製に交換する為にメクラ用に入っていた
水温センサーを外してネジ山の掃除を行いました

DSCN3039(7).jpg
真鍮製のアダプターを装着して、

DSCN3039(9).jpg
日本製の電動ファンコントロール機能付きの水温&油温計を取り付けします

DSCN3039(10).jpg
専用水温センサーをシールテープを巻き直ししてから組み付けしました

DSCN3039(13).jpg
Y様BRGミニ用の日本製ダウンパイプが入荷しました

DSCN3039(14).jpg
蛇腹部分の作りや耐久性は日本製が一番ですね!

DSCN3039(15).jpg
こちらも日本製のアルミ削り出しキックダウンコントロールユニットも入荷しました

DSCN3039(23).jpg
アルミ製なので熱による変形等が無くキックダウンさせる為の調整も非常に
再現性が高くオススメの商品ですね

DSCN3039(24).jpg
ターボなどに使用する耐熱グリースを使用しながらダウンパイプの組み付け完了です
純正より2~3cmほど最低地上高も上がっていますので、雪国には良いですよ

DSCN3039(25).jpg
塗装したロッカーカバーもガスケット&丸ゴムを新品交換して組み付けしました

DSCN3039(28).jpg
運転席側のドア開放時のロック不良の修理も行います

DSCN3039(29).jpg
通常はチェックアームのつめ折れが原因の場合がほぼ100%なんですが…
今回はボディごと金属疲労でもげていたのが原因だったみたいです
かなり修理が困難な箇所なのであきらめかけましたが、何とか無い知恵を
搾り出して修復作業を行いました
耐久性は未知数ですので、次回の修理時には鈑金作業が必要になりそうですね

DSCN3039(31).jpg
最後にボディ下廻りの洗浄を行い車検準備完了です

DSCN3039(11).jpg
本国のショップなどでも長期欠品が続いていたので本国KADにお願いして
少数ですが製作して頂いた商品が入荷しました♪

DSCN3039(32).jpg
一部ですが入荷した商品です

DSCN3039(33).jpg
最新バージョンのKAD新型クイックシフトの改良版です
先日、当店で修復作業を行ったクイックシフトとの違いを見る為にKADに
作って頂いた物になります
今抱えている作業が終わり次第、検証作業を行いたいと思います
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード