FC2ブログ

本日の作業

DSCN3510(11).jpg
昨晩ヘッドライト両側不点灯でご来店のF様キャブクーパーの
ヘッドライトスイッチです

DSCN3510(10).jpg
ライトスイッチ接続部分が焦げている状態で、カプラーと
スイッチが溶けていました

DSCN3510(13).jpg
カプラーの配線も被覆が焦げてショートする寸前の状態です

DSCN3510(14).jpg
ダメージが入っていた配線部分を全て取り除いてから、
新規で配線&カプラーを取り付けしました

DSCN3510(15).jpg
ヘッドライトスイッチも再使用不可ですので新品に交換です

DSCN3510(16).jpg
一応は元の状態まで復元してライトも点灯するようになりました
ただ、故障の原因はH4タイプのヘッドライトが装着されているのに
ライトリレーが未装着な事が原因なので再発する可能性も残っています
今回、リレー装着をお勧めしたのですが拒否られてしまったのであとは
自己責任でお願いします
(深夜の走行が多い方なので車両火災等になる可能性もお話したのですが…)

DSCN3510(19).jpg
お預かり中のF様サーフブルーのエアクリーナースポンジ交換です
ご希望どうり3層タイプにチェンジしましたよ

DSCN3510(24).jpg
交換作業で久しぶりにツインラムエボリューションタイプにご対面です
当店でも2個位しか販売していないレアなパーツですね

DSCN3510(25).jpg
フロントスタビライザーのブッシュの状態です

DSCN3510(26).jpg
外して確認した所、思っていたより悪い状態でしたね

DSCN3510(28).jpg
やはり切れ目を入れた箇所から痛んでいましたので、今回は手間が増えるので
面倒ですがスタビを丸ごと外してから切れ目無しでブッシュ交換を
行う事にしましょう

DSCN3510(53).jpg
二日連続でヘッドライト廻りのトラブルです
片方のライトが暗い状態でウィンカーのトラブルも出ている様で
お預かりです

DSCN3510(52).jpg
少し点検しましたが、アース容量不足な感じですので休み明けに
修理開始します

DSCN3510(29).jpg
レーシングミニのミッションオーバーホール続きです
ミッションケース内の製造時のバリをリューターできれいに
削って破片が取れてエンジン内部に行かないように加工します

DSCN3510(30).jpg
最近トラブルが出ているミニが多いシフトリンケージの
接続部分のブッシュも打ち替えです

DSCN3510(34).jpg
長年のオイル漏れや燃料漏れなどでブッシュが溶けている状態の
車両が最近多いのと、ブッシュゴムの劣化も良く見かけますね

DSCN3510(36).jpg
シンクロリングも磨耗が出ていた1&2速を交換しました
特に左側の1番に装着されていたシンクロリングは完全にシンクロ機能が
終了している状態だったようでギヤ側の当たり面が光っていますね

DSCN3510(35).jpg
今回のミッションオーバーホールはチューニングでは無く
普通のオーバーホール+1,300ccエンジン用に補強強化を
目的として組む事にしました

DSCN3510(37).jpg
カウンターギヤのレイシャフト先端部分にうっすらと傷が見えます
この部分も1,300ccでは良く痛みが出る部分ですね

DSCN3510(40).jpg
数社から強化シャフトが販売されていますが、今回はスイフチューンの
強化シャフトを使用する事にしました

DSCN3510(39).jpg
新品oリングを装着してスピンドルピボットを圧入です
念のためにシフトフォークのナイロンナットにも緩み止めで
ロックタイトを塗布してから組み付けしました

DSCN3510(38).jpg
オイル吸い込み口のストレーナーも洗浄です
いつもはセンターピックパイプを選択していますが、今回は
あえて純正品を選びました

DSCN3510(41).jpg
引き続きデファレンシャルの作業になります
左が今回用意した強化品で右が装着されていた純正品です

DSCN3510(42).jpg
強化品は純正の倍のピニオンギヤが入っているのとケース自体の
剛性が上がっている耐久性の高いパーツになっています

DSCN3510(43).jpg
純正デフの方はピニオンの銅ワッシャーが一部破損している状態でしたので
良いタイミングでのオーバーホールでしたね
ちなみに、良くオイル交換時に茶こしで受けて点検しているのは
この銅ワッシャーの破片が出て来ていないかを確認する為に行っています
ギヤの破片はドレンマグネットで分かりますが、銅の破片は磁石に付かない
為に時々怪しいミニで勝手に(笑)確認させていただいてます♪

DSCN3510(48).jpg
純正のデフケースです

DSCN3510(44).jpg
強化品のデフケースです
純正の方は最近ベアリング圧入部分の肉痩せなどのトラブルも出て来ていますね

DSCN3510(47).jpg
60馬力近くのパワーをコレ2個で受け止めるのはある意味すごいですね

DSCN3510(46).jpg
強化品の方は強そう(笑)ですよね~
この部分を指してクロスピンデフ又は4ピニオンデフと言われる強化パーツに
なります
単純にピニオンギヤの数が倍になれ強度はかなり上昇しますし、1個当たりの
負担も減る為に作動自体がスムーズになりハンドル操作も軽く感じる方が多いですね

DSCN3510(49).jpg
今回はファイナルギヤの変更は行わないのでサクッと規定トルクで
組み付けしてミッションケースに合体です

DSCN3510(51).jpg
ファイナルギヤのギヤ歯当たり調整やドロップギヤのクリアランス調整
などはまだですが、今日はとりあえずココまでです

DSCN3510(4).jpg
久しぶりに工具関係のグッズが入荷しました♪

DSCN3510(1).jpg
レンチなどを入れる車載用のポーチなんですが、テスターなどの電子機器や
デジカメなどのケースとして使用するのも格好良いと思います

DSCN3510(5).jpg
こちらはトランク車載用にお勧めの工具箱です

DSCN3510(2).jpg
仕切り版もたっぷり入っていますし、ミニのトランクサイズに絶妙な
サイズなのでDIYがお好きな方やキャブ車でプラグやジェットを管理する
のにもお勧めです

DSCN3510(6).jpg
コレは用途が多すぎで説明しにくいですね…

DSCN3510(3).jpg
個人的には子供用のおもちゃ入れやサーキット走行用のヘルメットやガムテ
などの準備物を丸ごと入れて管理するのに良さげですかね~

DSCN3510(7).jpg
コレはヒューズ装着箇所に差し込んで消費電流を表示させたり、待機電流の
測定が簡単に出来るテスターです
単体では威力を発揮しませんが、色々な状態のデータを集積すれば電装品の
劣化具合や寿命を判断するツールとして非常に有効なテスターになると思います

DSCN3510(8).jpg
となりの高級そうなポーチに入っているのはタップ用のアダプターです
通常はTハンドルで使用するタップをラチェットなどで使用することが
可能になるツールですね
車載状態でのボルト折れなどの際に非常に有効な工具になります
※特にステディロッドや純正エキゾーストなどに有効ですね☆

DSCN3510(56).jpg
当店超お勧めのワックス、オートグリムのスーパーレジンポリッシュです
まだ伝票が来て無いので微妙ですが、今回のロットは専用クロスがおまけで
付いてくるかも
単体でも2千円弱する高級クロスなので、もし通常価格なら超お買い得品ですよ♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード