FC2ブログ

本日の作業

DSCN3990(5).jpg
特殊な(笑)ナンバーでご来店のT様ユーコングレーミニです
お久しぶりのご来店でしたが、冬眠生活が続いているミニなので
少し調子を落としているみたいですね

DSCN3990(3).jpg
ナンバーを切ってからもエンジン始動などはされている模様なので、状態は
悪くは無いようです
とりあえず4年ぶりのエンジンオイル交換をさせて頂きましたが、走っていないので
思ったよりはきれいなオイルが出て来ていましたね

DSCN3990(4).jpg
ヘリテイジカラーの中でも個体数の少ないユーコングレーですが、久しぶりに
見ると格好良い落ち着いた色ですね♪
たとえ冬眠中でもオイル交換を行って頂ける幸せなミニですので、いつか復活する
時を楽しみにしていますね~☆

DSCN3990(2).jpg
11月に入りましたので自動販売機もホットに切り替えしました
特に今日は寒い一日だったので大活躍?でしたね

DSCN3975(4).jpg
7年ほど使用した自家用ミニのヘッドライトです
パッと見は綺麗なんですが…

DSCN3975(2).jpg
内部の反射板のメッキが剥がれてきています

DSCN3975(3).jpg
左右とも同じ症状ですね
ヘッドライトバルブのちょうど真上にあたる部分が劣化しやすく、この状態
だと光量が新品の約1/4位になってしまいます(HIDの場合)
最初からHIDならここまで劣化しないのですが、ハロゲンバルブ装着での
使用期間もあったのでしょうが無いですね


DSCN3975(6).jpg
自家用ミニのフロントブレーキキャリパーです
融雪でのダメージがありオーバーホールが必要になりました

DSCN3975(7).jpg
軽く洗浄を行ってからキャリパーの分解開始です

DSCN3975(8).jpg
インナーシールも全て取り外して清掃です

DSCN3975(9).jpg
ちなみにキャリパーの間に挟まっているプレートを外して組み上げると
ベンチレーテッドタイプからソリッドローター用に仕様変更する事も可能です

DSCN3975(12).jpg
今回のメイン作業用に用意した特殊工具です
6~7年前にもブリーダープラグが折れてリコイル修理した長期テスト用の
キャリパーだったのですが、今回の整備でもパクッと折れてしまったので
更なる対策加工の実験です

DSCN3975(14).jpg
KAD4ポットキャリパー純正のM7×1.0サイズのブリーダープラグ(ステンレス製)と
ミニ純正キャリパーに使用されている3/8-24サイズのプラグ(スチール製)です

DSCN3975(11).jpg
とりあえず片側だけ加工してブリーダープラグのサイズアップ加工の
テストを行います

DSCN3975(10).jpg
ブレーキフルードの交換作業などは問題無く出来ましたので、もう少し
テストを行ってから再分解を行い問題が無ければ反対側も加工です

DSCN3975(15).jpg
数週間前にリヤトーインの調整を行って、その時にキャンバー角の再調整をして
なかったので調整を行いました

        フロント
 LH  0.8度      RH  1.6度

         リヤ
 LH  1.2度      RH  2.4度→1.4度

フロント側の仕様変更で右フロントのキャンバーが多すぎ
さて、どうしましょうか…
とりあえず試走してみて、駄目ならリヤ右側のキャンバー角を
さらに半分くらいにでしょかね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード