FC2ブログ

本日の作業

DSCN4219(5).jpg
今日も古系車両が入庫です
雨の中モーガンがオイル交換でのご来店でした

DSCN4219(3).jpg
車体が大きいのでエンジンルームにも余裕がありますね

DSCN4219(4).jpg
ルーカス製のヒューズボックスなのですが、手作りのスケルトン
ヒューズカバーが装着されていました
ミニ用のカバーを合わせてみた所、バッチリ同じ形状でしたので
ミニの4連ヒューズボックスと同じパーツが使用されているみたいですね

DSCN4219(6).jpg
カントリーマンのオーナー様が入手したドア内張りのパーツです

DSCN4219(7).jpg
右側2枚が今回入手されて来た部品で、左側のプラスチック製の物が
車両に装着されていた部品です

DSCN4219(8).jpg
紙製ですがちゃんと品番がありますね

DSCN4219(9).jpg
本来4箇所に装着されている部品ですが、この1個だけしか車両には
ありませんでした

DSCN4219(12).jpg
少し悩みながらドア内張りに無事に装着する事が出来ました

DSCN4219(13).jpg
ちょっとしたカバーなので無くても気にならないかも知れませんが、
こうやって見てしまうと必要な感じがしますね

DSCN4219(10).jpg
ブレーキマスターがシングルタイプなので、ブレーキフルードが漏れて来ると
今のミニよりも危険な状態になりますので運転前点検が可能なように対策します

DSCN4219(11).jpg
以前は良く装着していたクラッチマスターのエクステンションを
ブレーキマスターに装着して、キャップを外さなくても液量が点検
出来るように変身です
40年以上前の車両ですので、ドライブ前には各部の点検は必須の作業に
なりますね

DSCN4219(14).jpg
スタッドレスの準備でご来店のK様キャブミニです
フルベアリングローラーロッカーからタペット音が少し大きく
聞こえるとの事で貫通ドライバーで異音を聞いてみると、確かに
4番辺りが少し大きく聞こえましたのでタペット調整を3箇所ほど
行い正常な状態に戻りました
ミニ歴が長いオーナー様ですが、コンマ数ミリの異音がお分かりに
なられるのはすごいですね
まさに違いが分かる男ですね☆

DSCN4219(17).jpg
右ヘッドライトが点灯せずでご来店のH様赤白ミニです

DSCN4219(18).jpg
バルブ単体は問題無いようですので、バラスト等を点検して行きます

DSCN4219(20).jpg
点検の結果、各パーツには問題が無いようで主電源のハーネスが
怪しい感じです
メイン系統のヒューズ端子&スターターからのメイン電源ハーネスを
新調してしばらく様子を見て頂く事になりました

DSCN4219(16).jpg
冷え込みがきつくなって来たので、ついにストーブを出して来ました

DSCN4219(1).jpg
自家用ミニも冬支度でグリルインナーカバーを取り付けです

DSCN4219(2).jpg
サーキット用にドライデッキ仕様のミニなので、冬場は水温が
全然上がって来ないのでグリル全面を塞いでちょうど良い感じになりますね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード