FC2ブログ

本日の作業

DSCN5185(2).jpg
H様黒白ミニのセンターメーター用のスピードメーターケーブルです

DSCN5185(6).jpg
取り外して確認した所、先端部分にヒビ割れが見つかり交換です

DSCN5185(1).jpg
低速時でも安定した針の動きが期待できる日本製に交換させて頂きました

DSCN5185(7).jpg
トータルで4時間ほど掛けてのバルブすり合わせが完了したのでエンジンヘッドを
もう一度洗浄します

DSCN5185(8).jpg
耐久性の高いバルブステムシールを装着してエンジンヘッドの組み上げ完了です
今後のチューニング目標に合わせてバルブサージング防止の為の柔らかいタイプの
ダブルバルブスプリング仕様になりました♪

DSCN5185(10).jpg
装着されていたヘッドボルトがほぼ全滅だった事と高回転まで回す様になる?
為にエンジンヘッド固定用のボルトも高強度のARP製に交換です

DSCN5185(11).jpg
ブロック側のねじ山を修正しながら手締めで問題が無いか確認作業中です
複数回ヘッドボルトの脱着作業を繰り返して色々な点検を行いヘッド搭載
準備が完了です

DSCN5185(13).jpg
ヘッドを仮装着して今回導入のハイリフトローラーロッカーのクリアランス
調整を行います
ローラーロッカーに変更する事もARPのヘッドボルトを採用した理由になりますね♪
タペット調整も行いクランクを回しながら点検なども行いました

DSCN5185(21).jpg
エンジン内部にゴミが入らないように仮のタペットカバーを載せておきます

DSCN5185(18).jpg
元々装着されていたロッカーカバーを洗浄します

DSCN5185(22).jpg
コルクパッキンを新品に交換して組み付け準備中です

DSCN5185(25).jpg
まだまだ仮組みですが、やっとエンジンらしくなって来ましたね~

DSCN5185(20).jpg
サーモハウジングも洗浄して取り付け準備中です

DSCN5185(15).jpg
LCBをオーダーする前に確認の為、純正エキゾーストマニホールドから
排気ガスセンサーを取り外しです
通常ではありえない位の硬さで装着されていた為にバーナーであぶりながら何とか
取り外す事は成功です…

DSCN5185(16).jpg
部品は一度交換されているみたいでしたが…ネジ山がつぶされている状態でした
予算の上限的には交換する事は難しいので、完璧には出来ないまでもネジ山修正に
チャレンジするしかありませんね~
この部品は高いですから

DSCN5185(24).jpg
使用しなくなる右フェンダー内部の外気導入ダクトを取り外しました

DSCN5185(26).jpg
取り外した部分にフタをする為にボンデ鋼の端切れを使用してメクラを製作です
ハンドニブラーで適当なサイズに切り出し中です

DSCN5185(23).jpg
クーラーが撤去された状態なので室内が広いですね

DSCN5185(27).jpg
室内でプラプラしていた扇風機の配線もおまけで補修します

DSCN5185(28).jpg
あまっている電源用の配線も1本ありましたので、3ピースタイプのカプラーで
仕上げる事に

DSCN5185(29).jpg
おそらくオーナー様の元に戻ったら扇風機の位置も変わると思いましたので
カプラー式にしてショート防止の対策のみ行って作業終了です

あとはO2センサーが無事に修復出来ると良いのですが…今日はタイムアップなので
木曜日にチャレンジしてみます
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード