FC2ブログ

本日の作業

DSCN5453(9).jpg
Y様赤モンテのワイパーゴムです
ここ数日の冷え込みで切れてしまったみたいですね
新品のオリジナルゴムに交換して拭き取り具合も復活です

DSCN5453(25).jpg
ミニバンN様、この部分が電話でお知らせした箇所になります
ジャッキのみで作業する場合は安全の為に車体の下にスペアタイヤ等を
入れてから作業して下さいね~

DSCN5453(1).jpg
今日は比較的ひまだったのでレーシングカーの作業を行いました
純正のエンジンブロックに開いているオイルラインが異常にずれていましたので、
スペシャルツールを製作して加工を行いました

DSCN5453(3).jpg
使用するメタルに合わせてリューターでブロック加工終了です
思ったよりうまくツールが機能してくれたので、切りくずも中に入れる事無く
作業出来ました

DSCN5453(5).jpg
両サイドとも加工したのでメタルの寿命が伸びてくれると思います

DSCN5453(8).jpg
一度組み上げ済みのクロスミッションですが、対策部品を入手したので
もったいないですが再度分解して日本製のリングに差し替えします

DSCN5453(6).jpg
ガスケット代はもったいないのですが、エンジン搭載後に行うよりは
手間が掛かりませんので…

DSCN5453(11).jpg
今日は何とか水道もお昼前には解凍してくれましたので、各パーツを洗浄です

DSCN5453(12).jpg
寒い日にはキツイ作業ですが、ボルト&ナット類も全て研磨して洗浄します

DSCN5453(13).jpg
40分くらい磨いていたので、体がバキバキに!

DSCN5453(14).jpg
エンジンの油圧を調整しているプランジャーも外して点検しました
オイルラインも清掃して傷が無い事を確認です

DSCN5453(15).jpg
組み直したストレートカットクロスミッションとドロップギヤのクリアランス
調整です

DSCN5453(17).jpg
数種類の厚みの違うガスケットで測定するも、基準値内に収まらず
アイドラーギヤのスペーサーを交換する事になりました

DSCN5453(18).jpg
洗浄したパーツにサビ止めも兼ねて塗装をします
塗装箇所に合わせて耐熱タイプや結晶タイプを使い分けしています

DSCN5453(19).jpg
スイフチューンのハイフロータイプオイルポンプです

DSCN5453(20).jpg
新品ですが分解して中身のチェック中です
Oリング内臓で期待が出来ますね♪

DSCN5453(21).jpg
純正よりは全然マシですが一部バリがありましたので、念の為にリューターで
細部を仕上げ直しです

DSCN5453(23).jpg
3点ボルト式なので1000cc用なのが分かりますね

DSCN5453(22).jpg
今回もっともスペシャルなパーツのカムシャフトです
スペックは秘密ですが、通常は開いていないカム山などにオイルホールが
開いている特別なカムシャフトですよ☆
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード