FC2ブログ

本日の作業

DSCN4985(63).jpg
お預かり中の1000LHDミニのエキゾースト&マフラー廻り交換作業
を開始します

DSCN4985(62).jpg
フロントパイプ~触媒~マフラーまで溶接で繋がれていましたので
一部排気漏れが出ているだけでも修理が大変です

DSCN4985(61).jpg
マフラーのマウントゴムも劣化して変形していますね
触媒も寿命でしたので残念ながら全て交換になります

DSCN4985(55).jpg
一部中古品も使用して費用を抑えながら今後の事も考えて
エキゾースト廻りを構築します

DSCN4985(71).jpg
車両に仮合わせてを行い適正な位置に装着出来る様に約2センチほど
全長をカットしてから装着します

DSCN4985(56).jpg
触媒もOEM品ですが新品を使用して長く乗れるように整備していきます
最近は使用できるレベルの中古触媒もなかなか入手出来ないのでこの
価格帯で純正同等品が入手出来るのは助かりますね♪

DSCN4985(58).jpg
詰まっている状態から向こう側が透けて見える新品に交換なので
パワー的にも向上しますよ!

DSCN4985(59).jpg
慎重に位置出しを行いボディ等と干渉が無いように組んでいきます
1000純正では未装着のフレキシブルジョイント付きなのでセンター出し
マフラーなどを装着した場合などに良く有るステーの破損等も出にくくなります☆

DSCN4985(67).jpg
出来る限り最低地上高を確保したいので複数回組み直しを行い位置決め中

DSCN4985(64).jpg
ダウンパイプの接続クランプも新品部品でしっかりと組み付けです

DSCN4985(66).jpg
変形していたリヤマフラーのマウントゴムも日本製に交換してステーも
日本製の肉厚タイプに交換です

DSCN4985(65).jpg
マフラーエンドの吊りゴムも日本製に交換してサブフレームのダメージ
緩和の為に大き目のワッシャーを挟んで組み付けしました

DSCN4985(60).jpg
使用するマフラーは中古品ですが英国製マフラーのオススメ品の
ステンレス製RC-40センター出しです

DSCN4985(69).jpg
思っていたより時間が掛かりましたがきれいに装着出来ました
この仕様に変更した事によって、今後劣化や不具合があっても
修理が簡単になりますし市販のミニ用マフラーが加工無しで殆ど
装着出来るようになりましたね☆


DSCN4985(68).jpg
元々装着されていたルーキーとは少し雰囲気が違うマフラーなので
オーナー様に気に入ってもらえると良いのですが…
楕円のサイレンサーで地上高も以前より確保出来ていますし、アップテール
のリヤエンドなので個人的には好きな雰囲気です

DSCN4985(79).jpg
装着が完了して排気漏れのテストを行っていたら僅かにビビリ音が?
パっと見では分からなかったのですが、デフサイドステーにヒビ割れが
有ったみたいで外して見ると…

DSCN4985(81).jpg
割れた部分がサビていましたので、結構前から割れていたみたいです
強化品もあるのですがダウンパイプとのクリアランス的に微妙なので
この部品は溶接で補強修理する事にします
今まではフレキシブルジョイントが未装着でしたので、ココが割れる
のは良くある事で仕方が無いですね

DSCN4985(75).jpg
2度目の充電で復活を試みたバッテリーでしたがダメでしたので…
オーナー様とご相談の上で新品交換をさせて頂く事に

DSCN4985(76).jpg
ミニ用に端子を製作してある専用バッテリーに交換して固定用の
ステーも装着です
交換した時期もシールで分かりますし、メンテナンスフリータイプなので
液漏れでボディを攻撃したりする心配も無いのでオススメの商品ですね

DSCN4985(73).jpg
主に新品触媒の威力ですが排気ガスの濃度もエコカーなみ(笑)に
きれいになりました♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード