FC2ブログ

本日の作業

DSCN5615(47).jpg
お預かり中のM様赤白ミニの点検開始です
灯火類からスタートですがサイドマーカーの左側が点灯していません

DSCN5615(61).jpg
ハイフラ状態では無かったので端子接触不良ですかね~

DSCN5615(63).jpg
サイドマーカー球の接続端子が終了していましたのでバルブ交換と
接続端子を磨き無事に動くようになりました♪

DSCN5615(48).jpg
シフトのブーツが破れていますので要交換ですね

DSCN5615(64).jpg
コニーのスポーツタイプショックです

DSCN5615(65).jpg
メーカー純正採用も行われた信頼性の高いショックで黄色はよりスポーツ性の
高いタイプになりますね
経年劣化で痛みが出ていますがオイル漏れ等も無く優秀な状態ですね

DSCN5615(54).jpg
なぜか左側にガタが集中して出ていますので色々と修理して行きます

DSCN5615(53).jpg
形は保っていましたが内径が広がって軽く揺らしただけでも音が出ていました
ので新品に交換です

DSCN5615(68).jpg
運転席側のドアガラスも上下の動きが悪く終了が近そうな症状が
出ていましたので点検です

DSCN5615(69).jpg
普通は簡単に外れてくれるはずのインナーハンドル類ですが…
今まで重い動きのガラスを頑張って動かしていたせいかガラスの
レギュレーターハンドルだけが固着して外れません

DSCN5615(70).jpg
これでダメならドリルで破壊する?なので魔法の粉を使用して
何とかレスキュー成功です

DSCN5615(72).jpg
予想より大変でしたがガラスのレギュレーターを外せばガラスが出て来る
所まで作業完了です

DSCN5615(71).jpg
ドアガラスを支えているチャンネルがサビサビなのが原因で動きが悪かった
みたいですね
このサビがドア下に集まってドアもサビて来ますのでガラスの動きに違和感が
出たら早めの修理が大事です

DSCN5615(73).jpg
ウィンドウレギュレーターが外れました
グリスが切れている状態で一部ガタも有りますが致命傷までは何とか
いってないみたいですね

DSCN5615(75).jpg
ドアガラスからチャンネルレール&ゴムシートを取り外します

DSCN5615(76).jpg
ドア内部の外装パネル裏がサビサビだったので延命処置で軽く防錆スプレーを
サービスで塗布しました

DSCN5615(80).jpg
ガラスとの接合面は酷い状態でしたのでガラスレール&ゴムシートは
前後共に新品に交換します
外したガラスも丸ごと洗浄して普段は手の入らない箇所まできれいにしました

DSCN5615(81).jpg
ウィンドウレギュレーターの方もネジ山をタップで修正して次回の
脱着作業が簡単に出来るように修正しました
ただ、ガラスが重い状態が長く続いた為かコノ部分に結構なガタが出て
いましたので一応修正&対策は行いましたが将来的にはレギュレーター側も
交換が必要になってきそうな感じですね~

DSCN5615(83).jpg
リヤショック他も交換なので燃料タンクも外して作業です

DSCN5615(86).jpg
ボディと燃料タンクの接合部分に入るフューエルネックゴムも
ヒビ割れが出ていますので交換です

DSCN5615(84).jpg
新品にシリコン系のグリスを塗布して組み付け中です

DSCN5615(88).jpg
当店ではこの一台だけですがインジェクション車なのにフューエルタンクの
ネック内にキャブクーパーと同じ中蓋付きの燃料タンクです
本国仕様などでも見た事が無いので謎な(笑)タンクですね~

DSCN5615(49).jpg
線間密着して機能低下ですね
有効ストロークの半分位は機能していたでしょうか?
使用した年数を考えれば元は取りましたね♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード