FC2ブログ

本日の作業

DSCN5826(79).jpg
オーナー様が運転されて積載で運ばれて来たタヒチミニです
数日前に簡単な目視点検をさせて頂いたミニですが、当店の代車が出払って
いる事をお伝えしたら積載でご来店して頂けました
ミニ自体は自走可能な状態だったので少しビックリしましたね

DSCN5826(101).jpg
エンジンの揺れが大きいのでステディブッシュ交換作業と各部の
点検&お見積もりでお預かりです
過去に冷却水を吹いた形跡がアチコチに見られますが、冷却水は
交換済みみたいできれいでは無いですが緑色ですね

DSCN5826(105).jpg
長い間交換されずに劣化した茶色い冷却水がヒータージョイント
パイプが折れた事をきっかけに軽いヒート状態になった感じでしょうか?
あくまでも汚れ具合からの推測ですが…

DSCN5826(108).jpg
通常はココまで分解しなくてもステディブッシュ交換は可能なんですが
以前のブッシュ交換で不具合を人為的に作られているのを発見してしまい
修理する為に作業中です

DSCN5826(107).jpg
どこで作業されたのかは不明ですがエンジンブロックのステディロッド
のネジ山が少し破壊されていたので大きくエンジンが揺れていた模様です
ブロックにタップを掛ける為にECUなどを取り外してスペースを確保しました

DSCN5826(103).jpg
ボルトも2本ともダメージが有りましたので修正します

DSCN5826(104).jpg
本来装着されているワッシャーよりも厚みが薄いサイズ違いの物が
装着されていた上に部品の組み間違い等も重なりねじ山の先端がブロックの
ねじ山が無い部分まで締め付けされていたのでボルト先端が潰されていた事で
ねじ山が破損しエンジンブッシュもしっかりと固定されていない状態でした

ワッシャー自体で1.5mmとスプリングワッシャー分で1.0mmの合わせて2.5mmほど
締め付けが甘い状態でしたね

DSCN5826(106).jpg
本来なら30分ほどで終了する作業ですが約2時間ほど掛けて何とか
リカバリー作業完了です
最近、よその作業の後始末ばかりしている気がしますね~

DSCN5826(77).jpg
DIYでスタック製メーターのドレスアップ作業中のF様チョコミニです
52φメーターの方がブラックリム仕様なのでDIYにてメッキリング化に挑戦です

DSCN5826(83).jpg
想像よりは大変だったみたいで番手も想像以上に小さい数字を使用しての
作業になっていましたが無事に格好良く変身完了ですね♪

DSCN5826(86).jpg
激レアなアルミを履いてご来店のご新規キャブクーパー様です
簡単なお見積もりをさせて頂き3月位に作業をさせて頂く事に

DSCN5826(87).jpg
ステアリング交換他でご来店のD様BSCCミニです

DSCN5826(89).jpg
ラリータイプのディープコーンステアリングから一気にクラシックな
佇まいのモトリタウッドに交換させて頂きました
作業中に少しトラブル発生でホーンモチーフは仮装着中です(笑)

DSCN5826(93).jpg
英国製のホーンモチーフに日本製の部品を組み合わせたオリジナルホーン
なんですが作業中に日本製パーツが折れてしまうトラブルが有り少し
オーナー様にお待ち頂く事になりましたが何とか作り直して無事にMK1
モチーフでホーン機能付きに変身完了です

DSCN5826(88).jpg
ワンタッチグリルボタンもご注文頂いていましたので作業開始です

DSCN5826(90).jpg
2回ほど微調整を行い適正なクリアランスにてグリルボタン装着完了です

DSCN5826(91).jpg
付属の4種のステッカーの中からオーナー様がDIYでセンターに貼り付けして
作業完了ですね

DSCN5826(92).jpg
良い感じで仕上がりました

DSCN5826(94).jpg
タペットカバーのオイルフィラーキャップに付着している
マヨネーズ(笑)が気になりご来店のF様タヒチミニです
ブローバイガスの増加やヘッドガスケットのトラブルなどで
良く見られる現象ですが季節的な事もあるので点検作業開始です

DSCN5826(97).jpg
流行に敏感なF様の事なのでヘッド廻りから点検開始です
とりあえずスターターのクランキングを利用したエンジン圧縮圧力の
点検から行いました

DSCN5826(98).jpg
1番14.0 2番14.2 3番13.5 4番8.5(??)
バッテリーが少し弱り気味みたいで通勤距離の短いミニなので
そろそろ交換時期かも知れませんね~
ただ、それにしても数値が低いので追加でクランキングして数値を
見てみるも9.5が限界みたいなので…

DSCN5826(99).jpg
バッテリー依存の試験方法だと正確さに欠けますので圧縮空気を
利用したエンジンコンディションの測定方法に切り変えて再度点検です

リークダウンテストも念の為に行います
1番シリンダーの漏れは約4%でしたが…
4番シリンダーは約70%ほど漏れている状態でスロットル側に圧縮空気が
漏れ出していたのでエンジンヘッドバルブの当たり不良の可能性が大ですね~

現状では普通に動いていますが近い内に修理しないとダメかも知れませんね

DSCN5826(74).jpg
M様赤白ミニのクーラー噴出し口のルーバー部品を捜索する為にクーラー
室内ユニットの分解開始です

DSCN5826(75).jpg
予想どおり部品を発見したのですが…
なぜか枚数が足りず修復する事が出来ませんでした

DSCN5826(76).jpg
あと3枚…どこにいったんでしょうかね~
仕方が無いので追加作業で手持ちのパネルから移植します

DSCN5826(78).jpg
純正のクーラースイッチは使用しなくなるので何か塞ぐ方法が必要になります
色々と考えて試しに部品を製作してみる事に

DSCN5826(80).jpg
写真だと一瞬ですが(笑)2時間くらい掛かっています

DSCN5826(81).jpg
仮のメーターで細かい部分の仕上げ作業中

DSCN5826(102).jpg
コラムの上に装着していたバキュームメーターを移植して見ました
作動しないスイッチが装着されているよりは格好良いと思いますね
とりあえず他にも考えないとダメな箇所がまだ有りますので、全ての
考えがまとまってからオーナー様とご相談して最終的な配置を決める事に
なりますが、個人的には良い出来だと思います♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード