FC2ブログ

本日の作業

DSCN1911(65).jpg
ようやく入手した英国車用の端子製作キットです
専用ツールとミニの純正で採用されている端子をボックスに入れてある
高級品です
年末にイギリスから日本のメーカーさんに取り寄せをして頂いていたのですが
思っていたよりも早く入荷してくれました♪

DSCN1911(67).jpg
代車整備の続きです
予想の3倍ほどの価格だった遮熱板はリペアして再使用する事に

DSCN1911(68).jpg
部品が揃うまでの時間で各ガスケットが装着される部分の面取り作業です
鋳物で熱が入っているのでなかなか面出しに時間がかかります

DSCN1911(76).jpg
ラジエーターのリザーブタンクも脱着して内部の汚れを取り除いてから
新しい冷却水を入れて元の状態に戻しました

DSCN1911(79).jpg
バッテリーも低電流で時間を掛けながら充電しておきます

DSCN1911(69).jpg
ブローバイ?用のホースが硬化していたので手持ちのシリコンホースで修理です

DSCN1911(70).jpg
差込口の内径がかなり細い感じでオイル交換をサボっているエンジンだと
すぐに詰まってしまいそうな構造な気がしますが…

DSCN1911(71).jpg
イグニッションコイルの点検とスパークプラグの交換も行います
ミニでは同時点火までなのでダイレクトイグニッションなだけで高級車な
気がしますね~

DSCN1911(73).jpg
プラグ先端に磨耗が見られますのでちょうど良い交換タイミングだったのでは
ないでしょうか

DSCN1911(75).jpg
点火コイル用のカバーを装着してエアーバルブ?に行くタペットカバーのパイプ内部も
清掃しました
カーボンが溜まっていたのであまりオイル管理が良い車体ではなさそうですね

DSCN1911(78).jpg
インタークーラーを装着していきます

DSCN1911(80).jpg
最後に化粧カバーを取り付けしてインマニ廻りは完成ですね

DSCN1911(77).jpg
汚れが目立つクーラーコンデンサーも一部修復して軽く耐熱塗装で
お化粧直しをしておきます
この部分がフロントバンパーから丸見えなのでコレで少しは顔が引き締まって
見えるようになるかな(笑)

DSCN1911(74).jpg
エキゾーストマニホールドがメーカー在庫有りとの事だったのでエンジンオイルを
抜いた所までで部品の入荷待ちですね
マニホールドが在庫されている事と価格が数年前に比べて大幅に下がっている
ようなので良く割れてしまう部品な気がしますね~
O2センサーも軽自動車で故障が頻発して価格破壊がありましたので、マニホールド
も同じような現象になっていそうです
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード