FC2ブログ

本日の作業

DSCN2896(1).jpg
今日は偶然早く出社したのですが9時前からお客様が待っていました
うちの開店時間は10時ですよ(笑)

DSCN2896(2).jpg
会社に出勤しようと家を出る時にリヤタイヤがロックしたまま固着していて
100mほど引きずってしまったU様がご来店です

DSCN2896(3).jpg
2ヶ月程しか使用していない新品同様のSタイヤでしたが…
何もしないのに動かず立っていますね

DSCN2896(4).jpg
フラットスポットが広範囲に出来上がっています
このまま使用するとありえないくらいの振動が車体に入力されますので
交換は必須ですね~

DSCN2896(5).jpg
ロックの原因はリヤドラム内部に融雪が入り込み、今朝の氷点下の気温で
凍りついてしまった事によりライニングとドラムカバーが張り付いてしまった
ようですね

DSCN2896(7).jpg
当店の多くのお客様には取り付けさせて頂いているリヤドラムの
カバープレートにて対策を施しました
もう少し早く取り付けしていれば高価なSタイヤを1本無駄にせずに
済んだのでが…

DSCN2896(17).jpg
追加作業でエンジンのタペット音が大きくなって来たとの事で
エンジンタペット調整をさせて頂く事に

DSCN2896(19).jpg
ピストンリングにも劣化が若干見られるみたいでブローバイが少し
増えつつありますね~
せっかくなのでロッカーカバーも丸ごと洗浄していきます

DSCN2896(20).jpg
特に1番側のクリアランスが大きくなっていましたので良いタイミングでの
エンジン調整でしたね

DSCN2896(21).jpg
クリアランス調整を行いエンジンを始動させて打音が小さくなった事の
確認作業と各部センサーの数値に変化が見られるかの確認を行い作業終了
ですね

DSCN2896(22).jpg
ゴムリングタイプのロッカーカバーなのでオイル滲みなども無く
エンジンヘッドの直接触れる事による放熱効果も期待出来るので
良いロッカーカバーですね

DSCN2896(8).jpg
こちらも朝1番でご来店のS様カントリーマンです

DSCN2896(10).jpg
オルタネータープーリーに磨耗が見られ発電量も減っているみたいですので
修理開始です
劣化して開き気味の純正プーリーから日本製の厚みのあるプーリーに交換して
ベルトの平行も調整しましたのでOKだと思いますよ

DSCN2896(14).jpg
作業後に発電電圧のチェック作業中です

DSCN2896(15).jpg
しっかりとオルタネーターも仕事をしていますのでOKですね
アイドリングにも安定感が増して乗りやすくなったみたいです

DSCN2896(23).jpg
間欠ワイパーの電源ラインヒューズが溶けていたF様タヒチミニの
ワイパーモーターを念の為にサービスで点検です

DSCN2896(24).jpg
最近モーターは中古品に交換したばかりなので問題は無いと思われますが
(ヒューズが溶けた後に交換したと思われるので…)
再度モーター点検&シャフトやワイパーピボットの単体点検などを行いました

DSCN2896(25).jpg
問題なく動いていますがハイスピードモードでロー位の速さですね~

DSCN2896(26).jpg
ちょうど同じセンターキー仕様のミニで確認しましたが…
同じ時代に装着しているからか同じような劣化具合です
2台とも同様な症状なのでセンターキーのワイパースイッチが劣化している
可能性が高い感じでしょうかね~
修理のご依頼では無いのでこれ以上は見ていませんが、今後はリレーなどを
装着するなどの対策が必要になって来そうな気がします

DSCN2896(29).jpg
F様タヒチミニのメーター廻りを仮で仕上げる事にします
オーナー様のやる気スイッチ待ちだと終わらない気がしますので(笑)

DSCN2896(32).jpg
紙で型紙を製作してから段プラでロワーライナーの下敷きを作っていきます
とりあえずですが完成☆

DSCN2896(50).jpg
今やらないと当分また配線むき出しで放置されそうなので、勝手に(笑)こんな
イメージかなって感じで仕上げてしまいました
気に入らないようなら外して下さい

DSCN2896(28).jpg
一晩寝かして熟成させた(笑)I様黒白ミニのリヤガラスゴム交換作業の
仕上げ作業中です

DSCN2896(34).jpg
作業完了後にガラスを磨き上げてから冷水を注いで漏れが出ないかの
最終確認作業中です

DSCN2896(36).jpg
大幅な仕様変更を行ったので異音等が出ていないかの確認で
試運転中です

DSCN2896(35).jpg
今回の作業とはまったく関係の無いドアロック部分からにぎやか過ぎる
異音が出まくりでちっともチェックにならない為にサービスで調整をしながら
試運転です

DSCN2896(33).jpg
左右とも異音が出ていたので微調整を繰り返していきます
ボディ前方からも何か聞こえる気もしますが…一人ではチェックしきれないので
シフトダウン時にたまに聞こえる音はオーナー様同乗時に要修正ですかね~

DSCN2896(39).jpg
ご依頼分の作業箇所では異音やトラブルは無さそうなので
長くお預かりしていた間に溜まった埃を洗車で落としていきます

DSCN2896(40).jpg
洗車を利用して室内を曇らせてからリヤ熱線の作動チェックとエアコン化した
室内ユニットの曇り除去性能の確認も同時に行いました

DSCN2896(41).jpg
洗車後に撥水コーティングを施して作業完了ですね

DSCN2896(44).jpg
次回の車検までにはレザーを張る予定ですが、とりあえず必要が無くなった
ダッシュ部分のネジ穴を塞いでいきます

DSCN2896(46).jpg
左右ともグロメットを入れておきますね
ダッシュレザーも色々な形や色が有るのでなかなか決まらないですよね~
残すは明日、恐怖の伝票を仕上げれば完成の予定ですね

DSCN2896(47).jpg
巷で噂の?C40ナノレベルコーティングを取り寄せしてみました
少し時間が出来たらテストして見ますね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード