FC2ブログ

本日の作業

DSCN3287(92).jpg
お預かり中のBSCCミニのウォーターポンプです
内部のシール破損時に漏れてくる箇所周辺からの冷却水漏れの形跡が有るので
ウォーターポンプで確定ですね

DSCN3287(93).jpg
エンジン内部は綺麗な状態ですね

DSCN3287(95).jpg
ラジエーターの電動ファンスイッチが刺さっているだけで固定されていない状態
で装着されていたので少し手を掛けて正しいテンションが掛かるように追加で
修復しました

DSCN3406(3).jpg
新品のウォーターポンプを用意して交換作業開始です

DSCN3406(2).jpg
ボルト類は再使用なので清掃をしっかりと行ってサビ取り中

DSCN3406(5).jpg
ブロック側の古いガスケットを剥がし面取り後にウォーターポンプ装着ですね

DSCN3406(6).jpg
ロワーホースのバンドが1本ダメになっていたので中古品に交換です

DSCN3406(11).jpg
ラジエーターキャップのゴム部分にも亀裂が多数入っていますが…
今回はご予算の都合もあるので見逃しですね

DSCN3406(8).jpg
普段はあまり行わない最低限の不良箇所のみ修理なので出来るだけ時間を掛けて
劣化している部品を少しでも延命出来るように気を付けながら組み付けです

DSCN3406(12).jpg
室内のヒーターバルブも劣化で固着しているみたいですが…
何とか時間を掛けてエアー抜きして行くしかないですね~

DSCN3406(9).jpg
ECUからの水温の情報を見ながら冷却水のエアー抜き作業中です

DSCN3406(13).jpg
電動ファンが作動する所まで暖気を行いエンジン全体に冷却水を回していきます

DSCN3406(16).jpg
全体的に経年劣化でへたり気味なのでラジエーター加圧テストを行うと他の箇所も
破損する恐れがある為に加圧しての漏れテストを行わない方法にて漏れ修理が
完了しているかの確認作業をする必要がありますね

DSCN3406(20).jpg
とりあえず作業は終了したので、明日の朝の最終テストで漏れが出なければ
完成の予定ですね

DSCN3406(1).jpg
オイルクーラーを装着させて頂いたF様タヒチミニにオイル容量が増加した分の
エンジンオイルを補充中です

DSCN3406(10).jpg
F様キャブクーパーがドリンクホルダー取り付けでご来店です

DSCN3406(15).jpg
オーナー様DIYにて取り付けされていましたね

DSCN3406(17).jpg
追加作業で走行中に何処かに旅に出てしまい仮のナットで装着していた
グリルボタン取り付けもDIYで行われていました

DSCN3406(21).jpg
せっかくなのでボルト類も新品に交換ですね

DSCN3406(19).jpg
当店での定位置とは少し違う箇所での取り付けをされていましたね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード