FC2ブログ

本日の作業

DSCN3515(57).jpg
注文していたリビルト済みのクーラーコンプレッサーが到着したので
早速交換開始です

DSCN3515(58).jpg
コンプレッサー交換に伴いオルタネーターベルトを僅かに長い物に交換させて
頂きクリアランスを確保するさせて頂く事にしました

DSCN3515(61).jpg
新品同様にピカピカなコンプレッサーを装着中です
きれいなエンジンとの相性もバッチリですね(笑)

DSCN3515(62).jpg
オルタネーターの装着位置を何回か脱着しながら適正化して
戻し作業が完了ですね

DSCN3515(64).jpg
エアコン内部を真空状態にする準備中です

DSCN3515(65).jpg
20分ほど掛けてエアコンサーキット内を完全に真空状態にしていきます

DSCN3515(67).jpg
外気温が低いので缶を暖めながらクーラーガスを注入していきます

DSCN3515(68).jpg
前回も思いましたが、このメーカー製のリビルトコンプレッサーに交換すると
クーラーON時の負荷がかなり減少するみたいでクーラーを入れた時の
パワーダウン量が少なくなりますね~
ノーマル状態だとスイッチオンでガクっと来ますが、このコンプレッサーだと
あまり変化が無く軽やかにエンジンが回る気がします

DSCN3515(72).jpg
本当は上の状態で完成なんですが、水温の上がり具合が気になったので
店主の判断にておまけ作業で点検を行う事に

DSCN3515(71).jpg
1月頃に交換させて頂いたサーモスタットの様子を分解して点検です

DSCN3515(74).jpg
お湯を用意してサーモスタットの開く温度を調べることに

DSCN3515(76).jpg
80度くらいでは動きは見られませんね~

DSCN3515(79).jpg
90度を超えた辺りで開いてきました
湯気で見えにくいですが中央部分が出て来ているのが分かりますかね~

DSCN3515(80).jpg
冷えると閉じる事も確認出来ましたのでサーモスタットは全然問題無しですね

DSCN3515(82).jpg
単に今日がものすごい寒い一日だっただけっぽいのでガスケットなどを新品に
交換して元の状態まで戻しました

DSCN3515(83).jpg
エンジン冷却水のエアー抜きを再度行い試運転中です

DSCN3515(84).jpg
やはりこの位の気温ではグリルガードが必要な感じでしたので、トランクに
収納したプレートをグリル裏に戻しておきます

DSCN3515(85).jpg
純正水温センサーなどの数値も確認してラジエーター廻りの修理とエアコン修理が
完成ですね♪
サーモスタット廻りの点検は店主がデータ収集と実験も兼ねて行った事なので請求は
ありませんのでご心配しないで下さいね~☆

DSCN3515(66).jpg
ユニパート製から順次変更される予定の新型オイルエレメント用に取り寄せした
オイルフィルターレンチです
やはりフランス車用が適合するみたいですね

DSCN3515(86).jpg
寒い一日だと思っていたら雪が舞って来ました
都会では桜が咲いたとかのニュースを今朝見ましたが…
自家用ミニは、まだスタッドレスなので大丈夫ですがタイヤ交換済みの
オーナー様も増えていますので慎重な運転をして下さいね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード