FC2ブログ

本日の作業

DSCN6218(70).jpg
ジョンクーパーのエンジンオイルの漏れ具合確認を行う為にアンダーガード
を外して点検開始です

DSCN6218(69).jpg
漏れたエンジンオイルが付着しているアンダーガードは外したついでに
洗浄しておきますね

DSCN6218(75).jpg
天気も良いので直ぐに乾きますね

DSCN6218(76).jpg
ラジエーターのリザーブタンクも内部に汚れが溜まっていますので
洗浄中

DSCN6218(78).jpg
頑張って洗浄して少し透明感が復活する所まで作業完了ですね♪

DSCN6218(74).jpg
漏れた冷却水などでボロボロになっていたラジエーターシュラウドなども
洗浄して行きます

DSCN6218(86).jpg
使用される環境の違いにより保護用の塗料も変わって来ますので
種別ごとに分けてリペア作業中です
壊れているウォーターポンプがちょうど良い土台になりますのでSSTとして
使用しながら染めていきます

DSCN6218(87).jpg
耐熱や塗膜の厚みなども考慮しながらの仕上げ作業中です
別に綺麗にしなくても動きますが…同じ修理を行うなら綺麗な方が良い
ですよね

DSCN6218(72).jpg
もう驚きませんが…当然漏れ漏れヒーターバルブの下地も時間を掛けて
平面を出していきます

DSCN6218(95).jpg
特にクラシック感を重視では無いとの事ですので、耐久性や整備性などを
重視した取り回しを施行する為に部品を仮付けして最終的な組み付け方法や
仕上げ方を模索していきます

DSCN6218(97).jpg
ようやく入手した日本車と同レベルな耐久性を確保しているヒーターバルブを
採用する予定なので、ウォーターラインの設置場所を考えていきます
写っているブルーの高耐久ホースは今回使用する予定の普通のホースでは無く
とりあえずのホース長などの確認用です
ヒーターバルブ用のケーブルが短いタイプに交換されている為に、いつもの場所には
設置出来なさそうですが…勿体無いので何か方法を考えて使用可能な部品は出来るだけ
再利用する方向で考え中です

DSCN6218(96).jpg
さすがに気絶しそうな位の外気温度のお陰でリペア作業ははかどりますね

DSCN6218(73).jpg
ボロボロだったサーモハウジングもリペアを行いタップを掛け直して
予定している高性能水温センサーを装着可能になるように加工まで完了ですね

DSCN6218(82).jpg
ちょっと気になる所が見つかったドレンプラグと問題無く使用可能なドレンプラグの
比較です

DSCN6218(104).jpg
昨日から装着している漏れテスト用のドレンプラグから再びワイヤーロックが
可能なドレンプラグに変更しました
元々のドレンはやはり気になる点がありますので、部品は変更させて頂きました
もう少しだけ面出しを行うつもりが…地獄を見ましたが、何とか強度を数倍アップ
させたドレンホール製作作業が完了ですね

DSCN6218(102).jpg
ようやくオイルエrメント交換作業に移れますね

DSCN6218(103).jpg
新型オイルエレメントも問題なさそうですね

DSCN6218(101).jpg
残りのエンジンオイルを注入してエンジンオイル交換作業も完了です

DSCN6218(92).jpg
キャブレター車の燃料タンク内部洗浄に使用した透明な液体だった物です
内部のサビや汚れに反応してココまで洗浄液が汚れて出て来ました

DSCN6218(93).jpg
洗浄液を排出後に冷水等での内部洗浄を繰り返しダンス(笑)を踊って
内部の水分を除去しましたので、残りは天日干しですね

DSCN6218(90).jpg
洗浄前と比べると綺麗になっていますが、より上を目指して内部を完全に乾燥後に
コーティングを追加で施行するように作業内容を一部変更ですね

DSCN6218(105).jpg
燃料タンク内部のサビを考えると間にフィルターを入れて有るとはいえ
ポンプ内部の状態も気になりますので…

DSCN6218(106).jpg
燃料ポンプ内蔵のフューエルフィルターも交換していきます

DSCN6218(107).jpg
ポンプ下側のフィルターケースにもサビが沈殿していました

DSCN6218(108).jpg
やはりきめ細かいサビは紙のフィルターを通過してしまうみたいですね~

DSCN6218(109).jpg
専用のフィルター&パッキンゴムを用意して内部部品を交換していきます

DSCN6218(110).jpg
単体で比べて見ても一目瞭然な劣化具合でした

DSCN6218(111).jpg
燃料ポンプのリペアも完了です
作動チェックは燃料タンクが完成後になりますね

DSCN6218(112).jpg
帰られる時の暖気時のエンジン音が気になり、店主の判断でECUのライブデータ
確認をさせて頂いた赤ミニですが…チューチュートラブルの後遺症が発覚で後日再点検が
必要になりそうですね(謎)
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード