FC2ブログ

本日の作業

DSCN6330(23).jpg
クラシックミニマガジンの最新号が入荷しました♪
MiniJackの記事や8月に開催される富士スピードウェイでのイベント詳細など
楽しそうな記事満載ですよ☆

DSCN6330(24).jpg
オーダーを頂いていたセンター出しマフラー入荷です

DSCN6330(25).jpg
DTMタイプの跳ね上げW出しテール&厚みの有るスチール独特のサウンドが
楽しみですね♪

DSCN6330(7).jpg
昨日の休日出勤で作業の下準備を少し進めておいたジョンクーパーの修理
再開です

DSCN6330(8).jpg
スターターを外してクラッチハウジング内部も見てみましたが、漏れ出した
オイルまみれって程では無さそうですね~
長距離走行などを行うと漏れ出す感じでしょうか

DSCN6330(11).jpg
ラジエーター側のオイル漏れ箇所は同時作業で修理していきます

DSCN6330(19).jpg
ブローバイの詰まりは少ない方でしたのでピストンなどの状況は悪く無いかもですね

DSCN6330(17).jpg
オーダーしていたコア増しラジエーターが入荷です

DSCN6330(18).jpg
ちなみに新品ラジエーターの内部はこんな感じですね
この内部に有るチューブが詰まってしまうとラジエーター内部でも温度差が出て
冷却性能が大幅にダウンしますので定期的な冷却水交換が重要になりますね

DSCN6330(26).jpg
台風の影響が出る前に洗浄&塗装をどんどん仕上げて行きましょう

DSCN6330(29).jpg
洗浄&塗装などを行い内部シール交換やグリスアップで漏れ修理作業が完了ですね
新品ガスケットにて組み付け前の最終点検中です

DSCN6330(31).jpg
オイル漏れの形跡があった周辺部分も洗浄してリペアしたパーツを組んでいきます

DSCN6330(33).jpg
冷却水が漏れていたウォーターポンプも新品に交換ですね

DSCN6330(34).jpg
ステンレス製の取り付け新品ボルトセットにて組み付け完了です

DSCN6330(38).jpg
新品ラジエーターを車両に一度仮組みして水廻りの経路をどの様に製作するか
の確認作業中です

DSCN6330(41).jpg
今まで水廻りのトラブルを抱えながら乗られていたそうなので、ヒーターの効きから
水温をどのレベルで安定させるかも含めて色々な組み合わせを試していきます

DSCN6330(40).jpg
デジタルメーター用の水温センサーはココに設置ですね
水温表示用&電動ファンを指定の温度で作動させる為のセンサーになります

DSCN6330(42).jpg
エンジンの中で1番熱くなるエンジンヘッド部分の水温が確認出来るのと
サーモスタットが作動した時の水温の変化が見れるベストポジションになりますね
サーモスタット中央部分が指定の温度で開いて来るので、センサー精度が非常に高い
このデジタルゲージならサーモスタット不良まで確認可能な車両も有りますので♪

DSCN6330(43).jpg
せっかくラジエーター廻りを外していますので、このような機会にしか施行しにくい
アースポイントも磨いて電気の流れも改善しておきます

DSCN6330(48).jpg
今回はクーラー復活なども行いますので電動ファンモーターもヒューズボックスからの不安定な
電源取り出し方法からリレーを追加して安定したバッテリー電源での作動方法に切り替え作業を行い
モーターのスペックをフルに絞り出しますので追加ハーネス分も同時に加工を行います

DSCN6330(53).jpg
インジェクション車やクーラーレス車用の配線図は製作済みでしたが…
ノーマル状態のキャブクーパーは初でしたので、使用する部品の回路図を見ながら
車両に合う配線図を製作していきますので、ちょっと時間が掛かりますね

DSCN6330(20).jpg
燃料タンクのサビ取り作業を行ったF様チョコミニ用にワコーズさんから取り寄せした
最強の呼び声も高い燃料タンクコーティング材が到着です☆

DSCN6330(21).jpg
通常は一液性の商品が主流ですが…効果や耐久性の問題も有り…
分かりやすく例えるとラッカースプレー(主にDIY用)での塗装と2液性のウレタン塗装(プロ用)
の差な感じです

DSCN6330(22).jpg
商品付属の計量カップは基本的にバイク用みたいなので、車の塗装を行う時に
使用する計量カップを使用してミニの燃料タンク分のコーティングを攪拌して製作し
ミニの燃料タンクの内部コーティング開始ですね

DSCN6330(51).jpg
思っていたよりは作業性が良く、全体に綺麗にコーティングされてますね~

DSCN6330(52).jpg
ほんの僅かなピンホール位なら埋めてしまう位の性能らしいので、当店の
販売車両に予備整備として全て行っておいても良いかも知れませんね~
古い車両やバイクなどには非常にオススメ出来る商品ですね
今回の施行で性能は確認出来ましたので店頭でもワコーズ製タンクライナーの販売を
取り扱いする事にします
ご自宅で燃料タンクの脱着が可能で有ればDIYも可能だと思いますよ

DSCN6330(57).jpg
ミツバ製キャブレター用燃料ポンプに使用する交換用フューエルフィルター&パッキンの
セットが入荷しました
意外と長い期間使用され続けている割にココは未交換なキャブレター付きミニが多そうなので
超オススメ整備になりますよ
高回転時や連続した走行後に不調になる場合は怪しいかもです
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード