FC2ブログ

本日の作業

DSCN7302(1).jpg
アーモンドグリーンミニの修理開始です

DSCN7302(4).jpg
いきなり3番プラグコード内部がサビサビでプラグの先端まで変色?しています

DSCN7302(6).jpg
火は飛んでいるみたいですが…微妙な感じですね

DSCN7302(8).jpg
スチール製LCBなので内部からのサビでの固着…
力技での脱着作業しか無いんですよね~

DSCN7302(9).jpg
1時間ほど格闘の末、なんとか取り外せました

DSCN7302(10).jpg
どんどん分解してメインディッシュのダメージ具合が確認出来る所まで
進めていきます

DSCN7302(21).jpg
異音や操作フィーリングの異常の原因ですね

DSCN7302(22).jpg
ココまで破壊されているのは初めて見ました

DSCN7302(20).jpg
反対側も同様ですね

DSCN7302(23).jpg
県外で購入されたミニですが…
色々と怖い話ですよね~

DSCN7302(37).jpg
メインのマウント固定ボルトがゆるゆる状態で??確認の為に取り外して
みたら…内部のねじ山が破壊されている状態です

DSCN7302(38).jpg
他にも途中までしか締めていないボルトなど…

DSCN7302(40).jpg
抜いてみた所、ねじ山が破損した状態のボルトを無理に装着して途中で締まらなく
なった為に締め付け途中で諦めた??な感じでしょうか

DSCN7302(43).jpg
かなり力が掛かる重要な部分なのですが…内部の一部が欠ける程の重症ですので
リコイルでは対応出来ないと判断して高価ですがねじ山を丸ごと再生させる方法での
修復作業が必要ですね

DSCN7302(44).jpg
強度を上げた状態での再生修理中です
何処かで一度作業されている模様ですが…修理のついでに?色々と壊されていますので(泣)
お見積りを再度行わないとダメなレベルになっていますね

DSCN7302(46).jpg
先日のアーシングの記事を見てご来店のS様BSCCミニです
無負荷アイドリング時でコレだと若干低めの数値ですね

DSCN7302(48).jpg
ヘッドライトやエアコン作動でコレだと危険な領域です

DSCN7302(50).jpg
試しに(遊びで?)細い配線をボディ前後に這わして変化が出るか実験です

DSCN7302(52).jpg
バッテリーマイナス~エンジンヘッドまで直結して変化が見られるか確認ですね

DSCN7302(56).jpg
アース線無しでの高負荷状態

DSCN7302(57).jpg
本来のアーシングとは違い相当細い配線を繋いだだけですが、同条件で0.1Vの
向上が見られました♪

DSCN7302(58).jpg
ボディアースの劣化も有りそうですが、今回はオルタネーターの不良(劣化)が進んで
いる状態だと思われますので早めの修理が望ましいですね~
ちなみにこの状態でもチャージランプでの警告は出ていないので、電圧計が無ければ
何も思わず乗り続けている状態で遠出などの出先などでトラブル発生って感じでしょうね

DSCN7302(14).jpg
ようやく少し時間が出来たので自家用ミニのエンジンオイル交換作業を行います

DSCN7302(15).jpg
今週末に開催される富士フェスの往復でのテストも兼ねて、ようやく自家用ミニにも新ブランドの
オイルを注入しますので油圧&油温とギヤなどの入り具合も含めロードテスト開始です

DSCN7302(16).jpg
銘柄(同一メーカーでのレンジ変更)を行うのでオイルエレメントも交換して時間を掛けて
しっかりとオイルを抜いていきます
帰り道で乗った感じではエンジンが軽やかになった気がするので今の所は良さそうな
感触ですね
後は連続した高速走行直後のタレ具合などの検証など色々と見てからの結果待ちですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード