本日の作業

DSCN8886(90).jpg
バッテリー上がりで急遽お預かりとなった黒ミニの整備続きです
ベルトが2本とも肉痩せしてプーリーに食い込んでいる状態ですので
交換が必要ですね

DSCN8886(91).jpg
オルタネーターも劣化が進んでいましたので交換させて頂きます

DSCN8886(92).jpg
打刻が汚れて見えない感じなので清掃しておきますね

DSCN8886(94).jpg
新品状態だとベルトがコレ位は出て来ますので劣化の判断の目安になります

DSCN8886(95).jpg
バッテリーアース線も痛んでいましたので交換です

DSCN8886(96).jpg
日本製のアース線に交換させて頂きました

DSCN8886(93).jpg
オルタネーターも純正の45Aタイプから75Aタイプに変更ですね

DSCN8887(7).jpg
純正タイプが1番信頼性が高いと思いますので、あえて軽量タイプなどは
採用しない方向に当店的にはシフト中です

DSCN8886(97).jpg
オルタネーター他の交換作業で13.9Vまで発電が復活しました☆

DSCN8886(98).jpg
更に効率を上げて行く為にアーシングキットも取り付けさせて頂きます

DSCN8886(100).jpg
AT車なのでスターター中心での取り回しで装着していきますね

DSCN8886(101).jpg
作業中に気になる箇所が有りECUを外して点検した所でメインハーネスの
損傷を発見です
バッテリー上がりの原因では無さそうですが、アイドリング制御系統の配線
なので動かしている時は常に電流が流れ危険な状態で走行されていた模様です

DSCN8886(102).jpg
追加の作業になりますが放置は出来ませんので修理開始です
ECUコネクターから配線を抜き出し補修していきます

DSCN8886(103).jpg
水分などの浸入が無いように修理中です

DSCN8886(105).jpg
車両ハーネス専用テープにて内部をテーピング後にコルゲートチューブで
2重の保護を行い接触箇所の配線位置も少し変更して対策です
エンジン固定用のブッシュに劣化が見られる車両なので走行時にエンジンが
前後に動く幅が大きい事が主原因だと思われます
早めにステディブッシュの交換をオススメですね

DSCN8886(111).jpg
エンジン本体からボディ後方のバッテリー部分までアーシング作業中です

DSCN8886(113).jpg
バッテリーマイナス部分までアーシング作業完了ですね

DSCN8886(119).jpg
ここまでの作業を行い無事に新車時なみの14.1Vまで復活しました♪

DSCN8886(124).jpg
しっかりとした発電が確保出来たのを確認しましたので、バッテリー上がりを
させてしまった事で弱っているバッテリーも弱電流にてチャージ開始です

DSCN8886(108).jpg
初めて見させて頂くミニですので各部の点検も同時に行っていきます

DSCN8886(107).jpg
作業スタート地点から…
おそらくインチサイズのホイールナットを無理やりミリサイズの工具で回した過去が
あるみたいで11/16サイズの工具が入らない状態です
コレでは出先などでパンクなどをした場合に交換すら出来ないのでホイールナットも
出来れば交換したい所ですね~

DSCN8887(10).jpg
あまりにもホイールが汚いので、おまけで洗浄を行います

DSCN8887(11).jpg
あまり洗浄をされていないのか汚れが取れない部分も有りましたが
元の状態よりは良いでしょう(笑)

DSCN8887(37).jpg
点検作業中に発見したエンジン冷却水漏れです
オイル漏れは分かっていたのですが…最近修理されているっぽい冷却水系統も
組み付け不良か製品不良なのかは不明ですが再修理が必要かも知れませんね~
とりあえずどの位漏れて来るのか経過観察を行っていきます

DSCN8887(15).jpg
お預かり中のイノチェン仕様ミニにも冷却水が漏れた形跡が見られますので
修理しないと試運転が出来ませんね

DSCN8887(16).jpg
オーナー様にご連絡をさせて頂き不良箇所のヒーターバルブの交換開始です

DSCN8887(17).jpg
まだ原因が不明なエンジンストール修理が無ければ冷却水も交換したいのですが、
予算的な事がまだ不明な段階ですので漏れた分を補充する方向での修理ですね

DSCN8887(18).jpg
ヒーターバルブに冷却水が漏れて固まっていました
純正品に交換したい所ですが良品の流通がストップしている状態ですので
日本車のバルブを代用して装着させて頂きます
見た目がミニ純正では無くなりますが信頼性はかなり向上しますのでオリジナルに
こだわらない方には非常にオススメの商品になりますね

DSCN8887(19).jpg
補充分の新品冷却水を入れてエアー抜き作業中です

DSCN8887(31).jpg
メーターの誤差が分からない仕様なので実際の温度を見ながらの作業中です
出来れば小型の高精度デジタルメーターを何処かに設置して本当の水温を見れるように
追加したい所ですね

DSCN8887(30).jpg
機械式の温度計にて実測中です

DSCN8887(35).jpg
エンジン冷却水のエアー抜き&補充作業完了です

DSCN8887(3).jpg
ご来店時のままの状態での1時間アイドリング点検では症状が発生しませんでしたので
燃料タンク周辺のみテスト用に入れ替えした状態で試運転開始です

DSCN8887(2).jpg
今日は作業時間が限られていましたのでジャスト1時間の試運転でしたが…
普通に快調に走って終了です
燃料ポンプの音質も通常でしたのでポンプ不良が非常に濃厚になりましたね
もう少し試運転を繰り返して症状の発生が無ければ確定ですが、燃料タンクの
リペア作業&ポンプとフィルター交換にインジェクター清掃など高額な修理になる
気がするので時間を掛けて検証が必要ですね

DSCN8887(24).jpg
久しぶりにピンクミニのU様がご来店です

DSCN8887(22).jpg
以前から調子が悪い時が有ったHIDヘッドライトがついに両方共に不点灯常態
との事でのご来店です

DSCN8887(25).jpg
HID装着を経験した方なら知っているライトユニットの消耗などを考慮して
HIDを取り外しさせて頂く事に

DSCN8887(26).jpg
オイルクーラー装着車両ですが、オーナー様DIYでカットされたボディが意外と
カット部分周辺からはサビが出ていないので処理の仕方が良かったみたいですね

DSCN8887(29).jpg
取り外しをさせて頂いた55W爆光HIDユニットです
HIDはどうしても複雑な回路になるので故障も出やすい感じですね

DSCN8887(28).jpg
HID化とは関係の無い純正カプラー部分に損傷が有りましたので追加で
修理を行っていきます

DSCN8887(33).jpg
ECU周辺に配置していたバラストやコントロールユニットが撤去されたので
スッキリした感じに戻りましたね~

DSCN8887(36).jpg
HIDからハロゲンでも良いのですが、さすがにギャップが有りすぎると思いますので
最新のLEDバルブに交換させて頂く事に
当店で主要ラインナップとして採用を決定したLEDバルブですが人気が出すぎで
メーカー欠品中らしく、またも店主の分が取られてしまう事に??
とりあえず月曜日に1セットだけ入荷しますので、残りの作業は部品入荷次第ですね

※明日の11月1日(日曜日)は、ジャパンミニデーの見学ツーリングに行く事になりましたので
臨時休業とさせて頂きます
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します
一緒にツーリングご希望の方は明日の朝6:00に南条SA集合でお願い致します♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード