FC2ブログ

本日の作業

DSCN9179(45).jpg
昨日の夜にお客様が事故をされたとの事で入庫したミニです

DSCN9179(44).jpg
相手の車の状態は分からないですが、ミニの方は重症な感じですね…

DSCN9179(48).jpg
お預かり中のイノチェン仕様ミニはGOサインを頂きましたので作業再開です
サビが出ていたのとセンターコードのみ未交換な状態だったプラグコードと
点火コイルを新品に交換です

DSCN9179(46).jpg
サビが進入してダメになっていた燃料ポンプも新品パッキンを使用して
新品に交換ですね

DSCN9179(47).jpg
燃料ゲージセンサーもサビでダメだったのとフロートにガソリンが進入している
状態でしたので新品に交換です

DSCN9179(50).jpg
燃料フィルターも当然交換で燃料ラインのサビを出してからインジェクターも
超音波洗浄済みのオーバーホール品と交換していきます

DSCN9179(51).jpg
点火系統から作業開始です

DSCN9179(52).jpg
何故か1本だけ違うコードですね
念の為にディストリビューターのキャップも外して内部の点検も行いましょう

DSCN9179(53).jpg
プラグコードは純正同等品の物を使用します

DSCN9179(54).jpg
デスビ内部に何故かサビのような物が蓄積されていましたので清掃を
行いメンテを行います

DSCN9179(56).jpg
プラグコード&点火コイルの交換完了ですね

DSCN9179(59).jpg
サビサビ燃料タンクの先に装着されていた燃料フィルターも交換です

DSCN9179(60).jpg
ここまで酷い状態なのは初めて見ました!
この詰まり具合でエンジンが始動出来ていた事が逆に不思議に思えるレベルです…

DSCN9179(62).jpg
中身はガソリン1に対してサビが9って感じですね~

DSCN9179(63).jpg
明らかに異常な作動音がしていた燃料ポンプ異音の原因はタンク内部の
サビで決定ですね
ポンプ本体のフィルターをすり抜けたサビが燃料フィルター内部にも
大量に流出していた事にビックリですね~

DSCN9179(64).jpg
いつもよりも多めにフューエルパイプから燃料を排出してから新品の
燃料フィルターを組み付けしました

DSCN9179(57).jpg
燃料噴射部分もサビが回っている可能性大なのでインジェクターも
点検していきます

DSCN9179(58).jpg
さすがに大きなサビは見えませんがオーバーホールを行ってある左側と
比べると黒ずんでいますね
普通に乗っているミニでも劣化する部分なので超音波などで洗浄を行い
吐出量や噴射パターンを適正化するオーバーホールを行ってあるインジェクター
とエクスチェンジで交換ですね

DSCN9179(65).jpg
テスト用に装着していたタンクを外していきます

DSCN9179(55).jpg
サビ取り洗浄済みの元の燃料タンクに新品のフューエルポンプを装着です
せっかくの作業なので取り付け用の固定ナットは全てサービスで新品に交換
しておきますね

DSCN9179(69).jpg
久しぶりに元々の燃料タンクが車体に戻りましたね

DSCN9179(66).jpg
フューエルキャップも内部のシールパッキンが劣化していて水分の
進入が有りそうなので日本製に交換です

DSCN9179(67).jpg
昔は丸ごと交換する方法しか有りませんでしたが、最近は細かいリペアパーツが
日本製で出ているので助かりますね

DSCN9179(68).jpg
これでフューエルキャップもバッチリ修復完了です

DSCN9179(71).jpg
1時間半ほど試運転を行いエンジンストールの症状が再発しない事を確認して
全ての作業が完了です
難しい修理でしたが何とか原因が判明したのでOKですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード