FC2ブログ

本日の作業

DSCN9497(24).jpg
テスター等では不具合が確認されない状態ですが、いまいち調子が悪いミニの
整備を行いました

DSCN9497(25).jpg
キャブレター車などでは定期的にオーバーホールなどを行い調子を取り戻す
作業が一般的ですがインジェクションシステム搭載でもメンテナンスは必要ですので
作業開始です
昔良く製作したファンネルが装着されていて懐かしい気持ちになりつつ…

DSCN9497(26).jpg
インジェクターの取り外し完了です
左が17年使用されたインジェクターで右がオーバーホールを行い噴射パターンや
吐出量の調整を施行済みのインジェクターです

DSCN9497(27).jpg
作業前にガソリンの残圧を抜く作業時に記録されてしまったクランクセンサーのフォルトが
一時的に入力されていますが(笑)インジェクター交換により調子が良い状態に復帰しました♪

※作業後にECUフォルトデータは消去を行いALLクリアも確認しました

DSCN9497(23).jpg
数年ぶりにフルコン用MAPデータの修正を少し進めました
純正ECUの点火時期のデータが見れるようになったので、それに合わせて少し修正中です
キャブレターと違い卓上での修正作業が可能なので楽ですね
実際は車両での修正も必須ですが…

DSCN9497(30).jpg
最後のピースが見つからず作業途中になっていたミニ純正コンプレッサーの
オーバーホール作業がようやく完了出来る目処が立ち作業再開です

DSCN9497(31).jpg
長年捜し求めていたオーリングの新品部品のサンプルを送って頂ける事になり
届いた瞬間から作業開始です(笑)

DSCN9497(32).jpg
大きさ・厚み共にバッチリ装着出来ました☆
通常のオーリングの規格サイズではラインナップされていないサイズと厚みなので
何処のメーカーさんのリストにも無いので見つかった事に非常に驚きました

DSCN9497(35).jpg
ようやく純正コンプレッサーの納得が出来るレベルでのオーバーホール作業が
完成ですね♪

DSCN9497(37).jpg
ココまでコンプレッサーを組み上げした経験は有りませんので、確実にコンプレッサーの
検証作業が可能になるように普通に作動しているミニのコンプレッサーと入れ替えを行う
形での検証作業を行います

DSCN9497(38).jpg
オルタネーターを外してコンプレッサーを外す準備中です

DSCN9497(39).jpg
コンプレッサー取り外しまで完了

DSCN9497(40).jpg
取り外したコンプレッサーのオイルを抜き出し必要になるオイル量を測定です

DSCN9497(41).jpg
測定した結果から必要になるオイル量をオーバーホールを行ったコンプレッサーに
注入して組み付けですね

DSCN9497(43).jpg
交換したコンプレッサー以外は全て元の状態にして真空引きを行います
ここで漏れるようならオーバーホール失敗なのでドキドキですね~

DSCN9497(47).jpg
無事に真空状態でのテストもクリア出来ましたのでエンジン始動可能な所まで
ガスチャージを行います

DSCN9497(48).jpg
高圧から入りきらない分をエンジン始動後に低圧からガスチャージするのですが、スイッチONでの
マグネットクラッチ作動音が非常に小さくなっていたので一瞬失敗したかと思うほどの静粛性での
駆動が確認出来ました☆
今日はガス注入後に15分ほどテストを行っただけですが、異音もオイル漏れも確認されず
非常に滑らかに作動している事が見れた所まで終了です

DSCN9497(49).jpg
夏頃まではバラバラでしたので無事に完成して良かったです♪
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード