FC2ブログ

本日の作業

DSCN1967(9).jpg
開店前の時間から代車の整備の続きを少し行いました

DSCN1967(7).jpg
フロントパイプが劣化による排気漏れで仮補修の状態でしたので新品部品と交換です

DSCN1967(10).jpg
意外と補修に使用していた耐熱液状ガスケットが優秀な感じで排気漏れ自体は
止まっていた模様でビックリですね~
柔軟性を保ちつつ完全にシールドしていましたので、今後の修理などにも採用可能な
レベルです♪

DSCN1967(13).jpg
前後のガスケットも新品に交換してエキゾーストフロントパイプの交換修理完了ですが…

DSCN1967(52).jpg
作業中に僅かですがラジエーターロワータンクからの冷却水漏れを発見してしまい…
昨日の時点では漏れは確認出来なかったのに、何故このタイミングで
ポキッっと心が折れそうですが、とりあえず超強力な金属パテで補修を行い交換した
エキゾーストパイプに熱入れが可能な状態まで補修しました

DSCN1967(37).jpg
エンジンを始動させて排気ガスのテスト開始です

DSCN1967(38).jpg
冷間の始動時増量補正中

DSCN1967(42).jpg
暖気終了での値です
キャブレター車ですが優秀な値ですね
ロワータンクも漏れは止まりましたが…、自分が乗る車では無く代車ですので
新品ラジエーターを発注して要交換です(泣)

DSCN1838(85).jpg
今日の午前中は異常に体調が悪く頭痛なども出てそろそろ体力の限界かと
思っていたのですが、どうやら近所での野焼きの煙が店内に進入していた事が
原因だったみたいです
車で5分ほどの所に有料ですが正規の焼却場が有るのですがね~…

DSCN1967(32).jpg
サビ修理中の白ミニの車両ハーネス一式が取り外されて戻って来ました
室内の修理箇所が拡大した事により内部ハーネスを全て撤去しての室内も
追加でのオールペイントが必要になった為ですね
これで全ての箇所に色が入る事になりますので、サビ修理と言うかフルレストアに
なっている気がしないでも…

DSCN1967(1).jpg
オーナー様のご希望に沿って緑ミニから部品を外していきます

DSCN1967(2).jpg
CDデッキや

DSCN1967(3).jpg
ステアリング

DSCN1967(4).jpg
ドアポケットなどを外していきますが、事故の影響でガラス片が散乱していて
非常に危険な室内なので可能な限り洗浄しながらの作業中です

DSCN1967(5).jpg
デッキ&ステアリングはOKですね

DSCN1967(6).jpg
インナーハンドル類も左右OKでした
気を付けて作業していましたが、やはり作業後に手が絆創膏だらけになるので
室内での作業はコレで終了したい所ですね~

DSCN1967(12).jpg
オイル漏れ修理中の白ミニのクーラーガス注入に向けて真空テスト&水分の除去作業
などを行っていきます

DSCN1967(29).jpg
今日は気温も高くチャンスでしたのでクーラーガス注入まで作業完了させました
外気とクーラーの風の温度差が無いとチャージが大変ですので前倒しでの作業ですね

DSCN1967(45).jpg
フォグランプ設置の為にフロントバンパー取り外しです
さすがにボディ状態が極上なのでバンパー跡もキレイですね~

DSCN1967(46).jpg
せっかく塗装して取り付け準備をしておいたフォグステーでしたが、今回は
オーバーライダー装着車でしたので使用できない(干渉する)事が判明で何か
別の手段を考える必要がありますね

DSCN1967(48).jpg
インジェクションの初期の頃に採用されていたオフセット無しタイプのステーを
倉庫のストック棚から発掘して採用する事にします

DSCN1967(50).jpg
問題無く取り付けが可能な事を確認してからステーを塗装して防錆対策中です
一晩寝かせて乾燥後に作業再開ですね

DSCN1967(53).jpg
黒白ミニのI様カップルから頂いたポッターランド?のお土産です
ついに念願の3Dライドに乗れたみたいで良かったですね~

DSCN1967(35).jpg
プラグ交換で石川県からご来店のジョンクーパー5速ミニです

DSCN1967(36).jpg
イリジウムプラグが磨耗して先端部分が減りすぎですね~
オーナー様DIYにて新品に交換して元気が戻った模様です

DSCN1967(14).jpg
ドア左右の塗装を行ったM様赤白ミニのドア内部の仕上げ方を数日の間悩んでいたのですが
今回は日本車の様な方法にてテストも兼ねて雨漏れ対策を施して見る事に

DSCN1967(16).jpg
純正だと接着でビニールシートを貼り付けして有るのですが、あまり効果が無いので
日本車のようなブチル系にて仕上げてみます

DSCN1967(17).jpg
最近になってようやく新品フィルムが入手可能になりましたのでキレイな感じで
仕上げられますので作業するのも気持ちが良いですね~

DSCN1967(19).jpg
元の内張りも洗浄&ツヤ出しを行ってからインナーハンドル類を組み付けして
いきます

DSCN1967(20).jpg
元々ドアロックのカバーは割れた状態で装着されていたのですが、原因は本来有るべき
内部のカラーが無い状態で締め付けされていた事ですので対策を考えます

DSCN1967(21).jpg
ワッシャーを何枚も重ねて高さを稼ぐのも有りですが、作業性が悪くなるので
加工用にストックしている銅パイプを切り出してカラーを製作する事に

DSCN1967(22).jpg
良い感じで部品が製作出来ましたね♪

DSCN1967(23).jpg
各インナーハンドルを設置して右ドア修理完了ですね☆

DSCN1967(24).jpg
以前、燃料ホースなどをアメリカから空輸した時に一緒に取り寄せしたブチル系のシーラー
での作業です

DSCN1967(25).jpg
同様の作業を左側でも施行中

DSCN1967(28).jpg
左ドアも修理完了ですね

DSCN1967(31).jpg
クーラー関連の気密テストを再度行った所で不具合が見つかり現場検証作業中です

DSCN1967(43).jpg
今回整備した箇所は問題が無さそうですので、触っていない所を中心に点検修理中

DSCN1967(44).jpg
何度かテストを行いようやく気密テストもクリアしましたが時間が遅くなって
しまったので、明日以降に続きを行う事に

DSCN1967(51).jpg
真空状態で10分以上は耐えられる事を確認した所でタイムアップですね
明日以降に長時間のテストが完了すればガスチャージに移行します

DSCN1967(27).jpg
お客様がご自宅でのオイル交換時に発掘されて異物です
見た瞬間にデフのピニオン部分なのは分かりましたので実際のデフを見て頂き
ながらご説明をさせて頂きました
オーナー様DIYでエンジン分解が可能な方ですので、この機会に4ピニ化ですかね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード