FC2ブログ

本日の作業

DSCN2072(1).jpg
オイル漏れ修理中の白ミニの足廻りをグリスアップしていきます

DSCN2072(25).jpg
アンダーガードも装着して大きな作業は終了ですかね~

DSCN2072(29).jpg
洗浄を行ったアルミホイールを装着して各部のチェック作業です

DSCN2072(30).jpg
湿気取りもトランクルームに投入ですね

DSCN2072(31).jpg
スペアタイヤも空気圧調整

DSCN2072(33).jpg
ウォッシャー液も補充しました♪

DSCN2072(34).jpg
お聞きしていたパーツは紙袋にまとめておきますね

DSCN2072(35).jpg
かなり大変でしたがクラッシュパットのステッカーも全てきれいに剥がしてシンプルな
状態まで作業しました

DSCN2072(36).jpg
久しぶりに地上に降り立ちましたね☆
あとは時間を作って試運転などを行って行く予定です

DSCN2072(38).jpg
ガソリン残量が怪しかった在庫のキャブクーパーに給油を行いエンジン暖気とキャブレターの
再セットアップを行いました
キー一発で始動するレベルまで調整完了ですね☆

DSCN2072(37).jpg
天気が良かったので汚れたまま置いてあったアルミホイールなどを洗浄です

DSCN2072(2).jpg
かなりの仕様変更によるパワーアップ(笑)が予想されるM様赤白ミニの燃調セッティングを
取り直します

DSCN2072(4).jpg
外したついでに未作業だったエアクリーナー周辺の部品を洗浄していきます

DSCN2072(5).jpg
燃料フィルターなどは交換済みなので、最後に残しておきたインジェクターの交換作業を
開始します

DSCN2072(6).jpg
汚れが蓄積しているであろうインジェクターを外していきます

DSCN2072(7).jpg
取り外し完了

DSCN2072(9).jpg
左が元のインジェクターで右側がフィルターなどを新品交換して噴射パターンなどの
適正化を行ったオーバーホール済みのインジェクターです
キャブレターを時々オーバーホールするのと同じくインジェクション車も定期的にオーバー
ホールする事でECUの指令どうりの燃料噴射を確実に行えるようになりますね

DSCN2072(11).jpg
エンジンスペックに合わせてベースの燃圧とアクセル開度に応じた燃料増量を再セットアップ
する為に測定用の計器類を接続していきます

DSCN2072(14).jpg
ECUのフィードバックの範囲内に数値を入れる為に簡易テスターでも増量%をチェックしながら
高精度燃料圧力計でのセッティングですね

DSCN2072(22).jpg
触媒の温度や排気ガスの濃度も同時に見ながら最適なセットアップを施していきます

DSCN2072(13).jpg
僅かな差でも数値が結構大きく変化しますので各計器類の情報を読み取りながらの
作業になります

DSCN2072(26).jpg
セッティングが決まりましたので強制冷却中です
エンジンが冷えてから接続した計器を取り外しですね

DSCN2072(27).jpg
ようやく試運転が可能なレベルまで完成です☆

DSCN2072(39).jpg
近所を軽く流して細かい部分の修正を行ってから

DSCN2072(40).jpg
いつものテストコースまで試運転を行いました♪
色々と有りましたので(笑)剛性がものすごく上がったフィーリングですね~

DSCN2072(42).jpg
試運転後に交換したドア周辺の雨漏れテスト中です

DSCN2072(43).jpg
かなり調整を行い、ウェザーゴムの交換無しでOKなレベルまで修正完了ですかね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード