FC2ブログ

本日の作業

DSCN2298(65).jpg
昨夜購入して来た強力タイプの両面テープを使用してドアバイザーの
取り付け作業を開始です

DSCN2298(67).jpg
中古品で状態も分からないので脱脂作業や清掃作業を入念に行ってからの
作業ですね~

DSCN2298(66).jpg
純正と同じような感じでカーブ部分なども慎重にテープを装着していきます

DSCN2298(69).jpg
左右とも装着完了ですね

DSCN2298(70).jpg
クリップ類が無かったのでテープだけでの耐久性が少し心配ですが…
一晩密着させて明日の朝にでも問題が無いか確認して見ましょう

DSCN2298(71).jpg
エンジンが始動しないカントリーマンの点検作業を開始します

DSCN2298(72).jpg
アンプは内部から膨らみが見られるので過電流でも流れた模様ですかね~
ハーネスの取り回しも微妙な組み方で一部噛み込みなどの形跡も…

DSCN2298(73).jpg
点火コイルも劣化の可能性も有りますが…端子部分が締め過ぎでケースに
ヒビ割れが見られます
オイルも漏れていましたので交換は必須ですね

DSCN2298(74).jpg
同じパーツでの修理依頼でしたので新品アンプを取り寄せです

DSCN2298(76).jpg
老朽化しているデスビに装着なのでシャフトのガタなどにより不具合が
再発する恐れもありますが…
ご予算の都合もありますので、とりあえず火が飛ぶレベルまで回復させていきます

DSCN2298(77).jpg
オイル漏れしていた点火コイルのスペックが間違っていましたので、正しい抵抗値に
なるコイルに変更ですね
オーダーを頂いていたプラグコードが入荷未定との連絡が有りましたので、今日の所は
店内在庫の中古コードにて始動テストを行います

DSCN2298(78).jpg
装着されていたコイルの種類の他にも何故かエアバック用のプラグコードが混在して
装着されていたりとオーナー様DIYでのダメージの方が大きそうです

DSCN2298(79).jpg
追加でブーツ類の交換も伺っていますので修理開始です

DSCN2298(80).jpg
素組みされているみたいですので、色々とやり直しながらのブーツ交換作業ですね

DSCN2298(81).jpg
滅多に分解しない箇所ですのでたっぷりとグリスを入れて対策を施します

DSCN2298(86).jpg
専用工具にて圧縮しながらの作業ですね

DSCN2298(85).jpg
左右とも日本製のブーツに交換させて頂きました

DSCN2298(87).jpg
本来は専用工具にて圧縮しながらの作業ですが、もしかしたら前回は何処かのお店で
バール等で作業されてしまったのか?フレームが左右とも歪んでいますね~

DSCN2298(89).jpg
他の箇所もいつもの工具では外れず大型車用のサイズの工具が必要だったりで
いったい何処で作業したんですかね~

DSCN2298(92).jpg
エンジンが始動しましたので点火コイルの温度などを測定中です
デスビのシャフトのガタによるピックアップの揺れなどがコイルに影響している気がしたので
今日と明日の2回に分けてコイルの発熱具合など色々とチェックする予定です

DSCN2298(101).jpg
久しぶりにサビ修理作業中の白ミニを見て来ました
インナーフェンダーにて発見されたクラックも溶接修理が進んでいました

DSCN2298(95).jpg
空輸したパネルも装着が完了していますね☆

DSCN2298(96).jpg
フロントバンパーリップもスポット溶接にてキッチリと組まれています
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード