FC2ブログ

本日の作業

DSCN3409(56).jpg
ひび割れにも見えましたが、やはり千切れていましたね

DSCN3409(54).jpg
タワー部分以外は固定されていない状態でした…

DSCN3409(40).jpg
ダストリングも千切れていましたので修理していきます

DSCN3409(43).jpg
融雪がしっかりと入り込んでいてサビでボロボロですね~

DSCN3409(44).jpg
新品のシールリングに交換してボルトも元の物は廃棄し交換しておきます

DSCN3409(45).jpg
交換履歴の分からない燃料フィルターも交換させて頂きます

DSCN3409(46).jpg
なかなかの劣化具合が予想されるフィルターですね~
僅かですが燃料にもサビが混じっていました

DSCN3409(47).jpg
再使用するジョイント部分は研磨してから組み付けします

DSCN3409(51).jpg
融雪対策を施し燃料フィルターの交換作業も完了ですね

DSCN3409(48).jpg
作業途中で発見したボディの穴…
とりあえず見つけた部分は全て埋めて行きますがフレーム裏などにも有るかもですね~

DSCN3409(73).jpg
エキゾーストマニホールドも整備していきます

DSCN3409(74).jpg
今回の作業とは関係無い部分ですが、将来の整備が楽に(安価に)出来るように
手を加えておきます
センサーを外してタップ掛け&耐熱グリースを塗布して焼き付き防止加工を施して
予防整備を行いました

DSCN3409(75).jpg
何故かエキゾーストマニホールドの遮熱版のボルトが1本無くなっている
状態でしたので…

DSCN3409(76).jpg
劣化しても対応可能なスチールボルトにて取り付けして異音などが出ない様に
修理ですね

DSCN3409(71).jpg
パッと見は問題が無さそうでしたが…
グリースが液状化していて?って思っていましたが

DSCN3409(72).jpg
ケース&ジョイント丸ごと壊れていました(泣)
普通に見えたので不具合に気が付くまで小一時間ほど格闘しようやく原因発見でした
もうそろそろ不具合箇所もストップして頂かないと困るのですが…

DSCN3409(57).jpg
先週の納車直前から少し不調な気がしていたM様キャブクーパーですが、てっきり
キャブレターの劣化が進んでいたかと思っていたのですが…

DSCN3409(60).jpg
オーナー様が乗られてのフィーリングをお聞きして点検をさせて頂く事に

DSCN3409(58).jpg
ローターのリベットが劣化により端子が少し動く状態です

DSCN3409(64).jpg
キャップ中心のセグメントが固着&折損している状態で正しい火が飛んでいない
状態でした
この状態でもエンジン始動&走行可能だった事が逆にスゴイ気もしますが

DSCN3409(62).jpg
ようやく入手可能になって来た純正同等レベルのキャップ&ローターに交換
させて頂きました

DSCN3409(63).jpg
やはりキャブレター車は距離を走っていなくても定期的なチェック&部品交換が
望ましいかもですね~

DSCN3409(65).jpg
セットアップが変わった可能性があるので再度キャブレター調整を行いしばらく
様子を見て頂く事に
次はキャブレターのオーバーホールですかね~

DSCN3409(84).jpg
I様用の部品が今日も続々と入荷中です
後は時間…(以下同文)
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード