FC2ブログ

本日の作業

DSCN3860(2).jpg
オーナー様のご意向なので交換出来なかったアッパーホースですが、予想どうり
今朝のテストでは漏れ…
増し締めで対応しましたが、本来なら新品に交換すべき箇所ですね~

DSCN3860(3).jpg
とりあえず完成はしましたが…
試運転前にオーナー様ご来店です?
作業完了の連絡はしていませんが…

DSCN3860(25).jpg
オーナー様の試運転でOKが出てしまったので納車です
今後はDIY作業は控えるようにお伝えしましたが、反省の色は見えませんね?
作業内容とオーナー様自らの作業で破損させた部位の写真をお渡しして終了です(笑)

DSCN3860(4).jpg
I様赤白ミニのテールランプゴムが入荷しましたので作業再開です

DSCN3860(6).jpg
右側のテールランプのバックランプレンズが割れていましたので中古品ですが
レンズも交換していきます

DSCN3860(7).jpg
ランプボディとレンズの合わせ面のパッキンも傷んでいましたが、最終的な
金額が出てからの作業ですかね~
ココは後から作業可能なのでオーナー様の判断にお任せですね

DSCN3860(8).jpg
テールランプユニットを左右とも外していきます

DSCN3860(9).jpg
蓄積されていた汚れを除去してワックス掛けを行ってからランプ取り付けですね

DSCN3860(10).jpg
ボディ側のゴムを交換して作業完了ですね♪

DSCN3860(11).jpg
トランクのワイヤーも切れていますので交換開始です

DSCN3860(12).jpg
片方だけ交換すると反対側が逝きやすくなるので左右とも交換ですね

DSCN3860(13).jpg
マイナスネジが怪しさ満点でしたが…
鉄板ネジで無理やり装着されていましたので、正規のボルト&ナットに入れ替えが
必要ですね~
新品のトランクケーブルワイヤーもバリなどを取ってから交換させて頂きました

DSCN3860(16).jpg
レアなリヤワイパーユニットが装着されていたのですが、故障していますので
取り外しさせて頂きます
こっそり在庫で新品も隠し持っていますが、ご予算の都合も有るので撤去ですね

DSCN3860(17).jpg
ワイパー&モーターを外してボディを磨きます

DSCN3860(18).jpg
とりあえず応急処置ですが、グロメットを装着してメクラ完了ですね
何か良いアイディアをオーナー様に出して頂く予定です(笑)

DSCN3860(21).jpg
純正状態だとボディに直接燃料ホースが触れる仕様の1000ミニですが、気に入らない
ので少し穴を拡大してグロメットを介して新品の燃料ホースを組んでいきます

DSCN3860(20).jpg
8φ~燃料フィルター~6φに変換してサブフレーム部分の燃料ホースを組上げ中

DSCN3860(22).jpg
フラフラと動かないようにしたいので英国製の専用バンドを追加して固定していきます

DSCN3860(24).jpg
久しぶりの機械式ポンプ仕様なので、色々と今後のメンテナンス性を考えながら
試行錯誤ですね~

DSCN3860(23).jpg
ようやく燃料タンクの装着まで完了ですね~

DSCN3860(26).jpg
リヤセクションの燃料系統の処理が完了しましたので、フロントキャブレター廻りの
整備を進めていきます

DSCN3860(27).jpg
SUシングルキャブレターの取り外し

DSCN3860(28).jpg
オーナー様からのご指示でバルクヘッドスポンジの撤去作業も平行して作業中

DSCN3860(30).jpg
1000cc特有のIN&EXが合体しているマニホールドも取り外します
ダウンパイプ部分で排気漏れが有ったみたいで煤けていますね~

DSCN3860(29).jpg
10数年前には普通(笑)だった、物干し竿パイプ&ルーキーマフラーの直管セットも
取り外しです
昔はミニと言えばセンター出しの黄色いルーキーマフラーでしたので懐かしいですね~
店主も初めて買ったマフラーはルーキーでしたので♪

DSCN3860(32).jpg
スポンジを撤去すれば当然サビが隠れていますので(笑)サビ除去を軽く行い
脱脂後に簡易補修で塗装します

DSCN3860(33).jpg
清掃を行い軽くマスキングを施行して

DSCN3860(34).jpg
ウレタン系の塗料にて軽く塗装をしていきます
本格的な修理はオーナー様次第ですかね~

DSCN3860(36).jpg
ココもヒビ割れが確認出来ましたので、全ての燃料ホースが劣化で割れていた事が
確認されましたね
店まで来れた事が奇跡です

DSCN3860(50).jpg
SUキャブのインテークマニホールドを新品交換するのですが、一部のインシュレーター
などは再使用しますので古いガスケットなどを除去していきます

DSCN3860(51).jpg
ガスケットを剥がして砥石にて面出しを行います

DSCN3860(54).jpg
今回使用する予定のインマニと仮合わせを行い必要になりそうなパーツを
選定していきます

DSCN3860(58).jpg
先日DIYにてサーモスタットを夏用に変更されたI様黄色ミニがご来店です
新商品のブロスガレージ製サーモスタットパッキンもシーラー無しでOKでしたね

DSCN3860(56).jpg
ちょっとI様のミニをお借りして正常な1000ミニの状態を確認させて頂きました

DSCN3860(39).jpg
I様赤白ミニ…
何故か1000ミニなのにエアバック用のフロントパネルが溶接されているのですが…
苦労されて使用可能な雰囲気にはされていますが、年式が違うボディパネルなので
ディストリビューターのキャップ交換などが非常に作業しにくい状況だったり、スターター
を外せない(クリアランス不足)事が判明したりで困った状況になっていますね~

DSCN3860(61).jpg
先日判明したジョイントパイプも再使用する気はおきないので…

DSCN3860(60).jpg
追加になりますが腐食に強いアルミ製ジョイントに変更ですね

個人売買でのご購入ですので仕方が有りませんが…予想よりも良い部分も有れば
悪い部分も有り、ショップ等での購入に比べると運なども必要になって来ますよね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード