FC2ブログ

本日の作業

DSCN6180(6).jpg
お預かり中のN様ユーコングレーミニの冷間始動時のカチカチ音が気になったので
タペットクリアランスの点検です

DSCN6180(7).jpg
前回の搭載時に調整していますが、馴染んできた模様で少しズレが出ていましたので
再調整を行いました
調整後の冷間始動テストでは音が消えていましたのでOKですね

DSCN6180(16).jpg
エンジンオイル&オイルエレメント交換を行うのでエレメント取り外し

DSCN6180(17).jpg
エンジンオイルも抜いていきます

DSCN6180(18).jpg
初回でこの鉄粉量なら問題無しですね♪

DSCN6180(19).jpg
ドレンガスケットを交換して取り付けです

DSCN6180(14).jpg
オイルエレメントも交換

DSCN6180(20).jpg
今回は5本では無く5.3本入れてジャスト5Lでのオイル交換にしてみますね

DSCN6180(23).jpg
新しく購入した工具を使用してY様ジョンクーパーに再度戦いを挑んでみましたが撃沈です(泣)
クロモリの強化ボルトが破損するまで圧を掛けるも外れず…
これは将来的に磨耗が進んで要交換な時は切らないとダメな感じかもですね~

DSCN6180(1).jpg
戻って来た代車のヘッドライトの濁りが気になりメンテ開始です

DSCN6180(4).jpg
ヘッドライトコーティング前に汚れを浮かせて除去していきます

DSCN6180(5).jpg
コーティングを施行して24時間ほど乾燥させたら完成ですね
最近良く見かける国産車のヘッドライトの濁りですが光量が半分以下になっている場合などが
多く検査で落ちている軽などが非常に多いですね~

DSCN6180(8).jpg
装着されていたヘッドライトバルブも気になり交換です
着色されたブルーバルブですが、ガラスに色が付く分暗くなるのとライトテスターでの光量が
確保されている商品が非常に少ないので普通の物に交換ですね
見た目では白色の光で道路を照らすので明るくなった気がするのですが…

DSCN6180(9).jpg
左側は簡単な予定でしたが、固定部分に破損が見つかり修理している時間の方が長かった
ですね

DSCN6180(10).jpg
右側はエアクリーナーが邪魔なので動かして作業ですね

DSCN6180(12).jpg
一部のダクトがボルト&ナットで固定されていて整備性が悪かったので、力が掛かる
部分でも無いのでポップナット式に変更です

DSCN6180(13).jpg
見た目の問題だけですがステンレスボルトにてエアクリーナーダクトの固定完了ですね♪

DSCN6180(29).jpg
ダイハツMAXのマフラー修理の続きも少し行いました
ボルト類が錆びていますので折れると面倒なので時間を掛けてEPLスプレーを浸透させて
放置していたおかげでセンサー類も含め折れずに外せましたね

DSCN6180(30).jpg
どきどきなエキゾーストマニホールド部分もOKでした

DSCN6180(31).jpg
これでエキマニから後ろは全て取り外せましたので必要なパーツを用意すれば
動くようになりますね☆
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード