FC2ブログ

本日の作業

DSCN6281(20).jpg
お預かり中のY様ジョンクーパーオイル漏れ修理続きです
ロッカーカバーからもオイル漏れが見られますので修理開始

DSCN6281(21).jpg
取り外したカバーを洗浄中

DSCN6281(22).jpg
カバーを外したついでにタペットクリアランスを確認した所…
かなりガタが出ていますね~

DSCN6281(23).jpg
外したコルクは限界まで潰れていますね
丸ゴムも変形大です

DSCN6281(24).jpg
洗浄したアルミタペットカバーを乾燥中

DSCN6281(25).jpg
カバー装着に使用するコルクガスケットは不純物の少ない日本製をチョイスします

DSCN6281(26).jpg
カバーにコルクを圧着中

DSCN6281(28).jpg
タペットクリアランス過大なまま使用するとロッカーアームまで損傷しますので
クリアランス調整を追加整備になりますが施行させて頂きました

DSCN6281(29).jpg
変形していた丸ゴムも新品に交換

DSCN6281(30).jpg
コルクガスケットの厚みが復活したのでコルクが見えるようになりましたね♪

DSCN6281(31).jpg
良く見かけるオイル漏れ部分は全て漏れている状態でしたので作業を続けていきます

DSCN6281(33).jpg
ロールピンが半分抜けているような見た目で?でしたが、内部で折れて短くなっていました
ここが破損しているのは初めて見ましたね~

DSCN6281(35).jpg
入荷を待っていた日本製シールがようやく到着したので今回から採用ですね
組んだ感触は非常に良さそうな入り具合で期待大ですね

DSCN6281(36).jpg
SUのダンパーオイルも減っている状態でしたので補充です

DSCN6281(37).jpg
エンジンルームに追加したフューエルフィルターに燃料が来ている事を確認して
各部の漏れなどをチェックですね

DSCN6281(38).jpg
真空状態で一晩置きましたが、漏れは見られませんでしたのでガスチャージ可能ですね
メーターに反応しないレベルなのでひと夏位は大丈夫ですかね~

DSCN6281(39).jpg
コンデンサーを冷やしながらのガスチャージです

DSCN6281(45).jpg
外していたフロントホイールも組み付け前に軽く洗浄しておきます

DSCN6281(50).jpg
漏れていた箇所などを洗浄してからテスト走行ですね

DSCN6281(52).jpg
タイヤの空気も足りていませんでしたので補充

DSCN6281(51).jpg
軽く近所を回ってから各部増し締めですね

DSCN6281(53).jpg
ご予算の関係と対費用効果を考えた結果、全ての漏れ箇所を修理したわけでは無いので
完全には止まらない予定ですが、今の所は漏れは見えないですね

DSCN6281(56).jpg
漏れたオイルでビチャビチャになっていた部分も乾いたままです

DSCN6281(55).jpg
反対側も大丈夫そうですね

DSCN6281(59).jpg
1時間ほど放置して確認しましたが、あくまでも今の時点でですが漏れはゼロですね

DSCN6281(60).jpg
問題が無い事を確認してアンダーガード取り付けです

DSCN6281(61).jpg
いつものテストコースまでロングランでのチェックです
ハンドリングも含め問題無い感じですね

DSCN6281(62).jpg
クーラーの効き具合も問題無さそうです
長距離走行などを行うと漏れる箇所など数箇所は未修理ですが、お預かり時点での漏れ状態に
比べれば全然少なくなったと思われますね♪
あとは一晩置いて再チェックですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード