FC2ブログ

本日の作業

DSCN6751(16).jpg
先月参加させて頂いたKR名古屋店様主催のBBQイベントのプロの撮影による
DVDを後藤社長様のご好意にて送って頂きました☆
非常に楽しい雰囲気が伝わる内容でしたので、見たい方はタブレットPCにて
どなたでも見て頂けるように本日セットを行いましたので店主にお伝え下さい♪

DSCN6751(64).jpg
キャブレターのオーバーホール(途中)を施行したI様赤ミニがご来店です

DSCN6751(65).jpg
修理途中なのでマージンを多めに取っているのでプラグの焼け色も少し濃い目ですが
不調時の真っ白状態は再発していないのでキャブレター要修理or交換?は確定ですかね~

DSCN6751(18).jpg
ようやくミッションケース下部のオイルシールが入荷したので作業再開ですね

DSCN6751(19).jpg
昔は大丈夫な箇所でしたが、最近は全て抜き取り検査を行わないと危ない箇所に
なって来ていますね
オーリング自体は安い物ですが、全部分解しないと交換不可なので…

DSCN6751(20).jpg
パイロットノーズもベアリングが破損するとミッションケースやドロップギヤが
最悪の場合全滅するのでアウターリングと合わせて交換必須ですね

DSCN6751(21).jpg
ドロップギヤ部分は全てのベアリングを入れ替えです

DSCN6751(22).jpg
ギヤ内部に入るベアリングも一度交換されているみたいですが、より良質なタイプの
ベアリングに交換して耐久性を上げて組みます
ベアリングのニードルの数が違うのですが、少ない方でも8万キロ程は大丈夫な結果を見て
いますので絶対にダメなワケでは無いのですが…

DSCN6751(23).jpg
3rdモーション部も専用工具を使用して抜いているので傷は無いのですが交換履歴は
無さそうなので新品に入れ替えですね

DSCN6751(24).jpg
ファースト側は僅かですがガタが気になり悩みましたが交換です

DSCN6751(25).jpg
この辺りのベアリングが破損した例はまだ見た事が無いのですが、全体的に
ミニも高齢化していますので保険の意味でもそろそろ交換ですね

DSCN6751(26).jpg
ベアリング類も両サイド新品になりましたのでクリアランスを確認して必要なシムの厚み
を求めていきます

DSCN6751(28).jpg
ロックタブ類も入手可能な箇所は全て新品に交換です

DSCN6751(32).jpg
規定トルクにて締め付けを行いタブを起こします

DSCN6751(29).jpg
ファイナル側も新品タブを装着していきます

DSCN6751(35).jpg
こちらも規定トルクにて締め付けを行いタブロック中

DSCN6751(31).jpg
ロックタブを未固定のまま装着されていたオイルストレーナーも分解して
オーリングの交換ですね
この部分は純正品が国内欠品との事でしたので、使用可能な物を捜索して取り付けしました

DSCN6751(33).jpg
ロックタブをしっかり起こして緩み止めです

DSCN6751(34).jpg
アウターリングをカバーに装着しパイロットベアリングも新品装着

DSCN6751(36).jpg
感覚的にはエアバック装着車以降で目立つ気がするカウンターシャフトのメイン
シャフトの磨耗も対策を行います
価格は高いのですが強化タイプのシャフトを装着ですね♪

DSCN6751(37).jpg
オイル供給付近の辺りに段付き磨耗が出る事が多く、症状的には相当悪化しないと
分からないかもなので…
ちなみにかなり悪化するとドレンの磁石部分がボンバーヘッドになりますが…

DSCN6751(38).jpg
カウンターギヤ部分も新品強化シャフトに合わせてベアリングもニードルの多い純正タイプ
を採用ですね☆

DSCN6751(40).jpg
デファレンシャルもクロスピンタイプにグレードアップさせますので仮組みですね

DSCN6751(41).jpg
地味な部品ですが意外と入手が難しかったデフカバーのロックタブもようやく
国内部品にて入手が可能になりましたね♪

DSCN6751(43).jpg
ブロスガレージ製デフロックタブです
厚みや材質など良い感触ですね~

DSCN6751(44).jpg
これで規定トルクで安心して締め付けが出来ますね

DSCN6751(45).jpg
シフトロッドのカラーオーリングも新品交換

DSCN6751(46).jpg
オイルシールは日本製が出たので検証用に取り付けです

DSCN6751(48).jpg
デフカバー取り付け中

DSCN6751(49).jpg
サイドカバーのオーリングは漏れが心配される箇所なので純正は使用せず日本製にて
交換です

DSCN6751(51).jpg
デフもサイドベアリングも変わりましたのでクリアランスの再測定中

DSCN6751(53).jpg
測定した数値からワッシャーの厚みを計算して取り付けです

DSCN6751(55).jpg
ロックタブを起こしてデフ周辺の修理完了ですね

DSCN6751(57).jpg
ミッションのオーバーホールが完成したので、シフトレバーを連結し動き具合のチェック開始です

DSCN6751(58).jpg
1速

DSCN6751(59).jpg
2速

DSCN6751(60).jpg
3速

DSCN6751(61).jpg
4速

DSCN6751(62).jpg
バック
全て良好ですね

DSCN6751(63).jpg
リペア済みのインナーポットを装着してミッションコンプリートです☆

DSCN6751(68).jpg
オイルポンプも規定の軽いトルクで締め付けが可能になるブロスガレージ製ロックタブ&ボルトセット
にて取り付け

DSCN6751(69).jpg
歪んだ状態で組まれていたクランクシールも専用工具にてキッチリと組んでいきます

DSCN6751(70).jpg
面もバッチリ出ましたね♪

DSCN6751(71).jpg
装着されていなかったダストカバーも中古品ですが取り付けを行い、ようやく不具合箇所を
全て修理完了です

DSCN6751(72).jpg
使用できなかったガスケット類です
セットで購入を行って来ましたがクォリティが下がって来ていて使用可能なガスケットよりも
余るガスケットが増えてきたので、そろそろ個別で揃えた方が良いかもですね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード