FC2ブログ

本日の作業

DSCN7581(19).jpg
赤1000のI様がチョークケーブル戻り不良でご来店です
給油で作動良好になりましたので、ちょっと様子を見て頂く事に

DSCN7581(20).jpg
ルームミラーも吸盤の調子が悪く直ぐに取れてしまうとの事で交換ですね

DSCN7581(21).jpg
装着されていた部品はミニ用では無いかもな形状ですね~
細かい部分ですが新品が出る箇所ですのでサクッと交換です

DSCN7581(22).jpg
これで走行中にミラーの角度が勝手に変わる事もなくなりますね♪

DSCN7581(44).jpg
ガソリン給油後に燃料キャップの鍵が抜けないとの事でご来店のT様白ミニです
今年の夏に新品交換したばかりのキャップなので新品不良かと思いましたが、何とか
鍵を抜いて確認した所、鍵が少しねじれていました

DSCN7581(45).jpg
修復不能ならクレーム交換も考えましたが、鍵部分の修正と給油でかなり軽く
回るようになりましたので様子を見て頂く事に

DSCN7581(23).jpg
意外と気温が高いのか昨日の塗装が乾いていたのでヘッドオーバーホール作業の
続きを行う事に

DSCN7581(24).jpg
バルブスプリングを外してバルブの点検です

DSCN7581(25).jpg
20年ほど経過しているステムシールですが走行距離が少ないのとオイル管理が
しっかりしていたので柔らかい状態を保っていますね~

DSCN7581(26).jpg
オイル下がり等の形跡もほぼ見られない優秀なヘッドっぽいです

DSCN7581(27).jpg
バルブガイドのクリアランスも問題無しでしたので軽いメンテナンスのみで大丈夫そう

DSCN7581(28).jpg
バルブフェイスも非常に良い状態ですので清掃とエキゾースト側のフェイスカットでいけますね

DSCN7581(29).jpg
バルブ全数清掃を行いエキゾーストバルブのフェイスカット中

DSCN7581(30).jpg
状態が良いので今回はノーマル同等スペックに近い状態でオーバーホールを
行う事にします

DSCN7581(31).jpg
インテーク側は3段カットですが削り量を減らして突き出し量の変化が出ないように
エキゾースト側は1段カットに近い状態での2段カット仕上げを行いました

DSCN7581(34).jpg
シートカット作業も全数終了です

DSCN7581(35).jpg
両方とも切削加工によりキラキラ状態ですが、バルブコンパウンドを使用し
摺り合わせを行い当たり面の仕上げですね

DSCN7581(37).jpg
今回はチューン無し仕様に決めましたのでポートも清掃レベルです

DSCN7581(38).jpg
全ての加工が終了したので洗浄を行い切削粉などを除去していきます

DSCN7581(39).jpg
洗浄&エアブローを行い新品のバルブステムシールを組んでいきます

DSCN7581(41).jpg
ほぼノーマルスペックのエンジンヘッドが完成ですね♪
ちょうど置き場所に困っていた中古のハイリフトフルローラーロッカーも載せておきましょう(笑)

DSCN7581(42).jpg
下塗りまで完了していますので塗料を温めてから本塗りです

DSCN7581(43).jpg
これでリペア済みのエンジンヘッドが完成したので、~96y&97y以降の両方のストックが
出来上がりましたね☆
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード