FC2ブログ

本日の作業

DSCN9656(25).jpg
S様カントリーマンが各部増し締め等でご来店です
昨日だけでもかなり頑張って走行距離を伸ばしたみたいですね~

DSCN9656(29).jpg
プラグの状態をチェックしていきます

DSCN9656(30).jpg
4本とも同じ焼け具合で問題無しですね

DSCN9656(31).jpg
ロッカーカバーなども増し締め

DSCN9656(22).jpg
少しマージンを取ってあったキャブレターの本調整も

DSCN9656(24).jpg
わずかに動かしただけでも数値の上下が結構動きますので

DSCN9656(28).jpg
オーナー様に試運転を繰り返し行って頂きながらの調整ですね
キャブレターミクスチャー&アイドリング回転数の調整を繰り返し行いオーナー様のOKが
出た所で作業完了です♪

DSCN9656(1).jpg
H様紺白ミニの修理開始です

DSCN9656(3).jpg
大事な部分のボディに大きなクラックが…

DSCN9656(4).jpg
ヒビ割れかと思っていましたが、千切れている状態でしたので危なかったですね

DSCN9656(7).jpg
上側のブラケットにも複数のヒビが有りましたので要交換です

DSCN9656(11).jpg
修理に使用する日本製の強化プレートですが片方の穴位置がかなりずれている状態で
穴の大きさも大きすぎですので加工しないと使用出来ないです

DSCN9656(12).jpg
千切れていたボディブラケット部分を修復中

DSCN9656(13).jpg
強化ブラケットも加工を施し使用可能な状態に

DSCN9656(16).jpg
ブローバイタンクも作業中に詰まり気味な感じに見えましたので洗浄です

DSCN9656(17).jpg
内部に詰まったブローバイやオイルを流しだして空気が流れるようになるまで洗浄して
から乾燥させます

DSCN9656(18).jpg
ステディロッドのブッシュも致命傷になりにくい一体型の改良品を装着ですね

DSCN9656(19).jpg
豆に交換する場合は分割式が良いのですが、たまにしか見れないミニにはコッチですね

DSCN9656(20).jpg
スタビブラケットのスポンジやマスターのガスケットも新品に交換します

DSCN9656(21).jpg
片手でも動いていたエンジンが修復後はキッチリと固定されました♪

DSCN9656(34).jpg
ブラケットの厚みが増した分の調整を各部行いECUを一度外しましたので念の為に
簡易ECUテスターにて点検中

DSCN9656(35).jpg
とりあえず完成です

DSCN9656(36).jpg
ボディが結構汚れ気味でしたので洗車

DSCN9656(37).jpg
撥水コーティングも同時に施行

DSCN9656(38).jpg
ボディふきあげを行い作業完了です
あとは明日にでも試運転を行い問題が無ければ完成ですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード