FC2ブログ

本日の作業

DSCN9657(1).jpg
エンジンの完全冷却を先に行う為に昨夜お預かりしたK様青ミニの作業から

DSCN9657(2).jpg
お預かりした昨夜は気温が低く代車のガラスも凍結状態でしたね~

DSCN9656(99).jpg
昨日から自家用ミニもフロントグリル全塞ぎの冬仕様に

DSCN9656(100).jpg
個体差も有るので塞ぐ量はミニによって違いますが7~8割塞ぐだけでも相当暖気時間の
短縮&走行中のヒーターの効きに変化が出ますね

DSCN9657(5).jpg
K様青ミニのスロットル廻りを分解です

DSCN9657(6).jpg
ビックスロットルが装着されていますが、純正に比べてシビアな部分もあるので
微調整など

DSCN9657(7).jpg
スロットルボディを外して電子部品の取り外しです

DSCN9657(8).jpg
僅かに融雪剤が進入した形跡がありますね~

DSCN9657(9).jpg
一度スロットルボディを洗浄してから各部の微調整を繰り返し行います

DSCN9657(10).jpg
20年ほどは経過しているであろうオーリングなども新品に交換

DSCN9657(13).jpg
スロットル関連を元に戻してエンジンのセットアップを変更する為に計測機器を取り付けです

DSCN9657(14).jpg
ECUのライブデータを見ながらフューエルプレッシャーの調整中

DSCN9657(15).jpg
インジェクターの作動率を見ながら排気ガス濃度も同時進行でモニタリングです

DSCN9657(16).jpg
基本になる燃圧~上昇幅まで、エンジンのナラシ期間の間は少しマージン多めのセットに
してありましたので本格的にセッティングを行います

DSCN9657(20).jpg
先にバキュームレギュレーターにて上昇する割合を確定させてから

DSCN9657(22).jpg
フューエルレギュレーターにてエンジンの仕様に合わせたフューエルプレッシャーに
設定です

DSCN9657(25).jpg
セッティング完了で計測機器を外す為にフューエルラインを空にして、念の為に
エンジンを冷却してから取り外し

DSCN9657(24).jpg
レギュレーター~インジェクター間の燃料ホースを2度ほど測定の為に脱着していますので
保険の意味で新品に交換

DSCN9657(48).jpg
インジェクション専用ガソリンホースでの交換作業ですね

DSCN9657(53).jpg
再びエンジンを始動させて暖気です

DSCN9657(50).jpg
普段使用している簡易テスターでは無くフルチェックを行うべく専用テスターを接続

DSCN9657(51).jpg
診断可能な温度まで上昇させている間に室内クーラーユニットの固定金具を
増し締めです
これで室内のビビリ音もだいぶ少なくなるでしょう♪

DSCN9657(54).jpg
診断結果のプリントアウト中です
この後、アイドリング時のライブデータもプリントして作業完了ですね

DSCN9657(55).jpg
作業終了後に再びエンジン冷却中ですが、気温が低いのに扇風機作動は
見ているだけでも寒い感じですね~(笑)

DSCN9657(37).jpg
ようやくミニ用のホイールナットをH様にお持ち頂けたので紺白ミニの
ホイールナット差し替えです

DSCN9657(38).jpg
ちょうど混雑時でのご来店でしたので、ナットだけお預かりで後ほどご来店して頂く事に
ナット入れ替え&トルクレンチでの締め付け完了していますのでご来店をお待ちしております

DSCN9657(30).jpg
石川県からN様ユーコングレーミニがエンジンオイル交換でご来店です

DSCN9657(27).jpg
オーバーヒートミニのオイルを見た後だからか廃油がきれいに見えますね~(笑)

DSCN9657(29).jpg
ドレンガスケットを新品交換してオイルの注入準備です

DSCN9657(31).jpg
いつものモーターサイクルオイルを注入ですね

DSCN9657(34).jpg
追加作業で足廻りのグリースアップ作業も

DSCN9657(35).jpg
前後ともしっかりとグリスアップを施行です

DSCN9657(36).jpg
バランスが悪くなっていた車高も調整してホイールナットのトルクチェックとエアー調整
で冬支度完了ですね

DSCN9657(39).jpg
こちらも石川県からご来店のS様カントリーマンです

DSCN9657(42).jpg
オーバーヒートの影響が出ているであろうステディブッシュの交換ですね

DSCN9657(41).jpg
熱の影響で表面が少し傷んでいますね

DSCN9657(43).jpg
新品ブッシュに交換できっちり固定です

DSCN9657(45).jpg
キャブレターをオーナー様のお好みに合わすために微調整

DSCN9657(44).jpg
エンジン冷間時の触媒が機能する前のガス濃度なども測定

DSCN9657(46).jpg
良い感触との事で微調整完了ですね

DSCN9657(60).jpg
オーバーヒート修理でお預かり中のY様白ミニのオイルエレメント交換作業

DSCN9657(56).jpg
熱で劣化したオイルを時間を掛けて抜き出してから新品オイルエレメントを装着です
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード