FC2ブログ

本日の作業

DS086(2).jpg
点火系統のクォリティアップで朝一のエンジン始動性も全然違うレベルになった
1000ミニのガス濃度測定です

DS086(3).jpg
キャブセット無しでコレなら優秀ですね
まだ触媒にも真っ黒ガスの残りが有ると思いますので、数日走ってから再測定します

DS086(1).jpg
納車前にシルバーミニのタイヤケアを施行中です
オーナー様のご来店までにはピカピカになってくれると思います♪

DS086(4).jpg
ご自宅にてスタッドレス入替をされたM様キャブクーパーの締め付けトルクの確認です

DS086(7).jpg
エンジンオイルの交換もご依頼頂きましたので作業開始

DS086(8).jpg
この半年でキャブレターオーバーホールなど色々と手を入れて来ましたので
エンジンの調子は良さそうですね

DS086(9).jpg
ドレンガスケットを交換してオイルエレメントの交換作業に移ります

DS086(10).jpg
ノンオーバーホールのキャブクーパーですが、メンテナンスが行き届いている車体
なので大きな不具合は出ないですね~

DS086(11).jpg
新品のオイルエレメントに交換

DS086(12).jpg
気温も下がって来ていますのでオイルはブレンドで粘度を調整させて頂きます

DS086(13).jpg
今回は3:2の割合でペンズオイルを注入ですね

DS086(15).jpg
スタッドレス入替などの定期的なメンテナンスと異音修理の続き作業でお預かりさせて
頂いたT様タヒチミニです

DS086(16).jpg
雪の多い地域で乗られている事も有り、ボディ表面にアチコチとサビが出ていましたので…

DS086(17).jpg
簡易補修ですが延命処置を施行しておきます

DS086(35).jpg
サビチェンジャーを塗布&乾燥後に同色系のタッチアップを施して補修中

DS086(24).jpg
半年ほど前のチェック時点で、おそらくダメだと思ってはいましたが…

DS086(18).jpg
秘密兵器をもってしてもダメな時はダメですので……

DS086(19).jpg
サビでダメになっていたボルト部分を修正していきます

DS086(22).jpg
写真だと一瞬ですが…数時間の格闘の末に何とかリペア完了ですね~
4本中3本はクリアしたので、まだマシでしたが…

DS086(25).jpg
純正のボルトの強度が足りないのと袋状部分のフタが純正でガムテープな事が
ダメダメですよね~

DS086(23).jpg
キッチリタップでネジ山の修正を行い新品ボルトに全て交換して対応させて頂きます
ここまでの作業でようやく主原因な箇所を見れるようになりましたので

DS086(29).jpg
予想どうりベアリング破損ですね
ケースも割れていましたので、新車から約10年ほど続いたメンテ不足が原因ですね

DS086(28).jpg
通常は古くなってもグリスで満たされているはずなので、こんなにはサビサビ棒にはならない
はずなんですが…

DS086(53).jpg
メタルブッシュ側はシャフト段付き摩耗です

DS086(52).jpg
ベアリング側もケース割れによりバラけたニードルがシャフトを攻撃した形跡が
大きく見られますね

DS086(30).jpg
足廻りのグリスアップ作業です

DS086(32).jpg
グリスニップルのワンウェイバルブが効いていませんでしたので

DS086(33).jpg
新品ニップルに入れ替えして注入したグリスが逆流しない事を確認

DS086(36).jpg
フロントも同様にグリスアップ作業中

DS086(37).jpg
前後8か所のグリスアップを定期的に行うだけでも寿命をかなり延ばせますので
メンテナンスを定期的に行う事が大きな出費を防ぐ唯一の手段ですね

DS086(39).jpg
引き続きエンジンオイルの交換作業です
ATミニな事もありますが鉄粉は少し多めですね

DS086(38).jpg
オイルも少し汚れ気味でしたので、チョイ乗りで距離は進まなくても定期的に
交換がやはりおススメですね

DS086(40).jpg
ドレンガスケットを新品交換してオイル注入です

DS086(46).jpg
オートマなので完全に冬用の粘度にてオイル交換中

DS086(42).jpg
お預かりしたので各部目視点検を行っていたのですが、冷却水の不足を見つけたので

DS086(48).jpg
念の為に加圧テストを行い漏れが何処から出ているのか確認です

DS086(49).jpg
あきらかな漏れ箇所は見つからず…でしたので、各ホースバンドなどを増し締めして
いきます

DS086(47).jpg
もう一度加圧テストを行い、数値が下がらない事を確認して冷却水の補充です

DS086(50).jpg
これからヒーターも活躍する季節なので冷却水の補充と合わせてエアー抜き作業なども
追加で行っておく事に

DS086(54).jpg
サーモが開くまで暖気を行い、一晩寝かせて水位が安定したら続きですね

DS086(44).jpg
持参して頂いたスタッドレスの状態確認とエアー調整です

DS086(45).jpg
スタッドレスを装着してトルクレンチにて組み付けです
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード