FC2ブログ

本日の作業

DS091(5).jpg
お預かり中のアーモンドミニの作業続きです

DS091(49).jpg
数分で外れるはずなパーツでしたが…PL220での施行でも数時間
ここがダメになっているのは初めて見た気がします
左右ともダメでしたので、追加になりますが右側も交換しないとダメですね~

DS091(9).jpg
H様紺白ミニの急にアイドリング回転数が上昇する時が有るの修理開始です

DS091(11).jpg
ステッピングモーターの作動不良が確認されていますので新品交換と
老朽化が進んでいるアクセルケーブルの交換ですね

DS091(12).jpg
運転席を外して30分程でケーブル交換完了のはずでしたが…

DS091(16).jpg
予想よりも融雪の影響が大きく…予定外の箇所も多く外しながら新品を正しい
組み位置で装着出来るように色々と手を尽くして行くことに(泣)

DS091(18).jpg
作業時間は数倍掛かりましたが、何とかリカバリー出来ましたので
日本製のアクセルケーブルを融雪対策を施してから装着です

DS091(63).jpg
今回はお預かりでの作業でしたのでECUを含めステッピングモーターの初期化と
各センサーの校正などミニ専用テスターにてフルリセットを行ってから

DS091(66).jpg
簡易テスターにてライブデータの確認とステッパーモーターとアクセルケーブルの
数値を適正化しながらセットアップ中

DS091(71).jpg
最後にアンドロイド診断機を繋いで、もう一度各種データを確認して今日の作業は
何とか完了ですね
あとは、明日の朝一での冷間時→暖気状態→試乗でのテストで完成の予定です
久しぶりのステッピングモーターのセットアップでしたので、少し時間が掛かってしまい
ましたね~

DS091(25).jpg
ヒーターの効き不良かもとの事でご来店のM様キャブクーパーです

DS091(26).jpg
過去の整備時に対策は施して有ったので普通に取れましたが、歴代でも1番
のロングボルト仕様なキャブクーパーなのでサーモボルトはそろそろ限界かも
ですね~

DS091(27).jpg
サーモハウジングのセンター部分もキャブクーパーだけスチール製なので
サビや本体の腐食なども出て来ていますね

DS091(28).jpg
サーモ関連のパーツを全て外して点検です

DS091(30).jpg
装着していたサーモスタットは一時期の間ですが良く販売させて頂いていた日本製
ミニ用を謳っていた商品でしたが…ちょっと気になる事例が続いたので今は取り扱いを
取り止めしているメーカー製でしたので、熱湯での作動チェックなどで問題は無さそうな
動きでしたが念の為に普通の商品に入れ替えさせて頂く事に

DS091(32).jpg
サーモガスケットも更に信頼性の高い物を選択し、サーモの種類などもオーナー様に
記入して頂き装着ですね

DS091(33).jpg
残った古いガスケットの撤去作業です

DS091(35).jpg
以前の作業時にもタップでの清掃など行っていますが

DS091(36).jpg
それでもコレ位は付着して来ますね

DS091(37).jpg
キッチリと面出しを行い組み付け準備です

DS091(34).jpg
今回の機会にサーモハウジングを高年式型へ変更し耐久性の向上なども
同時に行う事にさせて頂きましたのでアッパーハウジングなどはオーナー様
DIYでお待ちして頂いている間に磨いて頂く事に(笑)

DS091(40).jpg
店主秘蔵のレアなサンドイッチハウジングをご用意させて頂き組み付け前に
色々な下準備中

DS091(41).jpg
予定外のキャブクー用スイッチだけピッチが違うなどイレギュラーな事案も発生
でしたが…色々と加工や捜索(笑)の結果、何とかクリア出来ました♪

DS091(42).jpg
この組み合わせに変更して頂く事でロングボルトもインジェク用ステン製に変更
出来ますし、サビなどにも強くなるのと部品の選択肢も増えるので店主的には
オススメ作業になりますね

DS091(43).jpg
車両側のハーネスを加工してカプラー化して

DS091(46).jpg
オーナー様が頑張って磨き上げたハウジングにて組上げです

DS091(48).jpg
冷却水のエアー抜きを行う為に準備中

DS091(52).jpg
外気温が低すぎで水温がなかなか上がらずで大変でしたが…

DS091(53).jpg
大まかな確認が出来た所までは完了ですね
ベテランのオーナー様ですので、仕上げはオーナー様に委ねて作業完了とさせて
頂きました♪

DS091(47).jpg
これで違いが出る様なら、ヒーターの効きが悪い車両はあのサーモの影響も
有るかもですね~

DS091(55).jpg
赤998のI様がフューエルレギュレーターの修理でご来店

DS091(56).jpg
シールテープを巻き直しして組み付けですね

DS091(61).jpg
FCR用に設置するフューエルレギュレーターの設置場所も決まった模様なので
残りの作業は冬休みのオーナー様の宿題ですかね~(笑)

DS091(58).jpg
これもサーモと同じ販売元から出ている商品ですが、わずか2年弱で千切れていました…
材質が硬すぎる模様で硬化して千切れてしまう模様です

DS091(60).jpg
純正みたいに20年とは言いませんが中々の高級品でしたので、せめて8年位の
耐久性が欲しい所ですよね~
おそらく他の組み込みした車両でも同様の症状が出ていると思われますが、他の
商品が出ていませんので何か考えないとですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード