FC2ブログ

本日の作業

DS105(3).jpg
お預かり中の白ATミニのフロントガラスのくもりが取れにくくなっていますので
修理開始です

DS105(2).jpg
エンジン冷却水を抜いて作業の準備中

DS105(5).jpg
ヒーターユニットを外してヒーターコアの点検です

DS105(4).jpg
ここ最近で漏れが出て来た模様でケース内にも漏れた形跡は僅かですね

DS105(7).jpg
パイプ部分には結晶化した冷却水が詰まり気味でジョイント付近の漏れ具合が一番
酷そうな感じです

DS105(8).jpg
ヒーターバルブも点検を行いますのでオーディオを外してバルブのステーを止めて
いるナットを外していきます

DS105(9).jpg
やはりヒーターバルブも同時に交換した方が良さそうですね

DS105(10).jpg
ヒーターホース内に詰まりが無いかの確認も兼ねてホース内部の清掃中

DS105(11).jpg
ヒーターケースも漏れだした冷却水の匂いが残っていますのでモーターなどの電装品を
外して洗浄します

DS105(13).jpg
ケース洗浄を行い乾燥後に組み立てですね

DS105(14).jpg
今回は一般流通品のヒーターコアを使用して修理させて頂きます

DS105(15).jpg
そのまま組んでも動きますが、少しヒーターコアに手を入れて性能を100%引き出せるように
イメージしながら加工組み付け中

DS105(16).jpg
ヒーターコアの組み付け完了で、単体テストを行い風量などのレベルが店主の設定する
レベルに到達しているかなどの確認作業中

DS105(20).jpg
冷却系の加圧漏れテストを行う為に日本製ヒーターバルブを組み込みヒーターユニット
も仮装着です

DS105(21).jpg
冷却水漏れが出ないか加圧テストを行い経過観察中

DS105(24).jpg
問題無いようですので新品の冷却水を注入してエアー抜きです

DS105(25).jpg
エンジンを温めている間にヒーターコアのビビリ音対策などを施行しながらヒーターユニットの
本組みを進めていきます
何回か組み直しを行い良い感じになった所でキッチリ固定ですね

DS105(18).jpg
作業中にクラックが入っている事が気になっていたブレーキランプスイッチでしたが、やはり
寿命のようですのでココも国産対策品に交換させて頂きます

DS105(19).jpg
点灯する位置を微調整しながら高耐久タイプのスイッチに入れ替え完了ですね

DS105(26).jpg
クーラー&ヒーターの化粧パネルもビビリ音防止の為に少し手を入れてから
組み付けさせて頂きます

DS105(27).jpg
スポンジを追加してパネル組み込みも完了

DS105(31).jpg
ファンゲージの水温を見ながら暖気中

DS105(33).jpg
最後に室内に掃除機を掛けてヒーターコア&ヒーターバルブの漏れ修理完了ですね

DS105(34).jpg
エンジンを冷やして水位が安定した所でラジエーターキャップを装着して完成です

DS105(35).jpg
加圧テストはクリア済みなので大丈夫ですが、念の為に普通の始動状態でも
漏れが無いか最終確認を行っておきます

DS105(1).jpg
出来るならこのまま自然に溶けて頂きたい積雪ですが、さすがに難しそうなので
毎日少しづつですが削っています

DS105(22).jpg
あまり除雪に時間が割けないので…地道にちょっとづつ

DS105(23).jpg
その日のうちに路面の温度で溶ける分だけ進める感じですね

DS105(36).jpg
少しは進みましたかね~♪

DS105(37).jpg
常に日陰な部分も有るので完全に除雪が完了するのは、まだまだ先になりそうですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード