FC2ブログ

本日の作業

DS139(85).jpg
お預かり中のユーコンミニのエンジン状態を点検です

DS139(86).jpg
プラグの焼け色はOKですが、1番&2番が少し状態が悪い感じ

DS139(87).jpg
この2本だけデポジットが多めですね

DS139(88).jpg
各気筒のコンディションを見る為にリークダウンテストを開始します

DS139(90).jpg
1番シリンダー95%

DS139(91).jpg
2番シリンダー98%

DS139(92).jpg
3番シリンダー98%

DS139(89).jpg
4番シリンダー97%
予想よりは良い値が出ていますがフィラーキャップとレベルゲージの
双方からのエアーリークの様子では、やはりピストンリング側からの
リークが大きい模様です

DS139(94).jpg
ピストンリングの耐久性が同時点火になった97y以降のブロックの方が
低くなっている傾向が見られるので、材質が変わったか同爆により点火
回数が単純に倍増した事による影響なのか、もう少しデータ収集が必要な
案件ですね

DS139(95).jpg
ピストンリングのスラッジ等による固着を改善する前にオイルを交換して行きます

DS139(96).jpg
オイル・エレメント・ドレンガスケットなどを用意して

DS139(98).jpg
作業を進めていきます

DS139(104).jpg
ご指定のペンズオイルを注入してケミカルによる施行準備完了

DS139(99).jpg
添加剤はあまり好きじゃ無いので(笑)、在庫の種類もかなり少ない当店ですが
コレは昔から効果が何台も確認出来ている為に時々ですが使用している物に
なりますね

DS139(103).jpg
オイルに混ぜるような商品では無く、直接シリンダーへ投入で
かなり施行手順も多く面倒な商品ですが(笑)

DS139(102).jpg
全てのシリンダーに溶剤を注入して、まずは手でクランクを回して
いきます

DS139(101).jpg
燃料の供給をカットさせて

DS139(100).jpg
点火も一時止めてから数秒のクランキングを繰り返し行い
ピストンのリングに溶剤を行き渡らせて

DS139(107).jpg
かなりの白煙が最初に出ますので外に車を押して移動させたら
30分ほどアイドリング状態を継続させて

DS139(108).jpg
仕上げに10分ほど軽くレーシングを行い、店舗での施行は完了です
あとは100キロほどオーナー様に3,000RPM 縛りで通勤などで乗って
頂ければ効果を最大限に引き出せる感じになりますね

DS139(109).jpg
忘れそうなので(笑)先にオイル交換距離をカウンターにて
合わせておきます
プラグは予算に予習があれば交換したいかもですね

DS139(111).jpg
引き続きご依頼分の作業を進めていきます

DS139(112).jpg
色々な箇所に養生の為のテープ張りなどを施行してから作業を
始めます

DS139(115).jpg
過去に他店様にてボディ塗装済みとの事ですが、ドアを閉める時の
音がバイ~ンな残念な状態でしたので…

DS139(119).jpg
ドアアウターパネルに共振防止用のシート貼り付けの為に分解中ですが…
初めて見るタイプのガラスチャンネルが装備されていてビックリしました
ステンレス製自体は国産も出ていますが、まさかの前後一体型!

DS139(123).jpg
共振シートはやはり張られていなかったので…
1回でもドアを閉めたら分かってしまうレベルな事ですが、意外と未作業な
車体を見かける事も多く謎ですね

DS139(124).jpg
シート貼り付け前にシンナーやシリコンオフを使用して脱脂に時間を
掛けてから

DS139(125).jpg
専用の部材をカットしてドアアウターパネルに貼り付け出来るようにして

DS139(131).jpg
冬場だとストーブなどで暖めますが、今日は猛暑でしたので
外のアスファルトに直置きして太陽の力で素材を柔らかくしていきます

DS139(126).jpg
小さいシートを一枚張るだけでも十分に効果は出ますが…
今まで寂しい思いを乗り降り時にされていたと思いますので
大判振る舞いにてガッツリと(笑)

DS139(127).jpg
通常サイズの2倍貼り付けプラス

DS139(130).jpg
小さいシートも追加してバンッて音で閉まるミニへ変貌させていきます

DS139(133).jpg
外したレギュレーターなども良い機会ですのでグリスアップを行い

DS139(121).jpg
ドアポケットなど普段はなかなか清掃など出来ないパーツも丸ごと
洗浄中

DS139(136).jpg
反対側も一体型のチャンネルでしたので、こういう商品があるのでしょうね~

DS139(137).jpg
助手席側もシート無しで組まれていましたので

DS139(138).jpg
同様の作業を続けていきます

DS139(139).jpg
3枚張りを行い

DS139(141).jpg
ポケット洗浄なども

DS139(144).jpg
レギュレーター部には組み付け前にパテを追加して雨漏れ対策

DS139(145).jpg
純正風に仕上がりましたね

DS139(140).jpg
ココまで作業を進めた時点で、ドアのアウターハンドル部にもガスケットが全て
未装着で組まれている事に気が付いてしまい…
先日使用した為に在庫を切らしていたので部品の入荷待ちですね
まさか無しで組まれているとは思わなかったので…全部(4枚)新品にしても
千円位な部品代ですが謎ですね

DS139(146).jpg
今週はご予約でいっぱいなので来週辺りにオイル漏れ修理でお預かり予定だった
石川県のS様カントリーマンが富山県にてオーバーヒートでエンジン停止?との
事で搬送されて来たのですが…今日は無理って先ほど電話でお答えさせて頂いた
のですが???

DS139(147).jpg
仕方が無いので手を止めて各部チェックですが、エンジンルームから
の匂いがもう既にダメなヤツの異臭で…
フィラーキャップにも軽く溶けた形跡が

DS139(148).jpg
このエンジンはたしか1年前位に琵●湖の方でフルオーバーホールされて
いるとお聞きしているのですが??

DS139(149).jpg
ラジエーターホースが吹っ飛んで冷却水を大量に放出したのに
オーナーが気が付かないまま走行を続けた事が原因っぽいですね

DS139(150).jpg
高温な水蒸気に炙られたダメージなのか燃料ホースからも燃料が
噴射されている様な状態です

DS139(151).jpg
とりあえず手でクランクが回る事やオイルの状態を確認して
ダメになった部位のガソリンホースを応急で新品に入れ替え

DS139(153).jpg
他のホース類も変色などを引き起こしてますが…
とりあえず終わってしまったのかだけ確認する為に作業を進めていきます

DS139(154).jpg
異音等はありますが焼き付きなどの最悪なダメージでは無い感じですかね~

DS139(155).jpg
家まで帰る手段が無いとの事ですが、代車も出払っていましたので
代車ではない軽自動車を仕方が無く貸し出しするのにバッテリーなどを
購入してまで準備をしていたら…保険特約のレンタカーが使用可能との
事で今日納車されたらしい新車のレンタカーがやって来て??
良く分かりませんが、小一時間ほど無駄な作業と必要の無いバッテリー
代の5千円が店主の財布から消えた事だけは確実ですね(謎)

そろそろ出禁に…マジでしちゃうかも?
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード