FC2ブログ

本日の作業

DS141(49).jpg
ご注文を頂いていたKRオリジナル商品シリーズのリヤウィングが
入荷です

DS141(51).jpg
イベントなどでは見かけますが、地元で装着しているミニはまだ
見かけないですね

DS141(50).jpg
ルーフ後方に両面テープとネジにて固定するタイプのスポイラーです

DS141(45).jpg
人気商品みたいで初回入荷分はオーダー前に売り切れてしまった黒色
のガソリンキャップ(キー付)がようやく入荷です

DS141(44).jpg
カントリーマンのオーバーヒートの原因になった部分の対策パーツと
何処かに旅立ってしまった模様なサーモボルトのスタッドタイプのステンレス
製ボルトも入荷です

DS141(46).jpg
新商品との事で取り寄せしてみたヒーターホースでしたが…
店舗の在庫品と比べてみましたが以前からある商品と
同じスペックでしたのでちょっと残念でしたね~

DS141(42).jpg
カントリーマンから外したヒーターバルブです
今の流通品は怖くて使用できないレベルなので、大事に再使用
出来るようにですね

DS141(43).jpg
オーバーホールから1年未満とお聞きしていたので
少しは楽を出来るかと思ってましたが…

DS141(53).jpg
エンジンヘッドのロッカーアーム固定用のスタッド組み付け部分が
締め過ぎでヘッド側のねじ山上部が崩れて盛り上がっている危険な
状態でした

DS141(55).jpg
4本中3箇所が破壊されていましたのでタップ修正後に対策を
施さないとですね

DS141(54).jpg
全てのねじ山を点検して手で回せるレベルになるまで修正を続けて
いきます

DS141(57).jpg
スチールスタッドに戻っていた2箇所が特に酷い感じ

DS141(71).jpg
ヘッドの破損箇所を修理する為に弱い研磨力な工具を使用して
少しづつ研磨修正中

DS141(63).jpg
かなりの金額を掛けてヘッドオーバーホールをされていると
お聞きしていますので点検だけで終わる予定でしたが…

DS141(64).jpg
何故か全てのステムシールの様子が変で?

DS141(65).jpg
オーバーヒートの影響も有るとは思いますが…
ステムシールが全部変形または破損していました

DS141(68).jpg
現状でも大丈夫な箇所も点検を兼ねて清掃など

DS141(69).jpg
バルブの状態を点検

DS141(72).jpg
オルタネーターのアジャスター支点もねじ山がダメになりかけていましたので
修正をしていきます

DS141(73).jpg
ヘッドと同様の症状で締め過ぎによる破損な感じ

DS141(74).jpg
新しいネジを作り直し再生中

DS141(76).jpg
オイル漏れの原因はココの経年劣化を未修理なまま組まれた事と

DS141(21).jpg
歪んだまま装着されていたココの2箇所ですね
リップが変形するほど無理やり装着されていた事が1番の原因

DS141(80).jpg
とりあえず洗浄して各部の点検が可能なレベルまで

DS141(91).jpg
作業中に大丈夫なのか心配になるレベルの超低空飛行なヘリが
接近して来てドキドキです

DS141(92).jpg
ストレートゲージを使用してヘッドの歪みなどの点検

DS141(93).jpg
オーバーホール2回分の金額が掛かっているのに当たり面が
微妙でしたので摺り合わせなど

DS141(97).jpg
元々の黒は採用せず純正品の中でも1番良質なステムシールにて組み付け
させて頂きます
金額も数倍はするのが悩み所ですが、物が全然違いますので…

DS141(98).jpg
組み付け前の点検中にずっと感じていた違和感の正体を発見です…
通常の基準値よりも何ミリものズレのままでバルブガイドが組まれて
いる事を見つけて…面研量も少なくハイカム等も組まれていないのに
ポストシムが2枚も組まれていてステムシールが破損していてロッカー
アームにも打痕有りな原因はこれですね~

DS141(104).jpg
シートカットも高さを揃えてのカットでは無い模様で…

DS141(106).jpg
正直なところ、別のヘッドをベースに製作し直しした方が早いのですが
オーナー様が大金を他店様にて投入したヘッドなので…
何とか再生出来ないか考えないとですね~
全てのガイドの打ち込み量を適正な値まで圧入して

DS141(101).jpg
バルブガイドの内径をリーマーにて修正

DS141(100).jpg
ガイド高さを変更した事でバルブの当たり位置が変わる可能性があるので
シートカットの準備など

DS141(105).jpg
既に加工をされている状態なので、ちょっとだけカットな方向で
何とか出来ないか作業中

DS141(108).jpg
これでポストスペーサーを何枚も入れなくても普通に動くように
出来たはず…

DS141(113).jpg
普通の状態に戻せましたね

DS141(114).jpg
サビ止めも兼ねて剥がれて割れていたヘッドの塗装もやり直し

DS141(115).jpg
脱脂を行いエンジン専用塗料のBMCグリーンにて化粧直し中

DS141(116).jpg
ちょっと歪んで組まれていたコルクガスケットも日本製高気密バージョン
にて組み直し

DS141(118).jpg
重石を載せて乾燥待ちです

DS141(121).jpg
かなりの本数のボルト類がA+用ではない物に変更されているのにも
気が付いてしまったので…
どうにか普通の状態に出来ないか考えないとですね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード