FC2ブログ

本日の作業

DS143(11).jpg
一度火入れを行ったシリンダーヘッド廻りの増し締めを兼ねた点検作業中

DS143(10).jpg
水廻りの完成テストの為にカントリーマンの加圧テストを行います

DS143(12).jpg
ヒーターバルブが心配でしたが、何とか漏れる事無く検査終了ですね
今の新品は在庫していますが、かなり商品的に怪しい耐久性の物しか
今は流通していないので出来るだけ新品に交換したくないので…

DS143(14).jpg
仮合わせだったエンジンのタペットクリアランスも本調整を行い
修正したロッカーアームなどに問題が無いか確認です

DS143(16).jpg
ロッカーカバーの丸ゴムもココでようやく新品に交換

DS143(17).jpg
タペットカバーはあえて修正塗装などを行わず洗浄のみなので
昔のままの佇まいです

DS143(18).jpg
腰下は他店様の施行のままなので、ヘッド修正だけでどれ位の機能復活が
出来たか確認の為にリークテストも再度行います
ガスケット不良だった1番と2番が約20%の回復量で、大丈夫だった3番で12%
一番問題が少なかった4番でも6%の改善が見られたので、ようやく本来のスペック
位には復活したと思いますね

DS143(19).jpg
一通りの完成検査も完了しましたのでプラグも新品に入れ替えです

DS143(20).jpg
各種テスターなどを使用しての完成検査はこれで終了ですが、実走しないと出ない
又は分からない不具合も有りますので試運転の準備を進めていきます

DS143(31).jpg
かなり冷却系統は触りましたのでクーラーレスなエンジンではこの時期でも
フタをしての暖気ですね

DS143(28).jpg
工場内ではこれ位までしか水温を上げれなかったので、残りは実走でのテストへ

DS143(32).jpg
逆光時に水温が見えにくい時が有るとの事でしたので、バイザーを試作して
路上テストを行う時にチェックします

DS143(43).jpg
オイル漏れなどが作業前には有りましたのでエンジンルームの洗浄

DS143(46).jpg
ウッド部分は避けながら軽く洗車など

DS143(47).jpg
猛烈な外気温なのでエンジンのテストには非常に良い(笑)厳しい環境でのテストが
可能ですが、ドライバー的には絶望的ですので少しでも緩和する為に手持ちの扇風機
付きのシートカバーを装備させて頂き路上テストへ

DS143(48).jpg
エンジン音が相当静かになりトルクも出て非常に乗りやすい感じになりましたね♪
メーターなども少し触ったので低速時のメーター指針の揺れなども無くなり各部の
操作性も向上です

DS143(49).jpg
水温も80℃付近で安定していますのでOKです

DS143(50).jpg
ただし…車内の温度は軽く40℃超えで小一時間程のテスト走行で店主は
ダウンでした
オーナー様も富山県遠征でのオーバーヒート時の油圧や水温を覚えていないと言って
いたので、オーナー様の方がヒートしていた可能性が高そうな気がしますね

DS143(51).jpg
ご依頼的にはエンジンルームのみでお聞きしていますが、念の為にリヤ燃料ポンプ
廻りのホース等も点検して問題が出ていない事を確認中

DS143(53).jpg
点検作業中にリヤマフラーの吊りゴムが裂けている事が発覚したので
追加修理をさせて頂きます

DS143(54).jpg
新品のミドルマウントゴムを用意して

DS143(55).jpg
半分以上千切れているマウントゴムと交換です

DS143(57).jpg
マウントゴムも交換して店主の体力が戻ったら、再び試運転ですが…
今日はもう無理かもですね(残りのHPを考えると)
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード