FC2ブログ

本日の作業

DS185(25).jpg
赤ミニのサンバイザーペグが経年劣化でポッキリと…

DS185(26).jpg
部品供給は大丈夫ですが、中に残った芯が取れるかドキドキでしたね~
何とか取り出せましたのでOKです

DS184(106).jpg
エンジンルームにあるハーネスを室内にある程度移動させて、後付けしている
クーラーや電動ファンのリレー回路を少しスッキリと装着可能なように仕様変更します
インジェクションボディから切り出したステーをあてがいながら施行錯誤中

DS185(36).jpg
先に室内に移動させたハーネスを接続させていく事に

DS185(37).jpg
UK端子仕様から高年式ミニでも採用されていたタイプの端子に組み替えて
ワンタッチでメインハーネスの脱着が可能な仕様へ変更していきます

DS185(39).jpg
オス・メス共に端子を組み替えて

DS185(40).jpg
カプラー式へ変更中

DS185(42).jpg
メインヒューズボックスは既にブレード化済みですが、ライン系統もまとめて
点検作業が楽に出来るようにヒューズの数を増やす作業と刺さりの甘い
平端子の作り直し作業など

DS185(44).jpg
まだ予算的な物が見えないので(笑)、仮の中古6連ブレードヒューズボックスにて
試作です

DS185(46).jpg
ひたすら地道に端子入替・ハンダ付けなどを進めます

DS185(58).jpg
90年代初期のオプションクーラーキット仕様のままだったクーラーのリレーや
ヒューズの設置位置を移動させる為の加工も開始

DS185(61).jpg
仮仕様ですが、後で分かるように…

DS185(63).jpg
ヒューズボックスのフタにお名前シール(笑)を貼り付けです

DS185(47).jpg
リレーなどをまとめて設置する為に作業スペースを確保してから

DS185(48).jpg
在庫車のインジェクションなどを見ながら設置位置を計測など

DS185(50).jpg
取付位置が決まったので、とりあえず作業が可能なようにタッピングスクリューにて
ステーを仮止めです

DS185(74).jpg
作業中に気が付いた箇所なども修理しながら配線処理を進めます

DS185(75).jpg
フロントウィンカーの傷んだ端子も純正採用されている英国端子の
新品にて修理交換完了

DS185(69).jpg
室内に移動させた配線も問題無さそうなのでカプラーに端子抜け防止カラーを
セットしてから

DS185(72).jpg
コルゲートチューブ等で配線の保護を行ってから接続してエンジンルームの
配線処理時の配線長さ等を確認可能な状態へ

DS185(76).jpg
仮止めしたエンジンルームのステーに各リレーを設置しながら配線の長さなどを
全て調整していきます
アイドルアップ用のソレノイド・クーラーリレー×2・電動ファンリレーの4個をまとめて
設置です

DS185(70).jpg
キャブ車なのでインジェクション車と違いウィンカーとハザードリレーが個別なので
エンジンルームから室内の何処に移設するか悩みながら…
アルミ板の端材を使用してステーを製作してみて

DS185(71).jpg
クーラー室内ユニットの横に空いていたスペースに仮で設置です
まだメーター廻りなどで追加のヒューズなどが出るかもなので…とりあえずの
処理ですかね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード