FC2ブログ

本日の作業

DS189(32).jpg
この時期に外で作業は寒さが厳しすぎますので、何とかミニを一台工場内へ
移動させて…

DS189(33).jpg
運転席側のドアを分解開始です
フィルムの状態を見る感じでは新車から一度も分解されていない模様ですね

DS189(34).jpg
ドアガラスが動かなかったのですが、レールが前後共に腐食してドアの中に
落下していました!
この状態でガラスが落ちなかったのはラッキーかも♪

DS189(35).jpg
ドア付随の部品を外してから、一度外に出してガラスレールから剥がれ落ちている
サビを水抜き穴から全て排出させる&ドア丸ごと洗浄中

DS189(37).jpg
ドア丸ごとキレイになりましたね

DS189(39).jpg
レールのサビは酷かったですが、ドア自体はかなり良いコンディションでしたので
OKです

DS189(38).jpg
水抜きから排出されないサイズのサビ鉄は磁石にて取り除き作業
ドアも劣化でサビが出ますが、ガラスレールのサビがドアを攻撃するパターンの
方が多いので、左右のドアガラスの動きが悪いミニは要注意です

DS189(43).jpg
グッドコンディションなドアは他に使用する予定なので、なにかしらのフタを
付けないと(笑)で仮のドアを黒ミニへ

DS189(42).jpg
仮ですが、ちゃんと養生なども施行してボディコンディションに影響が出ない様に
しながら組み付け中

DS189(44).jpg
内張りやハンドル類も元に戻して、元の位置まで手押しで格納です

DS189(49).jpg
測定用のドアでボディの測定&調整が終了した赤ミニへ外してタップ&ダイス掛けが
完了してメンテナンスを施行した黒ドアを組んでいきます

DS189(52).jpg
ボディ側は測定済みなので、黒ドアを何回かシムにて脱着調整を施行しながら
当店でOKが出せるレベルまで立て付け調整です

DS189(54).jpg
鈑金の本職な方とかだと直ぐに位置出し出来るのでしょうが、店主はそんなスキルは
持っていないので(笑)地道に測量&セットアップを繰り返し何とか目標レベルまで
施行完了って感じですね

DS189(97).jpg
販売車両のバッテリー上がり防止と定期的なエンジン始動のメンテナンスが簡単に
出来るように簡易キルスイッチを設置です

DS189(98).jpg
外のミニにはほぼ装着済みですが、屋内展示な2台はまだ未設置でしたので
部品を取り寄せして組み込みです
週一くらいはエンジン始動させているので、これで少し楽が出来ますね♪

DS189(99).jpg
先日入荷した直付けバックランプを分解して点検中

DS189(100).jpg
ブラケットだけの状態にしてトランクの何処に設置するか計測作業などが
可能な状態まで作業です
あとは、オーナー様が装着位置を決めて頂かないとなので作業保留中です…
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード