FC2ブログ

本日の作業

DS201(29).jpg
軽自動車からのオイル漏れを発見したので修理開始

DS201(27).jpg
オイル漏れ修理を行うついでに、あちこち点検します

DS201(25).jpg
エンジンの状態は悪くなさそうですね

DS201(72).jpg
助手席側のワイパーゴムに劣化が見られたのでブレードごと交換

DS201(74).jpg
オイル漏れ自体は1週間で1滴ほどですが、オイル滲み箇所なども
含めて調査です

DS201(75).jpg
オイルエレメントのベースブロックのオーリングからと

DS201(78).jpg
油圧警告用のスイッチからの2か所からオイルが滲んでいる模様ですね

DS201(79).jpg
オイルエレメントを外してエレメントブロックを外していきます
触媒が邪魔ですが、経年劣化が進んだエキゾースト系のネジや
ナットを外すのはリスクが大きいので1/4工具などを駆使して
他は触らずにですね

DS201(80).jpg
オーリングがブロックの熱で硬化した事が原因みたいですが
EF系は定番の故障らしいです

DS201(81).jpg
銅ワッシャーだけメーカー取り寄せでしたが、部品も揃いましたので
修理開始です

DS201(82).jpg
油圧スイッチはテーパーネジなので、念の為にシールテープを巻いてから
組付けします

DS201(83).jpg
外したエレメントブロックもキレイに洗浄して問題が無いことを確認中

DS201(87).jpg
社外スイッチでしたので工具サイズが大きくなっていてちょっと手間が
増えましたが何とかスイッチ交換完了

DS201(84).jpg
ターボにオイルを供給するラインの銅ワッシャーを新品交換してから

DS201(88).jpg
新品オーリングを入れてブロックも取り付けです

DS201(89).jpg
せっかくオイルエレメントも新品に交換なので、ちょっとタイミングは
早いのですがオイルも同時に交換します

DS201(90).jpg
修理完了なのでオイル滲みが直ったか確認の為にエンジンを回して
15分ほど点検中

DS201(92).jpg
バンパーなども作業で外したついでに

DS201(93).jpg
ヘッドライトの表面をコンパウンドで研磨しながら清掃中

DS201(94).jpg
ライトの表面の凹凸が消えた状態にしてからオートグリムを施行して

DS201(95).jpg
ピカピカヘッドライトな状態へ♪
これで光量も10%位は上がりますね

DS201(96).jpg
ウォッシャー液なども補充して

DS201(97).jpg
作業で汚れたエンジンルームを洗浄して修理完了です☆

DS201(107).jpg
サーキットで使用した時に油温上昇に伴いギヤの入りが悪くなった
原因をようやく特定したのは良いのですが…予算がさらに掛かりますね~

DS201(98).jpg
今日も大量のネジを修正・清掃など施行していて気が付いたのですが…

DS201(103).jpg
ケースがダメになった原因はコレですね
磁力UPなドレンですが、ねじ山の強度が足りない商品みたいで
せっかくお金を掛けて良い状態へしようといて逆にダメになる…
今後、ここのメーカーの商品は気を付けた方が良さそうですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード