FC2ブログ

本日の作業

DS240(40).jpg
雨漏れ箇所の特定作業中なT様ATタヒチミニですが、残念ながら雨が
降って来ないので走行した時に雨が掛かるイメージの高さからシャワーで
テストを繰り返します

DS240(41).jpg
テストの結果、やはりボディパネルの継ぎ目からな感じですのでピラー
モールやフェンダーパネルの継ぎ目が怪しいですね

DS240(52).jpg
ある程度の不具合箇所の予測が出来ましたので色々と対策を施して
雨が降るのを待つ事に

DS239(89).jpg
作業を進めている赤ミニに装着するオーバーホール済みワイパーASSYの
装着準備です
オートリターンスイッチなども新品交換済みです

DS239(91).jpg
リンケージの給油なども済んでいますのでボディ装着前に痛みが
出ているピボットブッシュなどの交換を行います

DS239(92).jpg
上下とも新品に交換を左右とも行いリンケージをしっかりと本来の位置で
組めるように準備してから

DS239(93).jpg
ボディに組み付けです

DS240(12).jpg
劣化が進んでいる箇所のウォッシャーホースは一部新品に交換しながら

DS240(13).jpg
ダブル出しタイプの新品ノズルを組み付けします

DS240(14).jpg
ノズルの向きをある程度調整しながら組み付け完了

DS240(15).jpg
ホースも交換して耐久性UPですね☆

DS240(16).jpg
ウォッシャータンク廻りも同様にホース交換などを施行しながら
組み付け

DS239(62).jpg
新品のMK‐Ⅱテールの組み付け準備を行います
このままでも装着する事は可能ですが…

DS239(63).jpg
元のように純正カプラー式に変更したり電気の流れを改善したりと
長く確実に使用出来るように改善してからじゃないと組みたくないので

DS239(66).jpg
イギリスから取り寄せしている端子などを使用して商品のレベルアップを
行っていきます

DS239(65).jpg
左右ともカプラー化やハンダ入れを行いアースなども補強

DS239(69).jpg
吊り下げ式になるバックランプも精度の良い新品を用意させて頂き

DS239(70).jpg
英国式カプラー用の専用工具にて配線加工中

DS239(71).jpg
錆びに強い日本製ステンレスステーに組み合わせてバックランプの下準備完了

DS239(72).jpg
テールランプとボディの間に入るシーリングゴムですが、現状で入手出来るタイプの
バリが酷くそのまま組むと見た目が残念な感じになりますので

DS239(73).jpg
手間か掛かりますがバリ部分のギザギザゴムを慎重にハサミなどでカットして
テールランプを組んだ時に気にならないように加工してから取付です

DS239(74).jpg
テールランプ固定用のナットも純正サイズのインチナット新品を用意して
ようやく新品テールランプ&吊り下げバックランプの装着準備が完了です
毎回思いますが、ちょっと手間を掛け過ぎかもですね~(笑)
ポン付けの5倍位は時間が掛かりますので…
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード