FC2ブログ

本日の作業

DS246(5).jpg
ヘリカルクロスギヤの検証作業の間、自家用ミニが動かせなくなるのも
困るので新規でミッションを作って搭載する事に

DS246(6).jpg
デファレンシャルはノーマルの2ピニオンからピンがクロスしている
4ピニオンタイプへ変更して耐久性UPです

DS246(7).jpg
デフのベアリングもメタルタイプを使用して耐久性を上げて組んでいきます

DS246(8).jpg
ベアリング類は基本的に消耗品なので全て新品交換

DS246(12).jpg
シンクロリングも良品な新品を追加工して初期馴染み性能を上げてから
使用します

DS246(14).jpg
各ギヤを仮組みしてデータ測定など

DS246(17).jpg
カウンターシャフトは摩耗に強い強化品を採用してニードルベアリング部の
偏摩耗対策です

DS246(19).jpg
ベアリングやロックタブなど再使用しない部品たち

DS246(27).jpg
基準値データに照らし合わせながら各部測定

DS246(29).jpg
カウンターギヤのスラスト値が基準値ギリギリでしたので、厚みの違うワッシャーを
取り寄せしてミニマム側の基準値になるように

DS246(26).jpg
サクションパイプのオーリングなどもしっかりと日本製に交換して行きます

DS246(37).jpg
シックネスゲージを使用しながら測定して調整の繰り返し作業を行い
ミッションを製作していきます

DS246(38).jpg
現状のエンジンの出力を考えながらファイナルギヤの数値を選定中

DS246(39).jpg
新品ロックタブを用意してドロップギヤも組み付け

DS246(43).jpg
ファイナルギヤの数値も決まりましたのでデフを組んで行きます

DS246(44).jpg
良質な厚みのガスケットKITを使用して組み上げして行きますが、部位によっては
別途用意した厚みのガスケットなどに変更しながらオイル滲みゼロなMTに仕上げて
行きます

DS246(49).jpg
デフカバーを仮組みして数値を基準値へ調整中

DS246(51).jpg
表面がサビやすいジョイントポットの塗装など

DS246(52).jpg
MTミッションの新規オーバーホール品が完成です♪

DS246(53).jpg
シフトレバーユニットを繋いで完成点検

DS260(82).jpg
使用するハウジングカバーを用いてアイドラーギヤのスラスト値測定

DS260(84).jpg
中古では数値が出ない事が増えてますので

DS260(85).jpg
新品スラストシムを数種類テストして狙った値が出るまで調整など

DS260(86).jpg
今回は青ペイントの厚みの商品で良い数値が出ましたね

DS260(96).jpg
ブロック面との間に使用するガスケットもようやく欲しい厚みの物が入手出来る
ようになりましたのでガスケットKITに付属する物は使用せず新商品を採用します
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード