FC2ブログ

本日の作業

DS277(72).jpg
作業途中だったエンジンヘッドオーバーホールの続きです

DS277(73).jpg
バルブを全部外して本格的に修理開始

DS277(76).jpg
サーモスタットハウジング部分に低い箇所が見られたので研磨して
段付きを無くして全体が同じように光るレベルにしていきます

DS277(78).jpg
1箇所のみ作業してあったバルブシートの残り7か所も全てシートカット
を行い再生作業中

DS277(80).jpg
今回は普通のATに使用するヘッドなのでインテークのみ2段仕上げを
施行しましたが、全体的には耐久性重視でのシートカットです

DS277(81).jpg
バルブの当たり面も最小限にてカットして表面の傷んだ部分を
取り除いていきます

DS277(83).jpg
一度エンジンヘッドを洗浄してから各バルブの擦り合わせ作業を
行い

DS277(82).jpg
最後に擦り合わせに使用したコンパウンドなどを除去する為に
高圧洗浄を施行してエンジンヘッドを丸ごと洗浄です

DS277(84).jpg
エアブローなどで水気を取り除いてエンジンヘッド本体の組み立て
準備完了

DS277(91).jpg
マニホールドスタッドやヘッドスタッドのねじ山を全てダイスで清掃してから

DS277(92).jpg
ボルトを纏めて洗浄していきます

DS277(94).jpg
分解時に発覚したロッカーアームの損傷も直さないとダメですので

DS277(95).jpg
ロッカーアームを分解してシャフトの点検やアーム部分の点検を進めて
いきます

DS277(99).jpg
今回は打痕のあったアーム以外は研磨修正で再使用可能な状態でしたので
1個だけアームを交換してロッカーアームの再生を施行していきます

DS277(100).jpg
ステムシールも新品交換してバルブスプリングを取付しエンジンヘッドの
再生作業が完了ですね☆

DS277(105).jpg
検査液でのリークテストでも修理OKな事は確認済みですが、ヘッド
オーバーホールの最終チェックでリークダウンテストも行い数値が
正常な値に戻った事を確認して修理作業が完了です
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード