FC2ブログ

本日の作業

DS286(36).jpg
先日ピラーミラーをお買い上げして頂いたM様赤ミニが
商品取付が難しいとの事でご来店です

DS286(37).jpg
前回の仕入れ時もピラーに対しての角度がオカシイ商品が
送られて来たので、今回は違うピラーミラーにして頂いたのですが…
この商品も角度がズレている模様で締めこむとピラーから
外れてしまいますね~

DS286(35).jpg
おそらく今のロット丸ごとダメな気がしますので、手持ちの固定可能な
土台と交換させて頂き無事に取付出来ました♪
しばらくピラーミラーは販売出来ない感じですね
ご迷惑をお掛けしました

DS285(77).jpg
お預かりした40thミニの作業続きで冷却系統の水路洗浄中

DS285(78).jpg
室内ヒーター側に接続されるジョイントが純正プラスチックなまま
ですので、ここは対策品に要交換ですね

DS285(81).jpg
ヒーターコア側に詰まりが出ていないか確認も兼ねて室内側に
水圧を掛けて洗浄など

DS285(88).jpg
昨年の納車時に水廻りは整備済みとお聞きしてますが…
ラジエーターを外して目視でのお見積りでは見えなかった部分を
調べて行きます

DS285(96).jpg
電動ファンのブレードに干渉した形跡が見つかり調べて行くと

DS285(86).jpg
ボディに挟まった電動ファンのステーの一部を発見です(泣)

DS286(24).jpg
予定に無かった電動ファンの不具合を調べる為にファン丸ごと取り外し

DS286(25).jpg
折れたステー部分を見る感じでは、結構前から破損していた模様ですね
残念ながら追加で修理または交換作業が必要になります

DS286(34).jpg
ラジエーターのトップマウント部分のブッシュも潰れ切っていて機能を
果たしていない状態ですので追加交換が必要

DS285(73).jpg
受け入れ点検時にサーモハウジングに傷が多数付いていたのが
気になっていたのですが…

DS286(26).jpg
サーモハウジングのホース接続部分に大き目な傷が多数…
これではホースを交換しても漏れは止まりませんね~
ココも追加で交換が必要です
おそらく無理やりドライバー等を差し込んでホースの脱着をしたんでしょうね~

DS286(28).jpg
ステンレス製のサーモスタットボルトに交換されていたのにボルトが
固着していて??でしたが、サーモハウジングのサンドイッチプレート
のボルトが挿入される部分が未清掃なまま組まれていた模様です

DS286(29).jpg
3か所清掃しただけで、コレだけのサビが出て来ました
これでは良いボルトを入れても意味が無いですね

DS285(98).jpg
作業予定には無かった部分ですが、手を入れられている形跡が有ったので
ECUを外して見た所…
小カプラー側の白いカバーが行方不明になってました…

DS285(129).jpg
チャコールキャニスター系統のホースバンドも位置がズレていたので
点検した所…ココもホースを無理に触ろうとした形跡が見つかり差し込み
部分のホースが千切れています

DS285(90).jpg
お預かりした時点で無事だと良いのですが…とお話させて頂いて
いたインテークマニホールドのホース接続部分も悪い予感は当たるので…
やはり腐食が進んでいてダメな状態です

DS286(10).jpg
ココも追加になりますが、点検しないとなのでスロットル廻りの
分解を進めて行きます

DS286(11).jpg
マニホールド廻りの固定ナットが全数緩み有りだったのと、エキゾースト
の遮熱板固定ナットもユルユルな状態でした

DS286(12).jpg
動作の異常が見られた水温センサー付近もサビが回っている
あまり見ないレベルの傷み具合です

DS286(13).jpg
冷間時に燃料の気化を促進するヒーターにも焦げ跡が見つかり
内部ヒーターが破損していましたので、ココも追加修理が必要

DS286(17).jpg
インテークマニホールドはやはりヒーターパイプの損傷が酷いので
追加修理が必要

DS286(22).jpg
後付けされていたエンジン振れ止めも外して、ステーがガッツリと
割れている事を確認です
コレも他の部分に原因が有るので、原因の方を修理しないと振れ止めを
いくら追加しても壊れまくるだけですね

DS286(55).jpg
打音が大きかったロッカーアームのクリアランスは基準値の
倍ほど広がっていましたので、走行距離を考えるとほぼ暖気を
行わないオーナーが乗っていた感じがしますね

DS286(60).jpg
サビサビだったエンジンヘッドのサーモハウジング取付面も
かなり時間が掛かりましたが、何とか面が出て来るレベルまで
修正しました

DS286(59).jpg
コレもあまり見かけないですが、エンジン裏のメクラからも
かなりの量のオイル漏れを発見

DS286(62).jpg
調べたら新品サーモケースが一万超えでしたので、工場内のストック
パーツの中から使えるレベルのケースを捜索しました

DS286(63).jpg
元のケースは先に見つけた傷の反対側にも同様の傷が見つかったので、
やはり廃棄レベルにされてました
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード