FC2ブログ

本日の作業

DS333(84).jpg
修理お見積り作業継続中のBRGモンテミニですが…室内にスポンジ
クズが多く見られるので??

DS333(85).jpg
運転席シートの裏を見た所…
こんな状態で事故でも起こしたら、どうする気なんですかね~

DS334(20).jpg
事前の各測定データとデスビの異常な装着角度からちょっと気になり
触媒を確認したのですが…見事に内部で破損してます(泣)
しかも入り側の融解ってすごく珍しい破損状況です

DS334(34).jpg
このままではダメですので、予定外ですがマフラー丸ごと取り外して
更に検証して行きます

DS334(35).jpg
完全に固着&サビでビクともしないのでアレコレ作業中

DS334(36).jpg
ちょうど遊びに来ていた赤白ミニのM様にもお手伝いして頂き
何とか触媒とリヤマフラーの分解は成功ですね
片側のボルトが抜き取り途中で折れましたが、どちらにせよ
触媒はアウトなのでOKです

DS334(37).jpg
排出側はカーボンが異常に蓄積されていて、異常な燃焼状態な
まま結構長い期間走行させていた模様ですね

DS334(3).jpg
車両ハーネスも色々と改造?されている箇所や破損部位が見つかって
ますので点検&修理・改善などを施行しながら不良箇所の特定作業など

DS334(4).jpg
本当はメインヒューズもラインヒューズも作り直した方が信頼性や
耐久性を考えると良いのですが、予算的に無理なので…
地道に修正を掛けて行きます

DS334(5).jpg
アーシングが結構な量で組まれてましたが…

DS334(7).jpg
一番大事な純正ボディアースが全てダメダメな状態でしたので
色々と不具合が出ていたと思われますね

DS334(8).jpg
基本的な修理にプラスして行うアーシングは良いのですが、不良箇所を
誤魔化すように組むのは逆効果にもなるのできちんとテスターを当てながら
作業するべきですけどね~

DS334(14).jpg
壊されていたクーラー用電源部分も新品配線や端子を使用して
修理して行きます

DS334(13).jpg
ヘッドライトのリレーキットも組まれていて、それは良いのですが…
回転したり動いたりな部分を通りながらトランクのバッテリー+まで
車両の底面の燃料ラインに配線を束ねて…よく燃えなかったと思います

DS334(22).jpg
怖い配線は撤去させて頂き、スターターB端子から電源を確保するように
変更しながら必要の無い長い接続ケーブルがアチコチに隠れていたので
適正な長さにカット修正を行い新品端子をハンダ付けしてリレーに組み込みなど
せっかくなのでリレーの性能がチャンと出るようにと安全に使用可能な状態に
しておきます

DS334(24).jpg
焦げていたラインヒューズも良くヒューズが切れたのでしょうが…
かなり大きいサイズのヒューズに変わっていたので危険な状態でした
熱で痛んだ分の配線ごとカットしてヒューズボックス丸ごと交換し適正な
アンペア数のヒューズに交換です
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード